ひよっこ2ネタバレあらすじ「時子のスキャンダルちよ子の進路は

2017年に放送されたNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の続編として、『ひよっこ2』が3月25日(月)より4夜連続で放送されます。

 

時間帯は、19時半から20時までの30分間で

ゴールデンタイムでの放送となります。

さらにひよっこ2再放送もやります!

ひよっこのネタバレあらすじ全体を振り返りたい人はこちらからどうぞ↓

ひよっこネタバレ最終回結末まで考察!キャストあらすじ丸裸

 

今回は放送に先立ち、主な出演者とあらすじ、さらに見どころを紹介します。

 

引用 ひよっこ2公式ページ

 

<ひよっこ2あらすじネタバレ再放送も!主なキャスト>

 

・有村架純(ありむらかすみ)

 

前田みね子(まえだみねこ)役:主人公、洋食屋「すずふり亭」のホール

 

・沢村一樹(さわむらいっき)

 

谷田部実(やたべみのる)役:前田みね子の父親

 

・木村佳乃(きむらよしの)

 

谷田部美代子(やたべみよこ)役:前田みね子の母親

 

・磯村勇斗(いそむらゆうと)

 

前田秀俊(まえだひでとし) 役:主人公、洋食屋「すずふり亭」のコック

 

▼前回ひよっこの最終回まで結婚までの馴れ初めやおさらいしたい方ははこちらの記事からどうぞ↓

ひよっこネタバレ26週【ヒデプロポーズお互いキス!三男とさおり結婚

 

ひよっこ キャスト相関図&追加【茨城故郷篇 東京編

 

・和久井映見(わくいえみ)

 

永井愛子(ながいあいこ)役:洋食屋「すずふり亭」の料理長の妻

 

・佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)

 

牧野省吾(まきのしょうご)役:洋食屋「すずふり亭」の料理長

 

・三宅裕司(みやけゆうじ)

 

柏木一郎(かしわぎいちろう)役:あかね坂商店街の和菓子屋店主

 

・白石加代子(しらいしかよこ)

 

立花富(たちばなとみ)役:あかね荘の大家さん

 

・古谷一行(ふるやいっこう)

 

谷田部茂(やたべしげる)役:前田みね子の祖父

 

・宮本信子(みやもとのぶこ)

 

牧野鈴子(まきのすずこ)役:洋食屋「すずふり亭」の主人

 

<ひよっこ(前作)のながれ>

 

東京オリンピックを間近に控えた1964年(昭和39年)に、東京と同じ関東にありながら盛り上がりから取り残されたような茨城県の北西部。

 

矢田部みね子は、そんな山間の奥茨木村で育ちました。

 

父親が不作の年に背負った借金を返すために、東京に出稼ぎにいったまま正月になっても帰ってこず音沙汰がなくなってしまいました。

 

みね子は、東京に出て自分が父の代りになって稼いで仕送りする事を決め、2人の幼馴染と集団就職で上京します。

 

低賃金に慣れない仕事とくじけそうになるが、寮の仲間や舎監さんに支えられる毎日です。

 

ところが、オリンピック後の不況で勤めていた会社が倒産していまい、かつて父親から美味しいと聞いていた赤坂の洋食屋さんに拾われて新たな展開が始ますます。

 

その店で、みね子は店長を含めた従業員や常連客の面々と家族のような絆が生まれています。

 

友人や仲間との、泣いたり笑ったりの毎日のなかで出会いと別れを繰り返しながら、さまざまなあ試練を乗り越えて不慣れだった東京に根付いていきます。

 

<ひよっこ2のあらすじネタバレ 再放送>

 

時は1970年(昭和45年)の秋口です。

 

みね子と秀俊が結婚してから2年の月日が流れました。

 

みね子は秀俊とふたりであかね荘でのつつましい新婚生活をおくりながら、一緒に赤坂の洋食屋「すずふり亭」で働いています。

 

秀俊が想いえがいていた夢は、いつしかみね子の夢にもなり、ふたりの店を持つと云う共通のものとなっていました。

 

みね子たちが働く「すずふり亭」には、まるで家族のような仲間たちが集まっています。

 

あかね坂商店街の面々も、個性派がそろっています。

 

ふたりが住んでいる「あかね荘」では、みね子を題材に漫画をかいている二人組や隣人たち、大家さんなどの面々に囲まれて、楽しい毎日をおくっています。

 

幼馴染の三男や米子らの夫婦との付き合いも相変らずです。

 

スターへの階段を順調に上っていった同郷の時子や東京育ちながら埼玉県の大山田村生まれの世津子たちとも楽しい付き合いを続けます。

 

そんな中で最近少し気になっているのは、「すずふり亭」の主人の鈴子に元気ないことです。

 

みね子や省吾、愛子が鈴子と「すずふり亭」の行く末を心配するようになります。

 

一方、奥茨城村の実家では高校2年生になったちよ子が進路について悩んでいました。

 

ちよ子は悩んでみね子に相談を思います。

 

そんなある日、愛子が商店街の福引で幸運にも熱海旅行を当てます。

 

「すずふり亭を休業し、家族で熱海旅行するのに合わせて、するために、みね子と秀俊も奥茨城村に帰ります。

 

村に帰ると、ちよ子が将来について大演説をするのです。

 

さらに驚いたことに、時子がスキャンダルを起こして奥茨城村に戻ってきていたのでした。

 

<ひよっこ2 みどころ >

 

『ひよっこ2』も、すずふり亭・あかね荘・あかね坂商店街・奥茨城村などでの場面を中心にしてドラマが展開されます。

 

それぞれの場面でのみどころをチェックしておきましょう。

 

~洋食屋「すずふり亭」の場面では~

 

省吾の奥さんになった天然の愛子がどのように溶け込んでいくのか。

 

何故か元気のない主人の鈴子がどうなっていくのか。

 

~あかね荘の場面では~

 

早苗と島谷が抜けて寂しくなったあかね荘を、豊子や澄子がどれだけ盛り上げられるか

 

ふたりの漫画家が書き続けているみね子をモデルにした物語の展開がどうなるか。

 

大女優でありながら何故かあかね荘に住み続ける世津子の今後はどうなるのか

 

~あかね坂商店街の場面では~

 

あかね坂商店街では、あいかわらず気の置けないメンバーとの日々のやりとりは新たな展開があるのか。

 

~奥茨城村の場面では~

 

みね子の父親の実の記憶が戻るのか戻らないのか。

 

実の記憶が戻った事でどんなことが明らかになるのか。

 

成長を続けるちよ子たちの将来がどうなっていくのか。

 

『ひよっこ』では大いに楽しませてくれた峯田和伸さん演じる飛んだ宗男が、こんどは何を楽しませてくれるのか?

 

スキャンダルで帰ってきている時子はどうなるっていくのか?

気になること満載ですね!今から楽しみです。みね子の花嫁ウエディングドレス姿もいいですね。




カムカムエヴリバディネタバレあらすじ最終回マデ放送日と主題歌脚本は

カムカムエヴリバディ モデル実在原作は平川唯一の実話が元に?!和菓子屋

カムカムエブリバディ キャスト相関図!松村北斗が結婚相手役に岡山-大阪-京都編

 

マー姉ちゃんあらすじ相関図キャストネタバレ最終回マデ全再放送モデルも!

純ちゃんの応援歌ネタバレ最終回!出演者や実話モデル子役相関図全情報

カーネーション再放送あらすじ全体と同窓会視聴者ベスト3綾野剛さん登場回は!

おしんキャスト田中裕子の年齢は?かわいい画像と撮影中倒れた?撮影秘話

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

 

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3最低とベスト10最高!2000年以降

朝ドラ再放送時間まとめ BS・土曜と夜時間はいつ?

▼2021-2022年末年始ドラマ特番-再放送一覧

2021-2022 年末年始ドラマ特番-再放送スペシャル番組全まとめ

▼2022冬ドラマ一覧

2022年冬ドラマ一覧1月新ドラマまとめ【随時更新中

▼放映中2021秋ドラマ一覧⇓⇓

アバランチ意味ドラマ原作とキャスト相関図!ネタバレ最終回犯人黒幕が

真犯人フラグ全ネタバレ最終回マデ!原作黒幕真相の考察!キャスト

スナック キズツキドラマ最終回マデネタバレ!関西大阪では?原作漫画ヨリ結末

日本沈没ドラマ最終回ネタバレ!沈没しない結末で原作と違うラスト!?

前科者 最終回ネタバレ!ドラマ佳代の過去と犯罪は映画化へ原作漫画キャスト一覧

ソロモンの偽証 結末犯人最終回ネタバレ!小説ヨリ犯人は神原でなく柏木?!

それでも愛を誓いますか最終回全ネタバレ!衝撃結末最後原作最新刊ヨリ真山と結ばれる?元サヤに

らせんの迷宮-最終回ネタバレ!原作犯人・殺人鬼Xと神保の死!?全あらすじ結末暴露

ラジエーションハウス2最終回 ネタバレ!原作結末ヨリ杏と辻村で恋叶う!?

恋です!ヤンキー君と白杖ガール 最終回までネタバレ!原作結末は別れる!?

婚姻届に判を捺した最終回ネタバレ!原作漫画ヨリ香菜-正木で離婚結末?!

 

▼ドラマ・原作漫画特集⇓⇓

あなたがしてくれなくてもネタバレ結末漫画最新話6巻43話の不倫恋完結はまだ

凪のお暇ネタバレ最新話刊-最終回結末最終巻マデ漫画全巻無料で完結?8巻ゴンの告白

復讐の未亡人ネタバレ最終回マデ!全話全巻無料最新刊マデ読める?10巻11巻12巻

ギルティネタバレ!最終回マデ最新刊漫画最新話完結無料結末ドラマ違い【瑠衣の正体と目的

 

ミステリと言う勿れ ネタバレ最終回結末!新刊全巻無料で完結?犯人と真相8巻9巻25話26-27

 

恋する母たちネタバレ最終回結末!原作漫画ヨリ3人不倫-駆け落ち-離婚1~6巻7巻あらすじ

サレタガワのブルーネタバレ最終回マデ離婚結末!ドラマ原作漫画ヨリ高橋ともみは…