あまちゃん20週あらすじネタバレ橋幸夫へ夏の恋心!潮騒メモリーズ再結成?

[PR]

朝ドラ「あまちゃん」の20週あらすじネタバレをお送りします。115話から120話まで。20週タイトル「おらのばっぱ、恋の珍道中」 再放送日は2023年8月14日(月)から8月19日(土)

20週::橋幸夫へ夏の恋心!潮騒メモリーズ再結成?

あまちゃんあらすじネタバレ20週タイトル「おらのばっぱ、恋の珍道中」

 

<「あまちゃん」115話のあらすじネタバレ>

 

ユイは自分を捨てた母親とどんな顔をして会ったらいいのか分からないと東京行きを取りやめますが、夏と大吉は上京してきます。

 

66歳にして初めての上京となった夏は安部にも会って東京を満喫していたのでした。

 

そして最後に上京の目的を果たそうとした夏は、アキとふたりだけで無頼寿司にやってきます。

 

かつて自分が一度だけ道ならぬ恋に溺れたことをアキに明かしはじめた夏。

 

しかも他言無用だという夏は、その男と会おうとしていたのです。

 

同じころ、北三陸では自分が17歳のころの夏の想いで話をしていました。

 

当時の夏は19歳で、橋幸夫が北三陸を訪れた際に花束を贈呈する役割を担っていたのです。

 

しかも、そのときに橋幸夫と”いつでも夢を”をデュエットしていたのでした。

 

<「あまちゃん」116話のあらすじネタバレ>

 

夏の上京の本当の目的は46年ぶりに橋幸夫に会うことでした。

 

もう一度会いたいと夏がアキに話しているときに、鈴鹿ひろ美も無頼寿司にやってきます。

 

ふたりの話を聞いた鈴鹿は、自身が橋幸夫と共演したことがあると紹介してくれることになったのです。

 

翌日になってテレビ局に橋幸夫を訪ねたアキと夏と鈴鹿。

 

橋は鈴鹿との共演の記憶については定かではありませんでしたが、夏の顔を見るなり「なっちゃん?」と声を発したのです。

 

“北三陸の海女のなっちゃん”のことを鮮明に覚えていてくれた橋幸夫。

 

夏との再会を大いに喜んだ橋は一緒に食事をしようと言い出します。

 

一同が向かった先は無頼寿司。

 

そこで夏は46年ぶりに橋と”いつでも夢を”をデュエットで歌います。

 

夏の今までに見たことのないような輝く笑顔に、アキは”北三陸の元祖アイドル”は夏だと思ったのでした。

 

<「あまちゃん」117話のあらすじネタバレ>

 

夏が橋との楽しい時間をすごしている頃、大吉は正宗の運転で東京の街を案内してもらっていました。

 

東京の抜け道を知り尽くした正宗の観光案内に驚かされた大吉は、春子への想いを断ち切ることを決意したのです。

 

一方で、”よしえ”に北三陸に戻るよう説得を続けていた春子。

 

そして、夏と大吉が帰る日になってマンションをでようとしたときに、”よしえ”が姿をあらわしたのです。

 

北三陸に着いた3人は、その足でスナック”梨明日”に向かいます。

 

集まっていた町の人たちは、帰ってきた夏と大吉を歓迎する一方で”よしえ”の姿を見て驚かされたのでした。

 

スナックにはユイに加えて功とヒロシも駆けつけます。

 

家族に向かって家出を詫びる”よしえ”でしたが、ユイもヒロシも素直に受け入れることはできません。

 

すると夏は足立家の家族に向かって、簡単には許してもらえないことは覚悟の上で戻ってきていると”よしえ”を擁護したのでした。

 

<「あまちゃん」118話のあらすじネタバレ>

 

春子や大吉と一緒に北三陸に戻ってきた”よしえ”は簡単には許してもらえないことを覚悟していていました。

 

それでも”よしえ”が家族を捨てての失踪と戻る決心をした経緯を語り始めるとスナックに集っていた面々は聴き入ります。

 

功のもしものことを想像して怖くなって逃げ出したものの、幸せだった北三陸での生活を暗い過去にしたくなかったから帰ってきた理由を説明した”よしえ”。

 

“よしえ”は元通りにはなれないかも知れないけれど、家に置いてほしいと頭を下げます。

 

そんな”よしえ”を功とヒロシは迎え入れようとしますが、ユイだけは納得できません。

 

素直になれないユイが夏と一緒に天野家に戻ると、そこにアキからの電話がかかってきます。

 

アキは足立家の新たな始まりを祝福して、”潮騒メモリーズ”を再結成しようと投げかけたのでした。

 

<「あまちゃん」119話のあらすじネタバレ>

 

アキの人気がネット上で高まっていくと、テレビ出演のオファー数も伸びていきます。

 

それに対して、”GMT”の人気の伸びは翳りが見受けられるようになり、荒巻はそれを打開しようと10本もの映画を製作しようとしていたのです。

 

アキが水口から恋人ができたかと訊かれて動揺しているころ、無頼寿司では荒巻が鈴鹿ひろ美に映画出演の交渉をはじめていました。

 

ヒロインは”GMT”の小野寺薫子で、鈴鹿はその母親だと説明した荒巻。

 

ところが、鈴鹿ひろ美が出した主演条件は、ヒロインをオーディションで公募するというものだったのでした。

 

<「あまちゃん」120話のあらすじネタバレ>

 

“潮騒のメモリー”のリメイク映画製作はマスコミでも報道されます。

 

主演女優がオーディションで選ばれることを知ってダメもとで応募することにしたアキ。

 

すると数日後に水口は川島から呼び出されます。

 

オーディションは形だけのもので、主役は小野寺薫子に決まっているという川島。

 

そして泳げない小野寺に変わって水中シーンだけアキを起用したいと告げたのです。

 

水口は今さらアキをシャドーにはしないと断りますが、それは荒巻が考え抜いた春子への罪滅ぼしだったのでした。

次週⇓

あまちゃん21週あらすじネタバレ種市とアキ夜二人きりに!夏と春子雪解け

◆トップページ⇓⇓

あまちゃんネタバレあらすじ最終回結末まで!再放送2023簡潔版まとめも

あまちゃんキャスト相関図!春子幼少期の子役は誰?現在は?種市先輩の結末


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓