あまちゃん22週ネタバレ鈴鹿ひろ美も仲間に!おらとママの潮騒のメモリー

[PR]

朝ドラ「あまちゃん」の22週あらすじネタバレをお送りします。127話から132話まで。22週タイトル「おらとママの潮騒のメモリー」 再放送日は2023年8月28日(月)から9月2日(土)

 

あまちゃんあらすじネタバレ22週タイトル「おらとママの潮騒のメモリー」

 

<「あまちゃん」127話のあらすじネタバレ>

 

リメイク版”潮騒のメモリー”の撮影が始まりますが、アキの演技はオーディションのときに見せたように感情がこもりません。

 

毎日の反省会でアキを叱咤激励する鈴鹿ひろ美は、親子のように一緒に暮らすことを提案してきたのです。

 

鈴鹿の提案を快諾したアキでしたが、生活を共にするのは彼女の自宅ではなく世田谷の家だったのでした。

 

一方で、すっかり回復してたのに、春子が何もさせようとしなかったことで暇を持てあましていた夏。

 

その傍らで春子は北三陸にいるべきか、東京に戻るべきか迷っていたのです。

 

やがてアキと鈴鹿ひろ美の共同生活がはじまります。

 

ところが鈴鹿は自分の体調管理のために規則正しい生活を徹底していて、アキも同じような生活を強いられたのでした。

 

<「あまちゃん」128話のあらすじネタバレ>

 

順調に映画撮影が進む中で越えがたいハードルがアキの前に立ちはだかります。

 

近々撮影予定となっている場面にキスシーンがあることが判明したのです。

 

ファーストキスさえ終わらせてないアキは種市のことを想って困惑してしまいます。

 

しかも、相手役はアキが最も苦手とするタイプの男で、それを知った種市も動揺を隠せません。

 

いよいよキスシーンに差し掛かったとき、鈴鹿に連れられて現場にきていた種市が何とアキに声をかけて撮影を邪魔してしまったのです。

 

中断した撮影を再会しようとしたとき、相手側からキスシーンはアングル調整で胡麻化そうと対案され採用されたのでした。

 

こうして何とかキスシーンを回避することができたアキ。

 

アキは大切なファーストキスを大切な人のために残すことができたのでした。

 

<「あまちゃん」129話のあらすじネタバレ>

 

その後も撮影は順調に進み、夏の仕草を参考にして海女の演技をする鈴鹿ひろ美に感激したアキ。

 

その一方で、何かと息を合わせることができる荒巻と鈴鹿の様子がアキの目には夫婦のように映ったのでした。

 

一方ですっかり元気になった夏は春子と一緒にスナック”梨明日”にいきます。

 

そしてウニ丼つくり再開を宣言して町の人たちを喜ばせた夏。

 

周囲から歓迎される夏を傍目で見ていた春子は、何とも言えない寂しさを感じて東京へ帰ることを考え始めたのでした。

 

そんな春子にユイはアキに彼がいることを口を滑らせてしまったのでした。

 

<「あまちゃん」130話のあらすじネタバレ>

 

春子が北三陸から東京に戻ってきたのはリメイク版”潮騒のメモリー”撮影の最終日でした。

 

アキが上京するときに夏からかけられた言葉を想いだしながらヒロインを熱演すれば、アドリブでの演技を交えながら応える鈴鹿ひろ美。

 

すべての撮影が完了するとモニターに見入っていた春子は、水口を人目のない場所に呼び出します。

 

そして、アキと種市の関係について水口に詰め寄った春子。

 

水口がふたりの関係はプラトニックなものだと釈明しているころ、アキと鈴鹿は打ち上げをするために無頼寿司にいました。

 

アキから女優に向いているかと訊かれた鈴鹿は、きっぱりと向いていないと返していたのです。

 

ところが、たとえ向いていなくても続けろと口にした彼女は、それも才能だとアキに告げたのでした。

 

<「あまちゃん」131話のあらすじネタバレ>

 

リメイク版”潮騒のメモリー”の撮影が終わったアキは、主題歌のレコーディングに臨んでいました。

 

ところがテイク5になっても荒巻は”OK”をだしません。

 

しかも、立ち会っていた春子に向かって、アキに手本の見せるように言い始めた荒巻。

 

それを聞いたアキも自分の原点となっている春子の歌を聴きたいと言います。

 

レコーディング室に入って歌い始めた春子。

 

しかし、歌い始めてすぐに鈴鹿ひろ美が姿をあらわしたのです。

 

動揺する水口を傍目に、呼んだのは自分だと明かした荒巻。

 

そして荒巻はすべてを鈴鹿ひろ美に明かしたのでした。

 

鈴鹿が春子に自分のせいで表舞台にでられなくなってしまったことを詫びると、そうしてしまったことを謝罪した荒巻。

 

そして春子はそれに笑顔で応えたのでした。

 

<「あまちゃん」132話のあらすじネタバレ>

 

リメイク版として公開された”潮騒のメモリー・母娘の島”は大ヒットとなり、”GMT”と共演してのコンサート開催が決まったアキ。

 

そしてユイがそのコンサートを見るために上京することになったのです。

 

その一方で”スリーJプロダクション”に新たに専属女優が加わります。

 

何と、鈴鹿ひろ美が自ら臨んで移籍してきていたのです。

 

それまで自分の夢が挫折したままだった春子は、アキがアイドルを目指したおかげで人気女優を抱える事務所の社長にまで鳴れたのでした。

 

アキと”GMT”のコンサート開催の前日に、両親に見送られながら北三陸駅から東京に向かおうとしていたユイ。

 

同じころ、水口は初めて上京してくるユイに会って欲しいと荒巻に頼み込んでいたのでした。

次週⇓

あまちゃん23週ネタバレ大地震発生!北三陸に戻り海女に

 

◆トップページ⇓⇓

あまちゃんネタバレあらすじ最終回結末まで!再放送2023簡潔版まとめも

あまちゃんキャスト相関図!春子幼少期の子役は誰?現在は?種市先輩の結末


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓