ブギウギ ネタバレタイ子95話あらすじ何とかして幼馴染を助けたい

[PR]

今回は『ブギウギ 』の95話(第20週)2月15日 木曜日放送後の詳細あらすじネタバレタイ子について紹介します。

 

【何とかして幼馴染を助けたいスズ子】と題して第20週95話をお送りします。

 

タイ子から拒絶されてしまったスズ子は、おミネに相談します。

 

そして達彦の商売を助けることを思いついたスズ子。

 

するとおミネは自分たちの商売道具であるハイヒールは磨き上げられていないと様にならないといって仲間を集めてくれたのでした。

ブギウギ ネタバレあらすじ最終回マデ愛助トミ梅吉の死!愛子誘拐今後の歌

ブギウギネタバレ タイ子助けたい 20週95話のあらすじ

 

スズ子は幼馴染のタイ子から自分を拒絶されショックを受けます。

 

そしてタイ子の状況の実態を確認するために、靴磨きで母親を支えている達彦のもとに出向いたのです。

 

すると自分の母親とスズ子の関係を知って驚く達彦。

 

“まさか母ちゃんと知り合いだとは思わなかったよ・・・。おばちゃん福来ふくらいスズ子なんだろ?”

 

そしてタイ子が『東京ブギウギ』を嫌っていることを明かしてくれます。

 

タイ子は夫を戦争で失い行商している間に自分の身体を壊してしまっていたのでした。

 

するとスズ子は達彦の母親が今でも心の友で、”福来スズ子”を生み出してくれた張本人だと押してます。

 

そして達彦に胸を張って告げたのです。

 

“これからはおばちゃんを頼ってくれてええで!”

その足で今度は有楽町におミネを訪ねたスズ子。

 

“力になりたいんでっけど、避けられてしもて”

 

スズ子から相談を受けた夜の女のリーダーはタイ子の心情を想いはかって告げます。

 

おミネは変わり果ててしまった自分の姿を幼馴染には見られたくないものだとスズ子を諭して、タイ子は自分だけの力で何とかしようと思っているのではと推し量ったのでした。

 

おミネと話している最中に達彦の商売を繁盛させることで応援できないかと思いつきます。

 

そしてそれを相談されたおミネは、自分たちが履いているハイヒールは商売道具でピカピカでないと様にならないと教えてくれたのです。

 

さっそく仲間を呼び集めて達彦のことを伝えたおミネ。

 

ところがかつてない売り上げを持ち帰ってきた達彦をタイ子が疑ってしまいます。

 

タイ子は息子がまっとうでないことをして金を持ってきたと勘違いして、すぐに金を消してくるようにと命じたのでした。

 

外から家の中の様子をうかがっていたスズ子は、辛抱堪らずタイ子の前に姿をあらわします。

 

そして達彦が持ち帰った金は、自分が客を紹介する手助けはしたものの本人が稼いだまっとうな金だと説明したのです。

 

するとふたたびあらたわれたスズ子に驚いたタイ子は帰って欲しいと声を荒げます。

 

“他人のアンタには関係ない!”

 

それを聞いて想いを爆発させたスズ子。

 

“ほなら思い出さしたる!ワテの名前は花田鈴子や!あんたの同級生で大親友やった。毎日よう一緒に遊んだなあ”

 

さらに自分が大阪に転校してきたときに最初に声を掛けてくれたことを思い出させます。

 

“それからずっとタイ子ちゃんのことが大好きなんや~”

 

するとタイ子の目から大粒の涙があふれだしながら止めてほしいと訴えますが、スズ子は畳みかけるように続けたのでした。

 

そしてタイ子を抱きしめると、遂には本音を話し出したのです。

 

“そんなん言うたらますます惨めやわ。ウチもうボロボロや”

 

そして不幸のどん底にいる自分にも、『東京ブギウギ』が聞こえてきてしまうと嘆くタイ子。

 

“地べた這いつくばってなんとか生きてんのに、夢かなえたスズちゃんとウチとでは天と地や”

 

こうしてタイ子は自分の感情をあからさまにしたのでした。

 

ブギウギ ネタバレ20週96話【ジャングルブギー!タイ子と和解

 

ブギウギ ネタバレタイ子幼馴染を助けたい 20週95話の感想>

 

最初の出会いこそ、スズ子へのお釣りを返さなかった達彦ですが、本当は母親想いのできた息子だったんですね。

 

タイ子も苦労はしていても、息子が人から後ろ指をさされるようなことは許さない姿勢はさすがです。

 

それにしても、いつの間にかおミネは良き相談相手になっていたのには驚きです。

 

反対勢力だった人も味方につけていくのは朝ドラのパターンのひとつかもしれませんね。

ブギウギ ネタバレ20週96話【ジャングルブギー!タイ子と和解


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓