ブギウギ ネタバレ11週55話感想【怒った伝蔵に後押しされるスズ子】

[PR]

今回は『ブギウギ 』の55話(第11週)12月15日 金曜日放送後の詳細あらすじネタバレについて紹介します。

 

【怒った伝蔵に後押しされるスズ子】と題して第11週55話をお送りします。

 

愛助から告白されたスズ子でしたが、少し考えさせて欲しいと返事を先に伸ばします。

 

さらに”学徒出陣”が決定されると、愛助も召集されるのではと心配を募らせるスズ子。

 

すると年の差も気にしていたスズ子に対して、おでん屋台の店主である伝蔵が怒りを露わにして、大切なのは”自分の気持ち”だと背中を押されたのでした。

 

<ブギウギ ネタバレ第11週55話のあらすじ>

 

思いがけず愛助から恋人になって欲しいと告白されたスズ子は激しく動揺してしまいます。

 

そして少し考えさせてと言い残して愛助の部屋をあとにしたのでした。

 

帰りがけに伝蔵のおでん屋台に立ち寄ったスズ子は、少し胸が苦しいと言いながらも顔はにやけてきます。

 

しかし、スズ子が愛助のことで悩み始めたころは、戦争がますます厳しさを増していて、昭和18年10月には”学徒出陣”も決定さた時期だったのです。

 

もしかしたら愛助も召集されて戦地におくられるかも知れないと考えるとの心配を募らせるスズ子。

 

同じように愛助自身も新聞の”学徒出陣”の文字をみて複雑な想いに駆られていたのです。

 

その一方で事務所に顔を出すと、五木からすぐにでも愛助と別れろと迫られるスズ子。

 

五木は愛助の母親で村山興行の社長でもある村山トミが絶大な権力をもっていて、もし愛助のことで怒らせたら音楽活動どころではなくなるというのです。

 

しかも、五木はスズ子の心配を煽るように、10歳も年下なのだから程なく他に好きな女ができるだろうと言います。

 

五木の言葉をきいたスズ子は、もう練習どころではなくなってしまうのでした。

 

そんなスズ子はいつものように事務所の帰りに伝蔵のおでん屋台に立ち寄ります。

 

そして付き人の小夜に向かって自分の苦しい胸の内を明かしたスズ子。

 

“村山さんも戦地に行く思うたら、もう苦しゅうて苦しゅうてな”

 

明かに愛助のことが好きなスズ子でしたが、どうしても年の差のことも気になっていたのです。

 

すると店主の伝蔵から説教されはじめたスズ子。

 

“年のことなんか気にすんのか?変な歌を歌ってるくせにつまんねえこと気にしやがってよ!大事なのはな、おめえの気持ちだろう!”

 

怒るように伝蔵に後押しされたスズ子は、下宿に戻ってからもずっと愛助のことを考え続けていたのでした。

 

翌日になって意を決したスズ子は自分の想いを伝えようと愛助の下宿に向かいます。

 

ところが部屋の前まできたとき、中から坂口が愛助に迫っている声が聞こえてきたスズ子。

 

“色恋に浮かれてる場合やありまへんで!”

 

坂口は戦地で戦っている同級生に顔向けできないだろうと諭して、愛助には村山興行の跡継ぎとしての自覚を求めていたのでした。

 

しかもスズ子のことを悪く言いはじめた坂口。

 

“あの女は野心家や!ボンのことも利用してるかもしれまへんで”

 

坂口が愛助の目を覚まそうと発した言葉を立ち聞きしてしまったスズ子の我慢は限界を超えてしまいます。

 

そして勢いよく部屋の扉をあけて鼻息が荒くなったスズ子は坂口を睨みつけながら言い放ってしまったのでした。

 

“ええかげんにしなはれ!”

ブギウギ12週ネタバレ56話[愛助が体弱く戦争行けず恋愛してもいいのか

<ブギウギ 第11週55話の感想>

 

愛助から告白されたスズ子は、”学徒出陣”で自分の気持ちに気づかされたのかも知れませんね。

 

愛助への想いと召集されて戦地に送られてしまわないかという分が入り混じって、スズ子の胸を締め付けたようです。

 

さらに愛助に初めて会ったときに六郎の面影を感じていたスズ子なので大切な人が戦地に向かうことを心配してしまいますよね。

 

そして坂口が愛助を諭そうとしていたところに飛び込んでいったスズ子。

 

どうなってしまうのか気になりますが月曜の放送まで待ちましょう


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓