先生さようなら 原作ネタバレ最終回漫画由美子の死!結末最後は弥生恋人に

先生さようならネタバレ漫画原作最終回結末 ネタバレ最終回原作
[PR]

今回はドラマ『先生さようなら』のあらすじネタバレ最終回完結あらすじ結末までと、先生さようなら原作漫画ネタバレあらすじ結末解説!ドラマキャスト相関図紹介や、弥生が恋人になる?由美子の死!最終回予想もお送りします。はじめに原作結末,次にドラマ最終回まで,最後に原作1巻から最終巻までのせてます。

先生さようならのあらすじ:初めて田邑拓郎(渡辺翔太)が担任を持ったクラスの生徒·弥生(林芽亜里)は目標もなく、周りの空気を読んで、ただ曖昧な高校生活を送っていましたが、田邑に誘われて美術部に入ることになり、高校生活を彩るヒントをくれた田邑に、弥生は恋心を抱いていきます。

過去~国語教師×男子高生の恋と、現代~美術教師×女子高生の恋が輪廻し、交錯する、明るくも切ない学園ラブストーリー♡

『先生さようなら』は、八寿子さんによる漫画『先生さようなら』と『ハイライト』が原作の2部作で、⇒2012年8月24日に先生さようならコミック発売。過去編となる『ハイライト』は⇒2013年12月9日にハイライトが発売

2024年1月22日から日本テレビ系の「シンドラ」枠で、ドラマ化決定。ドラマ1話から最終話までアップしていきます

\今なら無料試し読み増量中⇓【過去·由美子×田邑と現代·田邑×弥生、それぞれの恋の結末は!?】知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

⇒無料で 先生さようなら 原作漫画をイーブックで今すぐ読む!

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

目次

先生さようならネタバレ原作最終回漫画結末は弥生由美子の死バッドエンド?

先生さようなら原作漫画ネタバレよりドラマ最終回結末は

『先生さようなら』がタイトルな時点で、“好きだけど付き合えない”的なバッドエンドの結末になるのではと予想した方もいると思いますが、結論からいうと、原作はハッピーエンドで終わります!

しかし、ある日弥生が見てしまった田邑のスケッチブックに無数に書かれていたのは知らないあるひとりの女性の姿。田邑は、過去、高校生の時に出会った担任の国語教師·由美子(北香那)に恋をしていたのです。

では、最終回ネタバレをお送りしますので、気になる方だけお読みください⇓⇓

原作最終回ネタバレ①:田邑は既婚者だった!?

27歳の美術教師·田邑拓郎は、誰に対しても気さくで優しく明るい先生。

1人1人生徒のことをしっかり見ており、生徒からの信頼もあつくモテるほどです。

田邑のことが気になって告白しそうな生徒もいますが、田邑は実は既婚者でした。

田邑は20歳という若さで結婚していて、その相手は高校の時の担任でした。

しかし、愛する妻は田邑が24歳の時に不慮の事故に遭い死別してしまいます。

田邑の心の中には、まだ亡き妻への愛で溢れていました。

田邑のことが好きな弥生は、決して妻を越えられないというつらい現実に、田邑のことを好きになるのはやめた方が良いと頭では理解していましたが、想いはどんどん募るばかり…。

その狭間に苦しんだ弥生は、あることを決めるのでした。

原作最終回ネタバレ②:田邑の告白 ベッドの上で

弥生は意を決して田邑に自分の想いを伝えることにします。

最初は教師と生徒の関係だからと、ことごとくフラれる弥生。

しかし、弥生への思いやりが恋愛感情からくるものだと田邑は少しずつ自覚していきます。

ついに、田邑が弥生に告白しますが、それは保健室のベッドの上でのことでした。

そして、カーテンが風に吹かれた瞬間、見られないようにそっと2人はキスをするのでした。

原作最終回ネタバレ③:カップルになった田邑と弥生のその後

無事に両想いになった弥生と田邑。

弥生は友達に先生のことが好きなことは伝えていましたが、さすがに付き合ったことは言えません。

友達から、もう付き合っちゃえよ!という冗談を言われますが、それにうまく対応出来ない弥生に、ヒヤヒヤする田邑。

田邑は今まで通りの先生らしい態度で弥生に接しますが、影でこっそり、お前にはめちゃくちゃ興味があると意味深な言葉を発します。

原作漫画では、付き合った2人のその後は学校で、「先生また明日ね!さようなら!」という挨拶で終わっていました。

漫画のタイトルである『先生さようなら』は、人間関係の別れではなく、日常会話の中での挨拶なのでした。

ドラマ先生さようならネタバレ最終回結末まで

先生さようなら ネタバレ1話ドラマあらすじ

田邑拓郎(渡辺翔太)は高校の美術教師で生徒たちの人気者。

ある日、自分の描いた絵を見つめる高校2年生の城嶋弥生(林芽亜里)を見かけて「絵は好き?」と声をかけます。

弥生は目標もなく、生きづらい高校生活を送っていましたが、田邑に声をかけてもらったことで「夢中になれるもの」を見つけられるような気がしてきます。

実は、田邑も昔、自分自身「夢中になれるものがない」高校生だったのです。

弥生と同じく目標もない平凡な高校生活に退屈していた頃、生徒に人気もなく、地味で冴えない担任の高校教師·内藤由美子(北香那)が落としたノートを拾います。

そこには恋愛小説が書かれていました。

「小説家が夢だったけど、好きだから今でも書いている」という由美子の意外な一面を知った田邑は、彼女のことが気になり始めるのでした。

先生さようなら キャスト登場人物・相関図 現代・過去ハイライト

◆現代編

  • 田邑拓郎役 渡辺翔太(Snow Man)…高校の美術教師で美術部顧問。
  • 城嶋弥生役 林芽亜里…高校に馴染めず、友人も少ない。田邑先生に恋をします。
  • 白石健太役 中村嶺亜…弥生のことが気になっています(※写真中央)。
  • 青山 伸役 菅田琳寧…白石の友人でバスケ部(※写真右)。
  • 赤木 雄役 檜山光成…白石の友人でバスケ部(※写真左)。
  • 樋山レイナ役 川床明日香…田邑先生のことが好き(※写真上段左から2番目)。
  • 斎藤全子役 倉沢杏奈…美術部員(※写真下段右)。
  • 堀江美紗子役 深尾あむ…美術部·部長(※写真上段右から2番目)。
  • 馬渕仙子役 伊藤愛依海…美術部員(写真下段左)。
  • 田中亮司役 大和…美術部員。
  • 鈴木優磨役 水野哲志…美術部員。
  • 樋山レイナ役 川床明日香…田邑先生のことが好き。
  • 稲毛哲也役 片桐仁…物理教師。生徒に人気のある田邑に嫉妬しています。
  • 児玉 俊役 須賀健太…拓郎の幼馴染み。

 

◆過去編ハイライト

  • 田邑拓郎役 渡辺翔太(Snow Man)…高校時代の田邑は、目標もなくただ学校生活を送るばかりの日々。しかし、由美子と出会い彼女のことを知る毎に恋心を抱くように…。(※写真右)
  • 内藤由美子役 北香那…国語科教師で、小説家を目指しています。恋愛下手ですが、拓郎と恋に落ちていきます。
  • 児玉 俊役 須賀健太…拓郎の幼馴染み。(※写真左)
  • 田沢 勇役 古本新乃輔…生徒指導教師。
  • 滝川洋子役 稲沢朋子…校長先生。
  • 小林真奈役 駒井蓮…拓郎のことが好き。
  • 大木 舞役 時岡怜美…拓郎のクラスメイト。
  • 瀬戸雄大役 中津川 巧…拓郎のクラスメイト。
  • 堀江美美紗子役 深尾あむ…由美子の隣人。
  • 黒崎貴文役 古河耕史…出版社編集長。

⇒無料で 先生さようなら 原作漫画をイーブックで今すぐ読む!

先生さようなら ネタバレ2話ドラマあらすじ

新学期になり、初めて担任のクラスをもつことになった田邑(渡辺翔太)。担当クラスには弥生(林芽亜里)もいた。クラスに馴染めず、退屈そうな弥生を、田邑は自分が顧問をしている美術部に誘う。頑張ってコミュニケーションをとろうと頑張る弥生を微笑ましく思いながら、ふと眠ってしまった弥生を見て、スケッチブックを手に取る。

田邑が人物画を描くのは久しぶりだった。自分の担任教師である由美子(北香那)を初めて書いた時は、進路さえ決まっていなかった。彼女が、自分の絵を褒めてくれなかったら、今の自分はない…。そんな田邑は由美子との距離を縮めたいと思うようになる。

先生さようなら ネタバレ3話ドラマあらすじ

美術部に所属することになった弥生(林芽亜里)は、ある日、美術準備室で田邑(渡辺翔太)のスケッチブックを発見してしまう。好奇心からページをめくると、そこには見知らぬ女性の姿が描かれていた。しかもその女性は一枚だけではなく、何枚にもわたって繰り返し描かれていた。

弥生が田邑に興味を持ち始めたことに気づいたクラスメイトの樋山レイナ(川床明日香)たちは、弥生の行動を快く思わない。弥生はレイナたちから田邑のことを問い詰められると、先生に恋しているという嘘をついてごまかそうとする。そして「学校で恋愛するなら白石君(中村嶺亜)」と言ってしまう。しかし弥生の心は田邑から離れられない。弥生はついに田邑にスケッチブックの女性の正体を尋ねるが、それは田邑が高校時代に想いを寄せていた由美子(北香那)だと知らされる。

 

先生さようなら ネタバレ4話ドラマあらすじキスシーンか

自分のスケッチブックに描いた女性の正体を弥生(林芽亜里)に問われた田邑(渡辺翔太)は、その女性が自分の妻であることを告げる。弥生は一方的に恋心を断ち切られたことにショックを受けるが、白石(中村嶺亜)から「仲良くなりたい」という想いを伝えられる。

田邑は弥生からの好意に困惑し、親友の児玉俊(須賀健太)に相談する。児玉は田邑が高校生だった頃、教師の由美子(北香那)と恋仲になったことを知る数少ない人物だ。田邑はかつて、弥生と同じように由美子に対して「好きだ」という気持ちを打ち明けていた。しかし、由美子は教師と生徒という立場の違いから関係を避けようとし、田邑がキスを迫った時にー。

先生さようなら ネタバレ5話ドラマあらすじ

高校時代、田邑(渡辺翔太)は、自分の担任教師であった由美子(北香那)に恋心を抱いていた。ある日、勇気を出して由美子に告白し、唇を奪おうとした瞬間、同級生の小林真奈(駒井蓮)に目撃されてしまったのだ。その一件が学校中に知れ渡り、田邑の高校生活は悪夢のようになってしまった…。

それから数年後…美術教師として働く田邑と、同僚の弥生(林芽亜里)は仲が良いと噂されていた。美術部の部長である堀江美沙子(深尾あむ)は、2人の関係に嫉妬と好奇心を抱き始める。そんな中、物理教師の稲毛哲也(片桐仁)が、田邑の過去の結婚歴を生徒たちに暴露してしまう。田邑がかつて自分の担任教師だった女性と結婚していたことを知った生徒たちは、驚きと興味で騒ぎ立てるのだったー。

先生さようなら ネタバレ6話ドラマあらすじ

高校時代の担任教師・由美子(北香那)とキスをしてしまったことが原因で、3年間も連絡が途絶えていた田邑(渡辺翔太)は、大学に入ってから由美子と再会し、結婚に至った。しかし、その由美子が自分の教えるクラスの生徒だったことを知った時、田邑は驚きと戸惑いを感じた。生徒たちもまた、自分たちの担任教師がかつての担任教師と結婚しているという事実に衝撃を受け、クラスの雰囲気は一変した。

田邑は、生徒たちに対して由美子との関係を正直に話し、理解を求めたが、なかなか受け入れられない様子だった。そんな折、校外学習の企画が持ち上がり、田邑のことを応援したいと思っている弥生(林芽亜里)は、何か良いアイデアはないかと考え始める。一方で、弥生に恋心を抱いている白石(中村嶺亜)は、弥生が田邑に惹かれていることに気付き、自分の気持ちを伝える決意をするのだったー。

先生さようなら ネタバレ7話ドラマあらすじ

校外学習が始まり、先生である田邑(渡辺翔太)と生徒である弥生(林芽亜里)の距離感が気に入らないレイナ(川床明日香)は「城嶋さんって田邑っちのことが好きでしょ?」とクラスの皆の前で弥生に詰め寄る。白石(中村嶺亜)は、自分が弥生と付き合っているとクラスメイトに宣言し、さらには田邑に対し「先生って、俺のライバル?」とけん制する。

大学時代、田邑は由美子(北香那)と再会するが、由美子の右手の薬指に指輪を見つけてしまう。もう新しい恋人と新しい人生を過ごしているのだと、自分を納得させようとするが、ライバルがいようとも、どうしても由美子を諦めきれない過去があったー。

 

先生さようなら ネタバレ8話ドラマあらすじ

 

先生さようなら ネタバレ9話ドラマあらすじ

前の話が放送後にアップします。

先生さようなら ネタバレ最終回完結結末を原作漫画最終話から予想

『先生さようなら』のドラマ結末予想のために、原作漫画の最終巻結末を紹介します⇓⇓

:::::::::::

弥生は最初は、田邑の中にはまだ亡き妻への想いがたくさんあるため、好きにならないようにしようと思っていました。

しかし、それとは裏腹に田邑への想いは募るばかりだったため、意を決して田邑に自分の想いを伝えることにします。

最初は教師と生徒の関係だからと、ことごとくフラれる弥生。

しかし、弥生への思いやりが恋愛感情からくるものだと田邑は少しずつ自覚していきます。

ついに、田邑は保健室のベッドの上で弥生に告白

そして、カーテンが風に吹かれた瞬間、見られないようにそっと2人はキスをします。

無事に両想いになった弥生と田邑。

原作漫画では、付き合うことになった2人のその後は学校で、「先生また明日ね!さようなら!」という挨拶で終わるのでした。

漫画のタイトルである『先生さようなら』は、人間関係の別れではなく、日常会話の中での挨拶だったのです。

タイトルだけ見たら、弥生の恋が成就しない結末なのかと思いましたが、2人は付き合うことになるというハッピーエンドで終わりました。

原作では、現代編が『先生さようなら』過去編が『ハイライト』の2部作となっていますが、ドラマでは過去と現代が交錯する物語のようです。

原作は漫画2冊という短いストーリーなので、ドラマオリジナルの要素が加わったり、原作では描かれなかった細かな描写もあると思います。

由美子×田邑、田邑×弥生、それぞれの恋が実る過程も細かく描写されるのではないでしょうか。

田邑と弥生が付き合うことになる結末は変わらないと思いますが、ドラマではどんな最終回結末となるのか、とても楽しみですね。

⇒無料で 先生さようなら 原作漫画をイーブックで今すぐ読む!

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

 

先生さようなら ネタバレ原作漫画1巻~最終巻結末最後マデハイライト2部作過去も

『先生さようなら』は、八寿子さんによる漫画『先生さようなら』と『ハイライト』が原作で、『ベツコミフラワーコミックス』(小学館)にて、2012年3月号から7月号まで連載され、2012年8月24日にコミックが発売されました。試し読み無料!原作漫画を読む!

また、『ハイライト』は2013年12月9日に発売されています

『先生さようなら』は現代の恋、『ハイライト』は『先生さようなら』の過去の話となります。

どちらも高校を舞台にした切なく甘酸っぱいラブストーリーです。

それぞれの話のあらすじについて紹介していきます。

原作ネタバレ漫画①先生さようならあらすじ結末まで

同年代の男の子はうるさくて苦手で、まだ恋を知らない女子高生の弥生

そんな弥生が唯一まともに話せる男の人は美術教師·田邑先生でした。

ノリが良くて居心地がいい……。

気付いたら弥生は田邑のことばかり見ていて、どんどん田邑に惹かれていきます。

それは弥生にとって、生まれてから16年間で初めての感情でした。

しかし、田邑は忘れられない過去の恋を引きずっています

かつて妻を亡くしたことのある田邑は、なかなか新しい恋をすることが出来ないのです。

弥生の真っ直ぐで大きな気持ちは、田邑の心を溶かすことが出来るのでしょうか…?

*******************

\【過去·由美子×田邑と現代·田邑×弥生、それぞれの恋はどんな展開を迎えるのか…!?】を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

⇒無料で 先生さようなら 原作漫画をイーブックで今すぐ読む!

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

原作ネタバレ漫画②ハイライトあらすじ結末まで

『ハイライト』は、『先生さようなら』の美術教師·田邑の過去の物語。

高校生の田邑拓郎は、周りに合わせて逆らわない──いわゆる空気が読める男子高校生でした。

田邑は自分の意見を言うよりも、相手に合わせることで雰囲気の良さを優先し、表向きは明るく気さくで話し上手でモテますが、本当の田邑を知っている人はいなかったのです。

そんな田邑が3年生になった時、国語教師·由美子が田邑のいるクラスの担任になりました。

しかし、由美子の見た目はノーメイクで眼鏡、地味な服装だったため、生徒から人気もなく、「女として終わっている」と言われる馬鹿にされるような存在でした。

ある日、由美子が落としたノートを田邑が拾ったことから、田邑は由美子の秘密の趣味を知ってしまいます。

赤面する由美子を見て、今までの由美子に対するイメージが変わっていく田邑。

2人はお互いのことを知れば知るほど惹かれ合っていきました。

生徒と教師という禁断の恋愛。

周りからの激しい反対も乗り越え、20歳で田邑は由美子と結婚しました。

生徒と教師という禁断の恋を成就させた2人はこのまま幸せになるかと思いましたが、田邑が24歳の時、愛する由美子は不慮の事故で亡くなってしまいます

辛く悲しい思いをした田邑ですが、これからの長い人生を辛い過去に縛られず、これまでの由美子との幸せな思い出と一緒に生きることを決意するのでした。

⇒無料で 先生さようなら 原作漫画をイーブックで今すぐ読む!

****************

 

\【過去·由美子×田邑と現代·田邑×弥生、それぞれの恋はどんな展開を迎えるのか…!?】を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

先生さようなら漫画原作を電子書籍漫画サイトで無料や安くお得に読める方法

◆おすすめサイト◆

・ebookjapan(ヤフー)

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】
イーブックジャパン:期間限定無料!!⇒ 先生さようなら 無料で 今すぐ読む!

***限定で7巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金,土日にお得に読めるキャンペーン中***

⇒ 先生さようなら 漫画

 

・コミックスjp 無料登録30日間で2巻無料⇒【コミックjp】 で無料2巻はこちら
⇑無料漫画1000冊以上(^^♪

 

他人気ドラマ⇓

夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2ネタバレ最終回漫画結末!手紙主の正体は

夫婦の秘密ネタバレ最終回!原作結末はキャスト犯人正体は誰?植村 翠か

消せない「私」復讐の連鎖ネタバレ最終回結末!原作ヨリ復讐完結も死逮捕?

 

先生さようなら キャスト登場人物・相関図

キャスト現代編 漫画原作:先生さようなら

  • 田邑拓郎役 渡辺翔太(Snow Man)…高校の美術教師で美術部顧問。
  • 城嶋弥生役 林芽亜里…高校に馴染めず、友人も少ない。田邑先生に恋をします。
  • 白石健太役 中村嶺亜…弥生のことが気になっています(※写真中央)。
  • 青山 伸役 菅田琳寧…白石の友人でバスケ部(※写真右)。
  • 赤木 雄役 檜山光成…白石の友人でバスケ部(※写真左)。
  • 樋山レイナ役 川床明日香…田邑先生のことが好き(※写真上段左から2番目)。
  • 斎藤全子役 倉沢杏奈…美術部員(※写真下段右)。
  • 堀江美紗子役 深尾あむ…美術部·部長(※写真上段右から2番目)。
  • 馬渕仙子役 伊藤愛依海…美術部員(写真下段左)。
  • 田中亮司役 大和…美術部員。
  • 鈴木優磨役 水野哲志…美術部員。
  • 樋山レイナ役 川床明日香…田邑先生のことが好き。
  • 稲毛哲也役 片桐仁…物理教師。生徒に人気のある田邑に嫉妬しています(※写真左)。
  • 児玉 俊役 須賀健太…拓郎の幼馴染み。

キャスト過去編 漫画原作:ハイライト

  • 田邑拓郎役 渡辺翔太(Snow Man)…高校時代の田邑は、目標もなくただ学校生活を送るばかりの日々。しかし、由美子と出会い彼女のことを知る毎に恋心を抱くように…。(※写真右)
  • 内藤由美子役 北香那…国語科教師で、小説家を目指しています。恋愛下手ですが、拓郎と恋に落ちていきます。
  • 田沢 勇役 古本新乃輔…生徒指導教師。
  • 滝川洋子役 稲沢朋子…校長先生。
  • 児玉 俊役 須賀健太…拓郎の幼馴染み。(※写真左)
  • 小林真奈役 駒井蓮…拓郎のことが好き。
  • 大木 舞役 時岡怜美…拓郎のクラスメイト。
  • 瀬戸雄大役 中津川 巧…拓郎のクラスメイト。
  • 堀江美美紗子役 深尾あむ…由美子の隣人。
  • 黒崎貴文役 古河耕史…出版社編集長。

 

先生さようなら 放送地域どこ時間は 新潟・岡山

先生さようならの放送が予定されていない地域は

  • 青森県、岩手県、山形県、秋田県、福島県
  • 山梨県、長野県
  • 福井県
  • 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 香川県、愛媛県、高知県
  • 佐賀県、長崎県、宮崎県、大分県、鹿児島県
  • 沖縄県

放送時間は2024年1月22日(月)24時59分。関西は1月28日(日)の深夜放送予定

放送地域 放送時間
北海道 1月22日(月)24:59~
青森県 なし
岩手県 なし
宮城県 1月22日(月)24:59~
秋田県 なし
山形県 なし
福島県 なし
茨城県 1月22日(月)24:59~
栃木県 1月22日(月)24:59~
群馬県 1月22日(月)24:59~
埼玉県 1月22日(月)24:59~
千葉県 1月22日(月)24:59~
東京都 1月22日(月)24:59~
神奈川県 1月22日(月)24:59~
山梨県 1月22日(月)24:59~
長野県 なし
新潟県 なし
富山県 2月2日(金)25:59~
石川県 1月22日(月)24:59~
福井県 なし
岐阜県 1月22日(月)24:59~
静岡県 1月22日(月)24:59~
愛知県 1月22日(月)24:59~
三重県 1月22日(月)24:59~
滋賀県 1月28日(日)深夜
京都府 1月28日(日)深夜
大阪府 1月28日(日)深夜
兵庫県 1月28日(日)深夜
奈良県 1月28日(日)深夜
和歌山県 1月28日(日)深夜
鳥取県 なし
島根県 なし
岡山県 なし
広島県 なし
山口県 なし
徳島県 1月22日(月)24:59~
香川県 なし
愛媛県 なし
高知県 なし
福岡県 1月22日(月)24:59~
佐賀県 1月22日(月)24:59~
長崎県 なし
熊本県 1月22日(月)24:59~
大分県 なし
宮崎県 なし
鹿児島県 なし
沖縄県 なし

スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

最新ドラマ一覧

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓

原作漫画ドラマ一覧