べっぴんさんネタバレ 15週82話83話健太郎と隆一とどうなる?

[PR]

べっぴんさん ネタバレ 15週82話83話あらすじの内容です。
すみれたちが経営するお店「キアリス」の売り上げが激減し始めた原因は偽物を売っている商店にありました。キアリスにとって大きな痛手となり、しかもその偽物を扱っている大主が明美を唆した玉井だったとは、、、いったいこれからキアリスはどうなるのでしょうか?

さくらは健太郎と龍一そして二郎という青年に出会います。そしてこれからさくらは二郎と……

では15週82話83話あらすじです。
べっぴんさんネタバレ15週82話83話では、心配していた偽物商品がどうなったか?から始まります。

玉井という人物は明美に誘わリを断られてからも、闇商売から手を引くことはなく、絶対に偽商品で儲けいてやりたいという思いでいました。その結果一時期は売り上げはかなり伸びた模様でしたが、次第に本来の商品との違いに気づくお客が増え、結局は失敗してしまうのでした。

そして心配してきた客足が少しづつキアリスに戻るようになったのです。

一方時は昭和34年。一つ目のべっぴんさん15週82話83話ネタバレは、キアリス創立10周年を迎えた年、神戸の店舗だけでなく全国展開をするまでになっていました。両親共に忙しくなる中、さくらにとっては寂しい時間を一人過ごしていました。

そんな時に迎える高校受験では、まったく解答することができない状態にまで追い込まれていました。

何とか受験を突破し同年4月、健太郎と同じ高校生になります。

すみれと紀夫は健太郎の両親を始めキアリスメンバーを自宅に招き二人の入学祝いを催してくれていました。

ここで最後のべっぴんさん15週82話83話ネタバレが、一つ年上の龍一に思いもよらない行動を起こしたことです。

どこで知ったか教えてもらったのか?さくらと健太郎を連れて訪れたのがジャズ喫茶「ヨーソロー」だったのです。

大人が集うこのジャズ喫茶でさくらはある青年、河合二郎に出会ってしまうのでした。

ここまで15週82話83話のネタバレあらすじでした。
べっぴんさん15週82話83話ネタバレでは、すみれたちの子供達が高校生という時期に達し、時代は流れます。
そして少しずつ大人の階段を上る姿が描かれています。あの聞かん子だった龍一が「ここが大人の遊ぶ場所」と紹介するとは、ちょっとびっくりです。ここからの子供達が成長していく過程も見逃せなくなりそうです。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓