べっぴんさんネタバレ10週57話58話 明美と良子が対立

[PR]

べっぴんさん ネタバレ 10週57話58話内容です。

すみれ達のお店「キアリス」は、大急百貨店の限定販売期間の準備で大忙しになります。
心配していた子供たちのことは保育園に預けることで解決はしていました。しかしそれまでは毎日のようにお弁当を作ってさくらに持たせ送り迎えもしていた喜代は、さくらを保育園に預けることに寂しさを訴えたのです。

そのおかげでその時持たせたお弁当に実は、すみれがある計画を考え始めます。

では10週 57話58話のあらすじです。

********************************

べっぴんさん57話58話のネタバレでは、商品をアピールするための目玉商品に着目したところに始まります。この時代、子供服はまだまだ支流ではなかったので、子供服以外に目を光らせる何かを考えていたのです。それが、最初のべっぴんさん57話58話のネタバレ、さくらに持たせたお弁当箱だったのです。

商品を購入してくれた方に「キアリス」特製リスとクローバー絵入りのお弁当箱をつけることで、商品を売ろうという作戦でした。

実際のところ、開店初日は商品は全く売れませんでした。しかし、弁当箱をつけるというポスター広告が勝利に導いたのでしょう。調達は大変ではあったものの(300個)、「キアリス」の宣伝になったことはいうまでもありません。

なぜ、ここまで必死に売ることをすみれはこだわったのか?ここでべっぴんさん57話58話のネタバレが、以前自分が百貨店を視察した時、売れない商品を処分していたのを目撃したからだったのです。自分たちの商品は絶対に処分させたくない思いが叶った瞬間でもあったのです。

一方、元気のない良子。べっぴんさん57話58話のネタバレでは、良子の長男の子育てについて悩んでいるとき、明美が子育てに口を出し、口論になってしまいます。子育てを経験していない明美に対し、良子が口を出してしまいました。以前にも口論した二人ですが、今後仲直りできるのでしょうか?

ここまで57話58話のネタバレあらすじでした。
べっぴんさん57話58話では、すみれがどきどきしながら、百貨店出店を成功させたところや、
「キアリス」の名前の宣伝が意外な場所で発揮できたところではないでしょうか?
明美と良子の対立は少し気になりますが、子育ての大変さを今の時代と重ね合わせながら見てみたいと思いますね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓