ブギウギ ネタバレ9週45話あらすじ感想【スズ子の楽団】

[PR]

今回は『ブギウギ 』の45話(第9週)12月1日 金曜日放送後の詳細あらすじネタバレについて紹介します。

 

【スズ子の楽団】と題して第9週45話をお送りします。

 

劇団の解散で何もしなくなったスズ子は師匠でもある羽鳥を訪ねます。

 

そして羽鳥から手渡された茨田りつ子の公演チケットがスズ子の運命を動かしはじめたのです。

 

りつ子から発破をかけられ、梅吉からツヤに歌を聴かせてやって欲しいと言われたスズ子は、何と自分の楽団を立ち上げることを決意したのでした。

 

<ブギウギ ネタバレ第9週45話のあらすじ>

 

UGDが解散して数週間がたちましたが、スズ子は歌う場所がなくなってしまったことで何もしない日々をすごさざるを得なくなっていました。

 

このままでは歌い方さえ忘れてしまうと辛島部長を訪ねることにしたスズ子。

 

すると辛島部長は大阪に戻ってUSKで歌ってみてはと勧めてくれます。

 

しかし、USKもまた愛国的な演目を強いられていたこともあって躊躇してしまうスズ子。

 

次にスズ子が訪ねたのは自身の師匠でもある羽鳥の家でした。

 

スズ子から相談された羽鳥は、東京でも大阪でも自分が楽しめるところで歌えばイイと助言をしてくれます。

 

スズ子が羽鳥と同じように前向きな気持ちにはなれないと思っていると、こっそり羽鳥のUGD解散後の様子を教えてくれた麻里。

 

実は羽鳥も楽団が傾いてから食事も喉を通らなくなっていたのです。

 

“ああやって仕事してないと落ち着かないのよ”

 

スズ子が麻里から話を聞かされていると羽鳥から茨田りつ子の公演チケットを手渡されます。

 

それは、その日の夜に行われるもので自分は仕事が立て込んでいるからとスズ子に譲ってくれたのです。

 

楽しんでくればイイと言われたスズ子は、その日の夜に繁華街の小さな劇場に足を運びます。

 

すると『茨田りつ子とその楽団』と名付けられた公演を観たスズ子は、大いに感動させられたのでした。

 

公演が終わったあとで、スりつ子の楽屋を訪ねたスズ子。

 

“久しぶりに胸の奥をグ~ッとつかまれた”

 

スズ子が公演の感想を口にすると、りつ子は自分は雇われの身とは覚悟が違うと返してきます。

 

そして誰に何を言われようが自分の歌を奏でると話すりつ子はスズ子に向かって、人の歌に感動していないで自分で歌えと発破を駆けてきたのです。

 

その帰り道に、伝蔵のおでん屋台でまたしても梅吉が酔いつぶれているのを見かけたスズ子。

 

半ば呆れたスズ子でしたが、気になっていた梅吉の喧嘩の理由を伝蔵に訊くことにします。

 

そして喧嘩の理由をしったスズ子は、胸が熱くなってしまったのでした。

 

何と梅吉は、居合わせた客から当局の指導でカカシの様に歌うようになっていたスズ子のことを歌手として終わりだと聞かされて怒り狂って殴りかかっていたのです。

 

そして自分もコップ酒を飲み始めたときに梅吉が目を覚まし久々に言葉を交わしたスズ子。

 

二人の話題が亡くなってしまったツヤのことになると、梅吉は抑えていた自分の想いを吐露しはじめます。

 

“飲めば飲むほどツヤちゃんに会いたい、メチャメチャ叱られたい”

 

そして泣き始めてしまった梅吉は、スズ子に向かって天国にいるツヤに歌を聴かせてやって欲しいと言われたのです。

 

そんな梅吉に歌うことを約束したスズ子は、さっそく翌朝から行動をおこします。

 

スズ子はUGDでトランペットを吹いていた一井を家に訪ねて、自身の楽団で歌うことにしたと決意を打ち明けます。

 

そして、一井に向かって自分の楽団に入って欲しいと頭を下げたのでした。

 

すると所属先が決まっていなかった一井は大笑いしながらも手を差し出してきてくれたのです。

 

それが『福来スズ子とその楽団』が新たに動き始めた瞬間だったのでした。

ブギウギ10週ネタバレ46話【福来スズ子とその楽団結成も敵性音楽と言われ

 

◆ドラマ中の歌(ラッパと娘、東京ブギウギ、恋のステップなど)が収録されたCDです。

◆⇒笠置シヅ子がモデルの福来スズ子(趣里)が歌う曲集CDはこちら⇓⇓

 

◆ネタバレあらすじトップページ⇓⇓

⇒ブギウギ朝ドラネタバレあらすじ最終回マデ来週,今後の結婚相手/死

<ブギウギ 第9週45話の感想>

 

りつ子がスズ子をどう思っているのかが明かになってきたのかも知れませんね。

 

最初こそ、コケ下ろしていたようですが自分とは異なる路線で歌うスズ子をどこかで認め始めていたようにも思えます。

 

そしてりつ子らしいやり方で自分の道を進めと言ってくれたことで、スズ子は何かをつかんだようです。

 

雇われ歌手でなく自分自身が全責任をとらなければならない『福来スズ子とその楽団』のこれからが楽しみですね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓