花子とアン ネタバレ3週 北沢と初恋・告白13話~18話

[PR]

花子とアンのネタバレ 3週|北沢との初恋・告白13話~18話

花子とアンのネタバレ 3週です|
4月14日 月 13話

4月15日 火 14話

4月16日 水 15話

4月17日 木 16話

4月18日 金 17話

4月19日 土 18話

のまとめあらすじとネタバレです。

第3週のタイトルは「初恋パルピテーション!」

北澤というかっこいい帝大生と知り合ったはなは

初の恋に落ちます。

北澤との初恋・そして告白までされるのですが

その結末はいかに!

ネタバレ&あらすじの最後書いてあるのでお楽しみに☆

花子とアン ネタバレ&あらすじ 3週はここから

*********************

1908年(明治41年)12月。

上京してから一度も家には帰らず、英語の勉強に一生懸命なはな。

修和女学校では毎週日曜に奉仕活動をしていました。

奉仕活動といいながら本当のお目当ては

帝大生などの男子生徒と仲良くなることでした。

しかし、男子からもらった手紙は

校長 ブラックバーン先生は許しません。

見つけたら即刻暖炉で処分。

そんなある日、

はな(吉高由里子)はいつもの養護施設の奉仕活動の一環で

クリスマス会の準備で帝大生の北澤(加藤慶祐)と

遅くまで残ってしまい門限を破ってしまいます。

そこで激怒したブラックバーン校長は

大掃除をはなに罰として命じます。

そのあと、なぜ北澤とのこって

紙芝居など準備していたか本当の理由が

校長の耳に入り、校長はプレゼントを

はなに送ります。

故郷に帰るための旅費です。

それで故郷に帰ってみると家計がまた苦しい現実を知ります。

学校をやめて働くか迷いますが、

母からあなたは私達の希望だから勉強を頑張ってほしいと

言われます。

学校に戻ったはなはより一層英語に打ち込みます。

そんななか

帝大生の北澤から英語の発音がいいと

ほめられ、仲良くなり初めて恋に落ちたはなは

北澤に告白、そして結婚まで求められました。

だが、家族のことを思うと

勉強に打ち込まなければと断り別れを告げるのでした。

******************

せっかくいいところまではなと

北澤さんはいったのに残念。。。

なかなか勉強と恋の両立は難しいですよね。

あと数年後たって

また再会し結婚までたどり着いてくれればうれしいんですけど…

今後の展開も気になります。

花子とアンのネタバレ 3週|北沢との初恋・告白13話~18話 のまとめでした。

 

 

 

 

*****************

▼1話ごとの詳細ネタバレ あらすじです。

 

 

花子とアン ネタバレ 14話 3週 北澤との恋の行方は

花子とアンのネタバレ 14話です。
3週タイトルは「初恋パルピテーション!」

帝大生の北澤との恋の行方はどうなるのでしょうか?

4月15日 火曜日の 放送内容です

かっこいい帝大生の北澤さん

はなが初恋に落ちます。

ドキドキがたまらないですね。

花子とアン 14話 ネタバレ&あらすじはここから
**************
孤児院での奉仕活動で出会った帝大生・北澤(加藤慶祐)に
「花子さん」と呼ばれ、
胸の ときめきを抑えられないはな(吉高由里子)。
それに気づいた醍醐(高梨臨)ははな
に、北澤と親しくなりたければ、
貧しい農家の出身であることを黙っておいたほうがいい
とアドバイスする。

そのときは、うそをついてまで北澤と親しくなりたくないと答える
はな。
だが、北澤と一緒に子どもたちのための紙芝居を作っているとき、家族について
問われ…。

思わず貿易商の令嬢とうそをいってしまうのです。
*************

嘘をついてまで恋愛したくないと
はじめは思っていても

好きな人の前だと
嫌われたらどうしようと

思わず嘘をついてしまうことありますもんね。

はなの初恋は実るのでしょうか?

一緒に何かつくったりしてると
顔が近付いたり、手が触れ合ってしまったりと
急接近したりする時のドキドキはたまらないですよね。

なんか年甲斐もなく初恋の感じを想像してしまいました(^_^;)

花子とアン ネタバレ4週は5週は関連記事からどうぞ!

花子とアン ネタバレ 14話 3週 北澤との恋の行方はの記事でした。

 

*****************

花子とアン ネタバレ 18話 3週 北沢からプロポーズ

花子とアン ネタバレ&あらすじの18話です。
3週タイトルは「初恋パルピテーション!」
4月19日(土)の放送内容です。

北沢からプロポーズをはなが受けることに…

はなの返事はどうなるのでしょうか?

そのまえに白鳥(近藤はるな)からひどい仕打ちが…

やっぱり
北澤さん役の加藤慶祐さんはかっこいいですよね。

花子とアン ネタバレ 18話はここから
**************
山梨の家族たちに励まされ東京に戻ったはな(吉高由里子)のもとに、帝大生・
北澤(加藤慶祐)からはがきが届いていた。

しかし、はなと同室の白鳥(近藤春菜)が「適切でない
表現があったので」と文章を墨で塗りつぶしてしまい、
内容がよめなくわからない。

次の 日曜日のボランティア活動の日、
孤児院で北澤と久しぶりの再会。

その帰り道、北澤と二人になったはなは…。

読めなくなってしまっていた年賀状の内容を
北澤に聞きます。

そこでプロポーズされるのです。
初恋がかなったはなはうれしい気持ちで
いっぱいになりますが、

北澤さんにははなの実家はお金持ちだと
嘘を言ってしまっており、
その真実を打ち明け、

勉学に励むのでと
告白を断り、別れを告げるのでした。

***************
感想

嫉妬したからといって
白鳥さん(近藤春菜)は年賀状を
塗りつぶさなくてもねえ~と思ってしまいますよね。

ネタバレの追加ではこの初恋は
お互い好き同士でも
その時の状況や気持ちが少しすれ違ってただけで
違う道を歩むことになるんですね。

はなはその後、村岡さんという男性と
知り合い、結婚します。

初恋は甘酸っぱい思い出で
おわってしまうのですね。。

 


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓