ひよっこネタバレ6週35話36話【月末コロッケ娘

[PR]

ひよっこネタバレ6週35話36話の内容です。

ひよっこの6週 35話と36話を簡単にネタバレします。

みね子が初任給をもらう日が訪れました。

その大半を実家に送り、欲しいものも我慢する姿は涙を誘います。

そして、36話ではついにみね子とすずふり亭の面々が出会います。

この出会いはとても大切なものになるので、注目したいですね。

では、ひよっこ 6週 35話のネタバレです。

************************

みね子がついに初任給をもらう日がやってきました。

みね子は早速、手取のお給料6,000円の内、5,000円を
奥茨城村の実家に仕送りしました。

その数日後、みね子は気に入ったブラウスを見つけましたが、
手元に残った少しのお金ではそれを買うことができませんでした。

がっかりするみね子でしたが、そんな時に実家から荷物が届きました。

美代子が手作りのブラウスを送ってくれたのです。

しかもそのブラウスはみね子がお金がなくて買えなかった
ブラウスとそっくりだったのです。

そして迎えた日曜日。

みね子は美代子が作ってくれたブラウスを着て赤坂にある洋食屋
「すずふり亭」へと足を運ぶのでした。

ここまでが35話のネタバレで、

次から36話になります。
**************

前回、初任給をもらったみね子は、かつて実と美代子が
お世話になったという赤坂にあるすずふり亭の皆さんに
感謝の言葉を伝えるためにすずふり亭を訪れました。

みね子の状況を美代子の手紙で知らされていたすずふり亭の店主である
鈴子とその息子の省吾は、みね子を歓迎します。

みね子がすずふり亭を訪れたのには、もう1つの目的がありました。

初めて自分の力で稼いだお金で、すずふり亭の洋食を
食べるためにやってきたのでした。

しかし、みね子が使えるわずかなお金では、すずふり亭の
コロッケ1つしか頼めません。

鈴子は実や美代子に親切にしたように、みね子にも
ご馳走しようと勧めますが、みね子は自分のお金で食事をしたいと
その申し出を断ります。

そんなみね子の気持ちを汲んだすずふり亭の面々は、
コロッケ1つの注文を快く承りました。

そしてコロッケを本当に美味しそうに食べるみね子を、
鈴子は心から励ますのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 6週 35話と36話のネタバレでした。

ちょっと感想へ:

ネタバレにあるように、ひよっこ 6週35話と36話では、
みね子が初任給をもらう日がやってきました。

総支給額は12,000円。そこから様々なものが天引きされ、
手元に残るのが、6,000円のようです。

その中からみね子は、5,000円も仕送りするというのは、
驚きですね。

本当に家族想いのみね子ですが、働いているにも関わらず、
気に入ったブラウスも我慢しなければならないシーンでは、
見ていて悲しい気持ちになりそうです。

しかし、そんな頑張っているみね子に、欲しかったブラウスそっくりの
美代子の手作りブラウスが届いたときには、感動の涙を誘われそうですね。

そして、みね子とすずふり亭との出会いが36話で果たされます。

みね子の自分で稼いだお金でコロッケ1つを食べる様子は健気で
応援したくなりますね。

これからのネタバレになりますが、みね子はすずふり亭の面々から
「月末コロッケ娘」というあだ名を付けられるようです。

この不名誉なあだ名から脱出することはできるのでしょうか。

これからも頑張るみね子を見届けたいですね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓