夫の家庭を壊すまでネタバレ原作漫画最終回完結!ドラマ全話離婚結末2へ

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回 ドラマネタバレ最終回原作

[PR]

今回は、ドラマ「夫の家庭を壊すまで」のあらすじネタバレ最終回結末&漫画原作の完結まで,みのりと勇大は離婚する?みのりの復讐の結末は!?ドラマの疑問内容を詳しく解説!さらにドラマキャスト相関図紹介や最終回予想も

お送りします。

2024年7月8日(月)から松本まりかさん主演にてドラマ化が決定されました。

夫の家庭を壊すまでとは、サレ妻による痛快無比なリベンジエンターテインメント!

『夫の家庭を壊すまで』は赤石真菜さんによる原作漫画で、『HykeComic』(HykeComic)にて、2023年10月5日より連載中の作品です。シーズン1が終わりシーズン2がはじまってます。

それでは、『夫の家庭を壊すまで』のドラマ版の最終回までの全話情報、原作ネタバレあらすじや最終回予想ついて解説していきますね。

*******************

\【夫の家庭を壊すまで】の結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/⇒無料で 夫の家庭を壊すまで 最新話をイーブックで今すぐ読む!
***限定で6巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!


⇒無料で 夫の家庭を壊すまで 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回漫画原作結末より

ドラマ最終回結末ネタバレ①みのりと勇大離婚!

勇大がみのりと結婚したのは、遺産目当てでした。

みのりの実の父親は月城グループの会長だったのです。

そのことをみのりは弁護士の友人・紗良に相談しました。

そして遺産を決して勇大や義母に渡さないためにも、離婚に向けて進めていくことに。

離婚成立後、しばらくしてから勇大と義母はみのりのところへ揃ってやって来ました。

2人の顔色は暗く、みのりに隠れて作っていた借金の返済が辛いと打ち明けてきたのです。

そのため、みのりはこれを手切れ金にすることを約束して、彼らとは絶縁を約束した後にお金を渡すのでした。

ドラマ最終回結末ネタバレ②渉と勇大どっちとるか理子が究極の選択

勇大は会社で渉に「母親と別れてほしい」と告げられたことで、社内では勇大が不倫しているという噂も広まり、勇大は上司に呼び出されることに。

それにより、勇大は会社での居場所も無くなり、社会的制裁が下されることになり、みのりの復讐は成功しました。

一方、勇大の不倫相手である理子に対しては、理子が勇大と別れる決意をしたため、みのりはそれ以上の復讐はしませんでした。

渉は理子に、理子が勇大と別れるのであれば渉は元のようにこの家で暮らす、理子が勇大と別れないのであれば渉はこの家を出ていくという提案をします。

不倫相手の勇大を選ぶのか、息子の渉を選ぶのか究極の選択を迫られることになる理子は、渉といることを選択したため、渉やこれから生まれてくる子どものことを思ったみのりは、理子にそれ以上の復讐をしなかったのでした。

原作はシーズン2が始まっていてみのりと渉が再会しこれから恋愛に発展していくのか…!?という展開になっていますが、ドラマ版ではみのりが復讐を果たすまでが描かれるのではないかと予想します。

そのため、原作漫画30話までのように、みのりは勇大とは離婚し、さらに社会的制裁を加えて復讐することに成功し、理子には勇大と別れさせるだけでそれ以上の復讐はしないという結末を迎えるのではないでしょうか。

みのりと渉のこれからについても気になりますが、実際のドラマでは最終回がどの様に描かれるのか、最後まで見てのお楽しみですね。

***期間限定で50%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

1122漫画最終話7巻ネタバレ!美月との結末再婚で最終回ドラマは剣山離婚

あの子の子どもネタバレ漫画最終回8巻!ドラマ全話最新9巻中絶?出産完結

夫の家庭を壊すまで漫画ネタバレシーズン1最終30話まで

『夫の家庭を壊すまで』は赤石真菜さんによる原作漫画で、『HykeComic』(HykeComic)にて、2023年10月5日より連載されていて現在48話まで連載されています。⇒無料で 夫の家庭を壊すまで 最新話をイーブックで今すぐ読む!

原作漫画1~10話ネタバレ

主人公・如月みのりは勇大と学生時代から付き合い、そのまま結婚しました。

付き合い始めてから15年、現在は3歳の息子・翼も生まれ、幸せな日々を過ごしています。

しかし、みのりが少しだけ不安なのは勇大が育児に無関心なことでした。

そんなある時、勇大のスマホに届いた怪しげな通知に気付いたみのり。

そこには、ある宝飾店の位置情報が送られていたのです。

みのりが気になって勇大の仕事終わりを追いかけてみると、とある宝飾店で男子高校生と仲良く会話しています。

その後、勇大とその男子高校生はレストランに入り、1人の女性と合流して3人は仲良く過ごしていて、その姿はまるで家族のようでした。

みのりはその日から嫌な予感がして調査を始めます。

勇大が会っていた女性の正体は、高校の時のクラスメイトの理子でした。

その後も調べを進めていく中で、みのりは勇大が理子と10年以上前から関係を持っていることを知りました。

みのりは勇大の不倫について、友人であり弁護士をしている紗良に相談します。

すると、紗良はみのりに対して離婚に向けての法的措置を勧めました。

しかし、みのりはそれでは勇大に大きな制裁を与えられないと考えます。

そして、みのりは秘密裏に動き出し、勇大の不倫相手の息子である渉に近付くことに。

みのりは渉の通う塾のチューターとして働き始めると、少しずつ、渉から情報を引き出そうと距離を縮めていきます。

一方、渉はそんなことも知らず、みのりに段々惹かれていき、少しずつ自分の話をしていく渉。

12年前に、渉は初めて勇大と顔を合わせたこと、勇大とは幼い頃から月1回ずつ顔を合わせるようになったこと、勇大と母親の理子は恋人のように仲が良く、渉は勇大を父親代わりに思うようになったことなどを渉はみのりに話します。

しかし、渉の話はみのりにとって辛いものばかりでした。

それから、回想シーンに。

勇大は高校時代からずっと理子に片思いしていましたが、その頃、勇大は既にみのりと付き合っていました。

しかし、どうしても理子のことが忘れられずにいた勇大。

そんな勇大は大学生の頃に、理子が子どもを産んでいると噂を聞きました。

それから少しして、勇大と理子は再会。

2人の関係はそこから始まっていました。

さらに、みのりは渉から理子が現在妊娠していることを聞き、ショックを受けます。

子どもはもしかしたら勇大と血が繋がっているかもしれない…。

みのりはそんな事実にショックを感じ、体調を崩してしまうのでした。

***限定で6巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!

 

原作漫画11~20話ネタバレ

ある日、理子の働く美容室にみのりがやって来ました。

理子は平然と対応しましたが、みのりが帰った後、理子は勇大との関係がバレているかもしれないと不安になります。

理子と勇大は、この先、勇大がみのりと離婚し、結婚すると話を進めていました。

みのりは離婚され、勇大は自分のものになるはずと思っている一方で、理子は不安も隠せません。

そんな中、みのりは渉との関係を少しずつ縮めていきます。

みのりは渉から情報を聞き出すため、デートをしたり、親しく話をしたりして、さらに渉を夢中にさせていきます。

しかし、渉の母親である理子は漠然とした不安を抱えていました。

最近自分が働く美容室にもやって来たみのり。

そんなみのりが、渉に近付いているのではないかと勘づきます。

みのりはある時、渉から直接、母親の理子が不倫している事実を聞かされます。

渉は幸せそうな母親の姿を今までずっと見ていたため、不倫を悪いことではないと感じていました。

渉の言葉にショックを受けるみのり。

みのりはそこで、自分が勇大の妻であることを渉に明かしました。

渉はみのりの正体を知り、酷くショックを受けますが、色々悩んだ後にどうしても話がしたくて、もう1度みのりの元を訪ねることにします。

みのりの家へと向かうと、みのりと息子の翼が居ました。

しかし、そんな最悪なタイミングでちょうど勇大も帰宅。

みのりと勇大、そして勇大が不倫している女の息子・渉が同じ場に揃ってしまうのでした。

みのりは少し前の出来事を思い出しました。

勇大は怒った様子で誰かに電話していて、みのりと結婚したのはお金のためだと話していたのです。

それはどんな理由なのか?

そんなある時、みのりは祖父から衝撃の事実を聞きます。

実はみのりの父親は、大手の月城グループの会長であり、みのりの母親は愛人として遊ばれた後、妊娠を知った父親によって捨てられていたのです。

その事実を口止めするため、父親から祖父の元には大量の口止め料が送られていたのをみのりは初めて知りました。

みのりはある時、今までずっと優しくしてくれていた義母の裏の顔に気付きます。

実は義母は理子と裏で連絡を取っていて、みのりのことを馬鹿にするようなやりとりをしていたのです。

勇大と義母はお金に執着していて、遺産目当てで自分と結婚したことに気付いてしまったみのり。

そのことをみのりは紗良に相談しました。

そして遺産を決して彼らに渡さないためにも、離婚に向けて進めていくことに。

しかし、その頃みのりは“渉をこの面倒な事件に巻き込みたくない”とも感じていました。

みのりは憎らしいはずの渉に対して、少しずつ情が湧いてしまっていたのです。

一方で、理子は漠然とした不安を感じています。

理子にとってたった1人の大切な息子である渉と、みのりになにか関係性がありそうだと気付いた理子。

しかし、渉に問い詰めようとしても、渉は何も話しません。

そんな中、自分の境遇に酷く悩んでいた渉は、家を飛び出してみのりの元へ向かっていました。

雨の中、びしょ濡れでやって来た渉を、みのりは拒絶することが出来ずに家に上げるのでした。

原作漫画21~30話(シーズン1最終話)ネタバレ

みのりの祖父が亡くなり、その後行われた葬式でみのりは初めて父親の進と顔を合わせました。

月城グループの会長として知られている進の登場で、葬式会場は少し騒ぎになります。

そんな中、みのりは父親である進に呼び出され、少し2人きりで話をすることになりました。

進は実はみのりの母親を愛していた

進はみのりのことを気に掛けていて、ずっと謝罪がしたかったこと、これからはみのりに何不自由させない暮らしをさせたいと思っているという事実を聞いたみのりですが、1番に考えるのは勇大との離婚でした。

そのため、みのりは進にある協力をしてもらう約束をしました。

一方、みのりの父親が月城グループの会長だと公表され、自分たちにもお金が入る機会がやって来ると期待していた義母。

しかし、それから少しして義母の家事代行の仕事が次々とキャンセルされるようになってしまいました。

そんな状況に誰かの力が絡んでいるに違いないと感じた義母は、みのりのもとを訪ねます。

義母が考えていたように、全てはみのりが父親の進に協力してもらい行っていたことでした。

みのりは自分を長い間騙して金を奪い取ろうとしていた義母を許すことが出来ず、徹底的に貶めようとしていたのです。

一方、勇大の会社に突然やって来た渉は、多くの社員の前で「母親と別れてほしい」と告げました。

もちろん社内では勇大が既に結婚していて、幼い息子がいることを知っている社員も多いため、勇大が不倫しているということに気が付きます。

勇大は上司に呼び出されることになり、社内ではすぐに不倫の噂が広まります。

その後、色々と悩みながらも帰宅した勇大は、みのりとみのりの友人である紗良と顔を合わせます。

紗良は今日、弁護士として勇大に挨拶しました。

そして勇大は突然、みのりから離婚を告げられることに。

その頃、理子は渉が家出をしてからずっと音信不通だったため、精神的にも酷くショックを受けていました。

全てはきっと渉を唆したみのりの仕業です。

みのりは塾のチューターとして自然に渉に近付き、理子の大切な渉を奪ったのです。

みのりのことを許せないと感じる理子ですが、そんなタイミングで家には元凶と思われるみのりと家出した渉がやって来ます。

渉はみのりを好きになったと正直に理子に明かします。

それから、渉は理子にある提案をしました。

理子が勇大と別れるのであれば、渉は元のようにこの家で暮らす、理子が勇大と別れないのであれば、渉はこの家を出ていく、不倫相手の勇大を選ぶのか、息子の渉を選ぶのか究極の選択を迫られることになる理子。

そんなやりとりがあった少し後、理子は勇大を呼び出します。

勇大はみのりに離婚を突き付けられましたが、理子とはまだ家族になれると信じていました。

それは、理子のお腹の中にいる小さな赤ちゃんは、理子と勇大の子どもだからです。

しかし、理子はそんな勇大に別れを告げました。

理子にとって勇大と渉を天秤にかけた時、やはり渉の方が大切だったのです。

そのため、勇大は結局、妻も不倫相手も仕事での立場も全て失ってしまうのでした。

勇大との離婚が成立した後、みのりは引っ越した土地で父親・進の助力もあり、空き家を改造し、親子で楽しめる古民家カフェを開いていました。

新天地で一から努力を始めたみのり。

そんな中、みのりのところへ勇大と義母が揃ってやって来ました。

2人の顔色は暗く、みのりに隠れて作っていた借金の返済が辛いと打ち明けてきたのです。

そのため、みのりはこれを手切れ金にすることを約束して、彼らとは絶縁を約束した後にお金を渡しました。

それから3年。

古民家カフェの経営も順調でみのりは穏やかに過ごしていました。

しかし、みのりには1つだけ心残りがありました。

それは当時高校生だった渉を巻き込んで、苦しめてしまったこと。

みのりはいつしか渉に特別な感情を抱いていたようです。

しかし、渉をこれ以上振り回してはいけないと感じていたみのり。

そんなある時、古民家カフェに渉がやって来て…?

*******************
\【夫の家庭を壊すまで】の結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

原作漫画シーズン1結末ネタバレ詳しく

復讐はどのように成し遂げられたのか?

みのりは勇大のしてきたことを公にしてから離婚しました。

と言うものの、勇大の会社で自分の母親と別れてほしいとお願いしたのは渉でした。

勇大の会社に突然やって来た渉は、多くの社員の前で「母親と別れてほしい」と告げたのです。

もちろん社内では勇大が既に結婚していて、幼い息子がいることを知っている社員も多いため、勇大が不倫しているということに気が付きます。

勇大は上司に呼び出されることになり、社内ではすぐに不倫の噂が広まります。

それにより、勇大は会社での居場所も無くなり社会的制裁が下されました。

みのりは自分が幸せな結婚生活を送れていると思っていたのに、結婚した頃には既に夫には別の家族もあった、ということを知ったら復讐してやろう!と言う気持ちになるのも当然です。

一方、勇大の不倫相手である理子に対しては、理子が勇大と別れる決意をしたため、みのりはそれ以上の復讐はしませんでした。

渉は理子に、理子が勇大と別れるのであれば渉は元のようにこの家で暮らす、理子が勇大と別れないのであれば渉はこの家を出ていくという提案をしました。

不倫相手の勇大を選ぶのか、息子の渉を選ぶのか究極の選択を迫られることになる理子は、渉といることを選択したため、みのりは理子にそれ以上の復讐をしなかったのです。

それは、渉や生まれてくる子どものためを思ってのことでした。

みのりは今回のことで自分の子どものことを振り回してしまったことを心配し、大人の事情に子どもを巻き込むことを避けたかったようです。

もし、理子に対して社会的な制裁を加えたら、仕事ができなくなったり、理子の子ども達にも進学や就職などの影響が出るでしょう。

みのりは親の事情で関係ない子ども達の一生が大人の事情で狂わされるのを望みませんでした。

そのため、不倫関係を終わらせることにした理子には、それ以上の復讐をしなかったのです。

***限定で6巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!


⇒無料で 夫の家庭を壊すまで 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

 

夫の家庭を壊すまでドラマ全話ネタバレあらすじ

最終回結末までドラマあらすじ概要

夫の家庭を壊すまでは、初恋が永遠に続くと思っていた主人公・如月みのり(演:松本まりか)

純愛だと信じていた夫・如月勇大(演:竹財輝之助)に15年も裏切られていた。離婚だけでは終われない。

誰もこの罪を裁かないのなら、自分が罰を与えることを決心します。

そこで利用しようとしたのは、不倫相手・三宅理子(演:野波麻帆)の息子である高校生・三宅渉(演:野村康太)

若く純粋な渉に接近し、勇大と理子の不貞の証拠を掴み取っていきます。

その中でみのりは、自身の出生の秘密と今回の不倫に隠された大きな陰謀を知ることに。

そして渉に対しての罪悪感と思いもよらない感情が沸いてくるのですが…。

ドラマ1話ネタバレあらすじ

「夫がもう1つの家庭を持っていた!?」

純愛を貫いて結婚した如月みのり(松本まりか)と如月勇大(竹財輝之助)。

子供にも恵まれ誰が見ても幸せな家族のはずでした。

最近の勇大の振る舞いに違和感を覚え、みのりは勇大の後をつけます。

そんなみのりの目に飛び込んできたのは、不倫相手の三宅理子(野波麻帆)とその息子・三宅渉(野村康太)と共に仲睦まじく歩く勇大の姿。

離婚だけでは終われない。

痛快無比なサレ妻のリベンジが今始まる!

ドラマ2話ネタバレあらすじ

ドラマ3話ネタバレあらすじ

ドラマ4話ネタバレあらすじ

 

ドラマ5話ネタバレあらすじ

ドラマ6話ネタバレあらすじ

ドラマ7話ネタバレあらすじ

ドラマ8話ネタバレあらすじ

ドラマ9話ネタバレあらすじ

ドラマ最終話10話ネタバレあらすじ

ドラマ最終話は漫画シーズン1の最終回での勇大との離婚で終わると思いますが、漫画ではシーズン2がはじまっているので、その後として少しドラマ最終回で描かれたり、人気であればシーズン2に続くかもしれません。シーズン2のはじめをのせておきますね⇓⇓

 

数年が経ち、勇大との別れを乗り越えたみのりは、39歳にして子供向けカフェチェーンのオーナーとして成功を収め、小学6年生の息子・翼と共に充実した日々を過ごしていました。そんな折、カフェのリピーターである春奈と優子から、見合いの話を持ちかけられることに。恋愛から一線を引いていたみのりでしたが、二人の後押しを受けて、市役所に勤める田口虎太郎との出会いに臨むことにしました。虎太郎は温和な性格で、翼と同じ年頃の娘を持つシングルファーザーでした。

みのりの友人・紗良は、二人のシングル親同士の関係を応援しましたが、みのりの心には複雑な感情が渦巻いていました。

その理由は、最近、翼の学校で教師として働き始めた渉との偶然の再会にありました。渉との再会は予期せぬもので、彼が成長した大人の男性へと変わっていたことに、みのりは心を動かされました。しかし、彼女は教師と保護者という立場を重んじ、関係を深めることを避ける決意を固めます。

一方で、虎太郎とは子供たちを通じて自然と親しみを感じる関係が築けていき、紗良の言葉通り、お互いの立場を理解し合える安心感を覚え始めていました。そんな中、渉は学校の窓から二人の親密な様子を見て、不安げな表情を隠せないでいました。

夫の家庭を壊すまで ドラマキャスト役柄簡単紹介 相関図

  • 如月みのり/(松本まりか)…専業主婦。学生の時に出会った勇大と10年以上の純愛を実らせ結婚。実の父親は知らず幼少時に母を亡くし、祖父に育てられる。夫の長年の不倫に裁きを与えることを決心する。
  • 如月勇大/(竹財輝之助)…会社員。みのりとの間に5歳の男の子がいるが、あまり育児に協力的ではない。毎週火曜は会社の会議があるという理由で帰りが遅い。実は学生の頃から理子のことが好きで、別の家庭のように通い続けている。
  • 三宅理子/(野波麻帆)…美容師で勇大と同じ高校の同級生。大学時代に勇大とは別の相手との間に男の子を妊娠し、出産。シングルマザーだったが街中で偶然勇大と再会し関係が深まる。いつか勇大がみのりと別れて結婚してくれると信じている。
  • 三宅渉/(野村康太)…高校3年生。幼い時に勇大と出会い、父親のように接しているが、実の父親を知らない。イケメンで同級生にモテるが興味がない。塾の先生として出会ったみのりに好意を寄せていく。

  • 堀紗良/(太田莉菜)…みのりの高校の同級生。現在は弁護士として活動している。親友が裏切られたと知り、陰ながら離婚手続きのサポートを申し出る。法律の知識を駆使して、みのりのために最良の結果を導けるように尽力する。
  • 武藤花音/(田中美久)…渉と同じ塾に通う女子高生。渉に対してアピールするも中々興味を持ってもらえない。そんな渉が思いを寄せているみのりに対して嫉妬心を抱いている。
  • 楠木一郎/(太田将熙)…勇大を尊敬している会社の後輩。生意気な態度を取る事もあるが、勇大がトラブルの時はサポートして、信頼関係を築いている。現在恋人募集中。
  • 松崎和歌子/(中島百依子【ダウ90000】)…勇大が勤務している会社の新入社員。不倫には寛大な考えを持ち、時折放つ自由奔放な発言や行動で勇大を戸惑わせる。
  • 如月裕美/(麻生祐未)…勇大の母親。普段はみのりのサポートをして、翼の面倒を見てくれる優しい義母。
***限定で6巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!

肝臓を奪われた妻ネタバレ最終回原作結末!漫画光星は逮捕,死!健と結婚ギフテッドシーズン2ネタバレ原作ドラマ全話最終回マデ黒幕神原で八雲は

 

夫の家庭を壊すまで漫画原作を電子書籍漫画サイトで無料お得に読む方法

◆おすすめサイト◆・ebookjapan(ヤフー)

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】
イーブックジャパン:期間限定無料!!⇒ 夫の家庭を壊すまで 無料で 今すぐ読む!

 

***限定で6巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!

⇒無料で 夫の家庭を壊すまで 漫画をお得に読む

 

・コミックスjp 無料登録30日間で2巻無料⇒【コミックjp】 で無料2巻はこちら
⇑無料漫画1000冊以上(^^♪

肝臓を奪われた妻ネタバレ最終回原作結末!漫画光星は逮捕,死!健と結婚


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

シリーズもの人気ドラマ一覧

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓

原作漫画ドラマ一覧

にぶんのいち夫婦 最新刊完結結末!全巻小説-和真視点

あなたがしてくれなくても結末最新話不倫恋完結はまだ

凪のお暇ネタバレ最新話刊-結末最終巻マデ

いつわりの愛‐契約婚漫画結末!小説ヨリ最後は理人離婚!

復讐の未亡人最終回マデ

血の轍ネタバレ

ギルティ最終回マデドラマ違い【瑠衣の正体と目的

それでも愛を誓いますか最終回全ネタバレ!真山と結ばれる?元サヤに

ミステリと言う勿れ 結末マデ犯人と真相