瓜を破るネタバレ最終回原作漫画ヨリ鍵屋と体結ばれた結末!最新話9巻62話

瓜を破るネタバレ最終回原作漫画最新話 ネタバレあらすじ 最終回 原作

[PR]

今回はドラマ『瓜を破る』のあらすじネタバレ最終回完結あらすじ結末までと、原作漫画のネタバレあらすじ結末解説!ドラマキャスト相関図紹介最終回予想もお送りします。

瓜を破るのあらすじ30代処女事実婚ルッキズムノンセクシャルなど、さまざまな現代の悩みや社会の厳しさ、その中で生きていく生きづらさに、それぞれが抱える孤独。

悩みを抱えながらも懸命に生き、向き合い踏み出していく登場人物たち。焦燥感を抱えた彼女、彼たちはもがき悩みながらも自分なりの恋を成就させていきます。

それぞれ自分の殻を破って、どんな答えを見つけていくのか…。

『瓜を破る』は、板倉梓さんによる漫画が原作で、『週刊漫画TIMES』にて、2020年5月1日号で読み切り、2020年7月17日号から連載され、⇒2023年10月16日に最新8巻が発売されました

2024年1月23日からTBS系の「ドラマストリーム」枠で、ドラマ化決定。ドラマ1話から最終話までアップしていきます

 

\3月31日まで1巻が無料!!【主人公·まい子をはじめ、30代処女·事実婚·ルッキズム·ノンセクシャルなど、様々な悩みを抱えた登場人物たちの結末は…!?】を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓

⇒無料で 瓜を破る 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

目次

瓜を破るネタバレ最終回完結漫画原作からドラマ最終話まで

最終回結末ネタバレ

原作漫画の最新話よりドラマ最終回を予想します⇓

最終回結末ネタバレ6巻7巻より:お互いはじめてだったが最後まで成功

告白しお互いはじめてとカミングアウトして、はじめはうまくいかなかったが、何回かチャレンジし最後までできた

最終回結末ネタバレ8巻より:微笑ましいエピソードで2回目の行為ができた

– まい子と鍵谷は仕事で忙しくて会えないカップル
– 鍵谷がまい子の家に来ることになり、まい子はスッピンでパジャマのままで迎える
– 鍵谷はコンビニでご飯と避妊具を買ってきて、まい子とキスして抱きしめる

瓜を破る ネタバレ最終回まで:1話ドラマあらすじ

どこにでもいるごく普通の会社員·香坂まい子(久住小春)は生まれてから32年、未だ性体験がないことに悩んでいました。

そんな中、同僚の染井菜々(土村芳)原幸成(泉澤祐希)とランチ中に、上司の味園美由紀(酒井若菜)が「高齢処女」ではないかという噂を聞き、まい子は自分事のように感じてしまいます。

しかし、そんな美由紀にも彼氏がいると知ったまい子は、自分もセックスした側の人間になりたいと切に思うのでした。

ある日のこと、仕事終わりに高校の同窓会を控えていたまい子は、子どもが熱を出してしまった染井の代わりに残りの仕事を引き受けることに。

それを見ていた派遣社員の小平蓮(石川瑠華)から、まい子は気の毒そうな視線を向けられてしまいます。

あと少しで仕事が片付くかと思った矢先、コピー機にトラブルが……。

すぐに駆けつけてくれたメンテナンス会社の鍵谷千里(佐藤大樹)のお陰で無事に仕事を終えることが出来たまい子は、鍵谷に感謝を伝えます。

同窓会にやって来たまい子は、元彼·佐伯(松本享恭)と再会。

高校時代、佐伯と一度はそういう雰囲気になりながらも至らなかった過去を持つまい子は、思い切って佐伯に”あるお願い”を切り出しますが……。

瓜を破る キャスト登場人物・相関図

  • 香坂まい子役 久住小春…ごく普通のどこにでもいるような会社員·まい子は30歳を超えても性体験がないことが悩み。自分に自信が持てない。
  • 鍵谷千里役 佐藤大樹(EXILE /FANTASTICS)…人と関わることが苦手なOA機器管理会社の契約社員。過去に夢に敗れた経験があり、そのトラウマからどこか無気力で人見知りに。
  • 染井菜々役 土村 芳…仕事と家事、育児を両立しているまい子の同僚。学生時代から続けている趣味があるものの、忙しい日々の中で時間を費やせずにいます。(写真上段右)。
  • 小平 蓮役 石川瑠華…まい子と同じ会社に勤務する派遣社員。自分の外見にコンプレックスがあり、個性派ファッションと自虐的な物言いで鎧をまとっています。(写真下段左)。
  • 原 幸成役 泉澤祐希…まい子の同僚。5年付き合っていた恋人がいたが、自身が”ノンセクシャル”(恋愛感情は抱くが性的欲求を持たない人)であることに気付き…(写真下段右)。
  • 味園 美由紀役 酒井若菜…まい子の上司でいわゆる”バリキャリ”。10年同棲している恋人がいますが、仕事優先の美由紀は恋人と向き合うことをせず、さらにはきつく当たってしまいます。そんな中、突然恋人に去られ…(写真上段左)。

瓜を破る ネタバレ最終回まで2話ドラマあらすじ

ついに訪れた初セックスのチャンスだったが最後まですることができず、まい子 (久住小春) は落ち込む。そんなまい子の姿を見た染井 (土村芳) は、恋愛の悩みと勘違い。「恋愛のことばかり思い詰めず、自分を支える “柱” は多い方がいい」 とまい子に助言する。自分は 「家族」「仕事」「趣味」 の3本の柱に支えられていると思っている染井だったが、最近は趣味の同人誌仲間から誘われなくなったことに寂しさを感じていた。まわりから 「母親なんだから」 と言われることに戸惑う染井は、元彼が夢を叶えて有名漫画家になったことを知るのだった。

そんな中、コピー機の定期メンテナンスで会社に来ていた鍵谷 (佐藤大樹) と再会するまい子。ラブホテル前での佐伯 (松本享恭) とのやり取りを見られてしまったまい子は羞恥心を抱くが、ひょんなことがキッカケで意外にも鍵谷との会話が弾み…。

瓜を破る ネタバレ最終回まで3話ドラマあらすじ

原 (泉澤祐希) から 「二人きりになりたい」 とバーに誘われたまい子 (久住小春)。原が彼女と別れたばかりだと聞き、もしかしたら間違いが起きてしまうかもしれないと急に原を意識してしまう。しかし、原は自分がノンセクシャルであり相手に性的欲求を持てないのだとまい子に告げる。自分とは逆の悩みを抱える原に驚くまい子だった。

ある日、まい子は、レトロゲーム喫茶に向かう鍵谷 (佐藤大樹) に遭遇。ふとした瞬間に鍵谷を思い出すことが増えたまい子は勇気を出し、一緒に行きたいと伝える。

一方、染井 (土村芳) のスマホに漫画家として成功している元彼からダイレクトメールが届く。突然の出来事に動揺する染井を見て、夫・秀直 (森岡龍) は訝しむ。

瓜を破る ネタバレ最終回まで4話ドラマあらすじ

まい子 (久住小春) は思い切って鍵谷(佐藤大樹) を食事に誘う。次の約束が決まり最初は嬉しく思っていたが、メッセージのやり取りに始まり、服やお店選びなどをするうち、徐々に面倒臭さを感じてしまう。当日になっても憂鬱なまい子だったが、約束の時間より早く待ち合せ場所に来ていた鍵谷の姿に驚く。また、鍵谷はいつもよりオシャレな恰好のまい子に思わず見惚れてしまう。そして食事を楽しんだ帰り、まい子は勇気を振り絞り鍵谷を自宅に誘う…!

一方、会社では美由紀 (酒井若菜) の元同期・ (安藤聖) がパートとして復職することになり、美由紀は嫌悪感をあらわにしていた。入社した頃は仲が良かった二人だが、次第に関係は破綻し、は早々に寿退社していた。そんなが戻ってきたことでイライラがおさまらない美由紀は、同棲している恋人の真 (窪塚俊介) に当たり散らしてしまう。

瓜を破る ネタバレ最終回まで5話ドラマあらすじ

自分が迫ったせいで鍵谷 (佐藤大樹) が突然帰ってしまったと、まい子 (久住小春) は落ち込んでいた。鍵谷とのことを悩むうちにまい子は仕事でミスをしてしまい、美由紀 (酒井若菜) から叱責されてしまうのだった。

一方の美由紀は、突然出て行ってしまった真 (窪塚俊介) と連絡がつかないことに苛立ちと焦りを感じていた。さらに、まい子のミスで過剰な叱責をしてしまった美由紀は、自分が“怪物”になっていくような感覚に苛まれ、苦しさを覚える。そんな美由紀を救ったのは、大嫌いな元同期・ (安藤聖) だった。

瓜を破る ネタバレ最終回まで6話ドラマあらすじ

前の話が放送後にアップします。

瓜を破る ネタバレ最終回を原作漫画最終話62話、63話から予想

『瓜を破る』のドラマ結末予想のために、原作漫画の最新62話63話のあらすじを紹介します⇓⇓

:::::

仕事の都合ですれ違いなかなか会えないまい子と鍵谷。

ある日、まい子がソファーでうとうとしていると、仕事が終わってまい子の家の近くにいるため、行っても良いかという連絡が鍵谷から来ました。

一方、まい子は嬉しい反面、お風呂上がりでスッピンなのにどうしよう?と思います。

しかし、やはり久しぶりに鍵谷に会えるのは嬉しいため、会うことにしました。

鍵谷はコンビニに寄ってから行くと言って電話を切ります。

自分が何も出来ていない状態にパニックになるまい子でしたが、結局、まい子はスッピンでパジャマのまま鍵谷を迎え入れることに。

一方、部屋に入った鍵谷はコンビニで買ってきたご飯を食べていて、まい子は鍵谷にお茶を出した後、料理は苦手だけど簡単な料理を出せば良かったと心の中で反省します。

まい子が、久しぶりだからちょっと変な感じですねと恥ずかしそうに言い、鍵谷はまい子の隣に移動すると、お互い顔を見て赤面し、鍵谷はまい子にキスをしてギュッと抱きしめました。

そんな中、まい子は何かを思い出し、あれ買ってないんですと伝えると、鍵谷はさっきコンビニで買いました、と恥ずかしそうに答えます。

すると、まい子はそのまま鍵谷を抱きしめるのでした。

付き合ったばかりの2人の何だか微笑ましいエピソードでした。

原作はまだ完結していないため、ドラマがどんな最終回結末を迎えるかわかりません。

予想としては、各話様々な登場人物に焦点を当てつつ、最終回では6巻辺りのまい子と鍵谷が付き合い、何だかんだありながら2人で初めてのセッ○スをするというハッピーエンドで終わるのではないかと予想します。

ただ、小平が登場するのは原作では7巻からなので、ドラマはアレンジされている可能性が高そうです。

そのため、ドラマの最終回がどんな結末を迎えるかは実際に見てのお楽しみですね。

⇒無料で 瓜を破る 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

 

『瓜を破る』ネタバレ原作漫画1巻~最終巻結末まで

『瓜を破る』は、板倉梓さんによる漫画が原作で、『週刊漫画TIMES』にて、2020年5月1日号で読み切り、2020年7月17日号から連載され、2023年10月16日に最新8巻が発売されました。⇒試し読み無料!最新8巻を読む!

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ1巻あらすじ

平凡なOLの主人公·香坂まい子

ごく普通の人生を送るまい子ですが、実は「30歳を超えた今も処女である」という悩みを抱えていました。

ファーストキスは高校生の時の彼氏としたものの一線は越えられず、それ以降機会を失って処女のまま今に至ります。

ある日のこと、仕事終わりに高校の同窓会を控えていたまい子は、子どもが熱を出してしまった染井の代わりに残りの仕事を引き受けることにしました。

あと少しで仕事が片付くかと思った矢先、コピー機にトラブルが……。

すぐに駆けつけてくれたメンテナンス会社の鍵谷千里(佐藤大樹)のお陰で無事に仕事を終えることが出来たまい子は、鍵谷に感謝を伝えます。

その後、まい子は同窓会に行くと元彼の佐伯と再会しました。

指輪をしていない佐伯を未婚だと思ったまい子は悩んだ末、酔った勢いのまま彼に「抱いてほしい」と懇願しますが、結果は惨敗。

痛みで怖がってしまうまい子を見て、佐伯は行為を中断してしまいます。

処女であることを悩むまい子は悶々とした日々を過ごしています。

そんな中、様々な悩みを抱える人と出会い始め……。

*******************

\3月31日まで1巻が無料!!【主人公·まい子をはじめ、30代処女·事実婚·ルッキズム·ノンセクシャルなど、様々な悩みを抱えた登場人物たちの結末は…!?】を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓

⇒無料で 瓜を破る 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ2巻あらすじ

まい子の会社のお局的存在である味園美由紀

アラフォーの味園は若い社員の仕事への態度が気に入らずイライラを溜める日々を送っています。

そんな彼女にとって心の支えは同棲している彼氏·の存在でした。

しかし、ストレスを抱える味園はつい真に八つ当たりすることが増えていました。

そんなある日、味園が帰宅すると家には誰もおらず、真と一切連絡が取れなくなってしまいます

自分の最近の態度を顧みて自己嫌悪に陥る味園。

味園はまともに眠ることも出来なくなり、精神的に追い詰められていきました。

そんな味園の不自然な様子に気づいたのは同期のOL·辻でした。

過去にある事情で折り合いが悪い味園と辻。

最初は心配の台詞だったはずですが、オフィス内で喧嘩が勃発してしまい…

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ3巻あらすじ

まい子は、以前会社のコピー機を直しにきた鍵谷と街で再会。

共通の話題で盛り上がった2人は連絡先を交換しました。

奥手同士ながら初デートをした後、流れでまい子は鍵谷を自宅へと招くことに。

これには思わず夜の行為を意識してしまうまい子でしたが、良い雰囲気になったところで鍵谷は何故かまい子を置いて出て行ってしまいます

期待していたのもあって、鍵谷の行動に驚くと同時に強いショックを受け、落ち込むまい子。

後日、まい子は親友にも相談した結果、直接鍵谷に真意を尋ねることにするのでした。

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ4巻あらすじ

初デートの夜、鍵谷がまい子を置いて部屋を出たのは絶望するほどの辛い過去が原因でした。

苦しげな顔で話をする鍵谷を見たまい子は涙を流します。

まい子の素直で真摯な姿を見た鍵谷もまた、子どものようにまい子の胸の中で泣いてしまいました。

お互いの感情を受け止めあった2人。

そして、そのままキスをして身体の触れあいが始まっていきますが、恋愛初心者の2人は結局最後までは出来ませんでした。

一方、味園はいなくなった真の行方を追うため、LINEのアイコンの風景という小さな手掛かりをきっかけに単身でタイへと向かいます。

一縷の望みをかけて国外までやって来ましたが、そう簡単に見つかるわけもありませんでした。

滞在期間もあと1日となった時、味園はより有力な情報を得ます。

真の名を呼びながらひたすら駆け回る味園は、あるものを見つけたのでした。

⇒無料で 瓜を破る 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ5巻あらすじ

恋愛初心者のまい子と鍵谷の2人。

1度良い雰囲気になったものの結局最後までは至らず、なかなか関係は進展しないまま。

デート中もお互い相手の反応をマイナス方面に考えてしまい、よそよそしくなりがちになっていました。

気まずいデートを終えて帰ろうとしたまい子ですが、偶然鍵谷も自分と同じように「もっと相手と距離を縮めたいけど反応が怖い」という想いを抱えていることを知ります。

一方、まい子と仲の良い同僚OL·染井菜々は夫や子どもをもつ既婚者。

菜々は育児·仕事·趣味をこなしていくためにどうしても周りに頼らざるを得ない生活に悶々としていました。

そんな中、学生時代の元彼·清川が結婚したことを知るのでした。

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ6巻あらすじ

ようやくまい子に「好きです」と告白した鍵谷。

ついに正式な恋人同士となった2人は、鍵谷のアパートで一夜を共にすることになりました。

お互い処女と童貞であることをカミングアウトした上で、少しずつセッ○スを進めていきます。

しかし、やはりまい子が痛がってしまったことで怖気づいた鍵谷も萎えてしまい行為は中止することに。

2人は背中合わせに眠ろうとしますが、眠れない2人は悶々と思考を巡らせ、もう1度挑戦することに。

痛がるまい子に再び止まろうとする鍵谷。

しかし、まい子は「痛くても鍵谷さんとしたい!」と必死に訴えます。

その言葉が鍵谷に火をつけたのか、甘い雰囲気とともに2人の初夜がついに始まるのでした

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ7巻あらすじ

初めてのセッ○スから一夜明け、ラブラブな雰囲気が溢れ出ているまい子と鍵谷。

この日は外出する予定でしたが、もっと2人きりでいたいという想いから家デートに変更し、2人は甘い時間を過ごします。

また、7巻からは外見にコンプレックスを抱える毒舌女性でマーケット部派遣社員·小平蓮が登場します。

小平は外見至上主義(ルッキズム)は良くないとわかっていますが、コンプレックスが重くのしかかっているようです。

実家暮らしの小平は、個性派ファッションに身を包み、自虐的な物言いが癖になっています。

他人に対してシニカルな分析をしつつ、自分の立ち位置も「わきまえている」彼女…。

彼氏のいない小平はマッチングアプリで出会った相手と一夜限りのセッ○スをする日々を送っていました。

ある日、以前セッ○スしたブサイク男·ケイタから食事に誘われた小平。

どうして自分を誘ったのかと問う小平に、行為が目的ではなく純粋に話をするのが楽しかったからとケイタは話します。

ブサイクな男だと内心扱き下ろしていた小平ですが、その言葉を嬉しく感じる自分もいることに気付くのでした。

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ8巻あらすじ

まい子は鍵谷とデートの約束をしていましたが、仕事の都合で会えなくなりました。

ドタキャンしてしまったことに自己嫌悪するまい子。

その後、鍵谷との連絡が取れなくなり、不安に駆られてまい子は鍵谷の家に押しかけますが、鍵谷は他のことに熱中していただけで、約束を破ったことを怒ってはいませんでした。

その後、2人はラブラブなセッ○スをして幸せな時間を過ごします。

一方、小平はイケメンのトウヤとデートします。

おしゃれをしてデートしますが、彼とのデートは嫌なことが多く我慢の連続で、小平はトウヤとのデートで失望と恐怖を味わうことに…

そんな中、小平はケイタに誘われてクラブに行くことになり、彼の優しい態度と音楽に心が癒されます。

ケイタのおかげで小平は元気になり、2人の仲は進展していきました。

その頃、まい子と鍵谷は仕事の都合で会えない日々が続いてしまうのでした。

⇒無料で 瓜を破る 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

****************

『瓜を破る』原作漫画ネタバレ9巻最新62話あらすじ

9巻に監修される最新話62話のネタバレあらすじです⇓⇓

::::::::::

まい子がソファーでうとうとしていると、仕事が終わってまい子の家の近くにいるため、行っても良いかという連絡が鍵谷から来ました。

一方、まい子はお風呂上がりでスッピンなのにどうしよう?と思いますが、せっかく鍵谷が忙しい中、会いに来てくれたと思い、大丈夫ですよと返事をします。

すると、鍵谷はコンビニに寄ってから行くと言って電話を切りました。

そして、電話を切ったまい子はメイクをした方が良いかな?とか着替えた方が良いかな?とあわてふためき、わかってたらちゃんと用意したのに…と泣きそうになっていました。

鍵谷が会いに来てくれて嬉しい反面、自分が何も出来ていない状態にパニックになるまい子。

結局、まい子はスッピンでパジャマのまま鍵谷を迎え入れていて、私だけ完璧にオフだし久しぶりだから緊張すると考えながら、1人恥ずかしそうにしていました。

一方、部屋に入った鍵谷はコンビニで買ってきたご飯を食べていて、まい子は鍵谷にお茶を出した後、料理は苦手だけど簡単な料理を出せば良かったと心の中で反省。

そして、話が終わって再び沈黙になると、まい子が久しぶりだからちょっと変な感じですねと恥ずかしそうに言い、鍵谷はまい子の隣に移動すると、お互い顔を見て赤面してしまいます

そして、鍵谷はまい子にキスをしてギュッと抱きしめました。

そんな中、まい子は何かを思い出し、あれ買ってないんですと伝えると、鍵谷はさっきコンビニで買いました、と恥ずかしそうに答えます。

すると、まい子はそのまま鍵谷を抱きしめるのでした。

 

\3月31日まで1巻が無料!!【主人公·まい子をはじめ、30代処女·事実婚·ルッキズム·ノンセクシャルなど、様々な悩みを抱えた登場人物たちの結末は…!?】を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

『瓜を破る』漫画原作を電子書籍漫画サイトで無料や安くお得に読める方法

◆おすすめサイト◆

・ebookjapan(ヤフー)

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】
イーブックジャパン:期間限定無料!!⇒ 瓜を破る 無料で 今すぐ読む!

***限定で7巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!

⇒ 瓜を破る 漫画

 

・まんが王国サイト 無料登録で1巻⇒【まんが王国で無料読み】はこちらから♪

↑の漫画王国サイトは1か月後に解約する手間なし!簡単無料登録だけで読める漫画3000冊以上にアップ♪ \最大半額/

・コミックスjp 無料登録30日間で2巻無料⇒【コミックjp】 で無料2巻はこちら
⇑無料漫画1000冊以上(^^♪

 

他人気ドラマ⇓

夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2ネタバレ最終回漫画結末!手紙主の正体は

夫婦の秘密ネタバレ最終回!原作結末はキャスト犯人正体は誰?植村 翠か

消せない「私」復讐の連鎖ネタバレ最終回結末!原作ヨリ復讐完結も死逮捕?

 

瓜を破る キャスト登場人物・相関図

  • 香坂まい子役 久住小春…ごく普通のどこにでもいるような会社員·まい子は30歳を超えても性体験がないことが悩み。そのコンプレックスのせいで、自分に自信が持てないでいました。劣等感に悶々とするまい子は自分を変えるべくある行動を起こします…!
  • 鍵谷千里役 佐藤大樹(EXILE /FANTASTICS)…人と関わることが苦手なOA機器管理会社の契約社員。過去に夢に敗れた経験があり、そのトラウマからどこか無気力で人見知りに。コピー機の修理でまい子と知り合い、物語が始まります。まい子と出会ったことで、鍵谷はどう変わっていくのでしょうか…。
  • 染井菜々役 土村 芳…仕事と家事、育児を両立しているまい子の同僚。学生時代から続けている趣味があるものの、忙しい日々の中で時間を費やせずにいます。さらに、”母親”になったことで周囲の目が変化していくことに戸惑いを感じているようで…(写真上段右)。
  • 小平 蓮役 石川瑠華…まい子と同じ会社に勤務する派遣社員。自分の外見にコンプレックスがあり、個性派ファッションと自虐的な物言いで鎧をまとっています。マッチングアプリで出会いを求めますが、いつも一夜限りの関係で終わってしまうようです(写真下段左)。
  • 原 幸成役 泉澤祐希…まい子の同僚。5年付き合っていた恋人がいたが、自身が”ノンセクシャル”(恋愛感情は抱くが性的欲求を持たない人)であることに気付き…(写真下段右)。
  • 味園 美由紀役 酒井若菜…まい子の上司でいわゆる”バリキャリ”。10年同棲している恋人がいますが、仕事優先の美由紀は恋人と向き合うことをせず、さらにはきつく当たってしまいます。そんな中、突然恋人に去られ…(写真上段左)。

スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓