わろてんかてんモデル吉本せい詳細後半【だんごモデルの桂春団治-せいの死

わろてんか吉本せいさんの生涯後半をお届します。 桂春団治の引き抜き、夫との死別、通天閣買収、辻阪新次郎の死、
二男の死とせいの死までの内容です。

わろてんかのヒロイン藤岡てんの実在モデルである
吉本せいの生涯を、吉本花月の躍進、桂春団治の引き抜き、夫との死別、
二人の弟、通天閣買収、辻阪新次郎の死、
通天閣解体、二男の死とせいの死に分けてまとめたいと思います。

まずは、わろてんか 吉本花月の躍進です。

************************


スポンサーリンク

「桂派」と「三友派」が対立と和解を繰り返しながら、一緒に衰退していくなかで、
「浪花落語反対派」の躍進は続いていました。

せいと吉兵衛は複数の寄席を手に入れ、着実に会社を大きくしているものの、
2人の経営する寄席はすべて端席と呼ばれる小規模で格の低いものばかりでした。

しかし、大正7年(1918年)にせいと吉兵衛はついに悲願だった
一流の寄席を買収します。

「桂派」の拠点とも言える法善寺の近くの金沢席を「桂派」崩壊を
きっかけに手に入れることができたのです。

せいと吉兵衛は金沢席を「南地花月」に改名し、他の寄席も「天満花月」、
「福島花月」、「天神橋花月」、「松島花月」とすべての寄席に
「花月」をつけて改名しました。

そして、「桂派」と「三友派」がともに崩壊していくなかで、
一つだけ生き残っていた「浪花落語反対派」でしたが、率いていた
岡田政太郎が大正9年(1920年)に急死し、ついに「浪花落語反対派」も崩壊。

大阪の落語の組織や寄席の多くがせいと吉兵衛の率いる
吉本花月の傘下に入るのでした。

ここまでが、吉本花月の躍進で、

次に、桂春団治の引き抜きです。

**************

だんごの実在モデルとなった団治さんです。

3つの派閥の崩壊により、せいと吉兵衛は大阪の多くの寄席と芸人達を
手に入れることができましたが、『吉本』という名と地位を揺るがないものにした
数多の出来事のなかで
最も特筆すべきことは稀代の天才落語家と言われた桂春団治の引き抜きに
成功したことです。

その当時のサラリーマンの月給がおよそ40円と言われる中、
せいと吉兵衛が桂春団治に提示した月給は700円。

また、20,000円の前渡し金までもが支給される破格の待遇にして、
引き抜くことに成功しました。

現在の貨幣価値に換算すると、月給は700万円で、前渡し金は
2億円ほどになると考えられます。

そして、大正10年(1921年)。

せいと吉兵衛がようやく傘下に収めることができた一流の寄席
「南地花月」で桂春団治の初席が披露され、せいと吉兵衛が一流の寄席と
一流の芸人を手に入れた瞬間となりました。

しかし、せいと吉兵衛は桂春団治の破天荒な行動に度重なる苦労をしたようです。

せいと吉兵衛が桂春団治の引き抜きに成功した翌年、
大正11年(1922年)。

せいと吉兵衛が率いる花月連は、関西・東京・名古屋に合わせて
28軒もの寄席を所有するものとなっていました。

ここまでが、桂春団治の引き抜きの内容で、

次は、夫との死別です。

**************

花月連が大所帯となってからおよそ2年後の大正13年(1924年)2月12日。

せいの夫である吉兵衛が脳溢血により急逝しまてしまいます。

享年は37歳という若さでした。

一方、遺されたせいはまだ34歳。

2人で小規模で格の低い端席を手に入れてから12年の月日が流れていました。

その12年の間にせいと吉兵衛は、大阪・京都・神戸・名古屋・東京の
5つの都市に合わせて28軒もの寄席を手に入れていました。

吉兵衛が亡くなった時に、せいは悲しみに暮れるのではなく、
この28軒を一軒たりとも失うまい、と心に誓います。

そんなせいは、吉兵衛の死後も寄席を失うどころか、着実にその数を
増やし続けていました。

そして、昭和7年(1932年)に吉本興業合名会社が設立され、
せいは初代社長に就任しました。

その時、せいが率いる吉本興業の寄席の数は47軒にも増えていたのでした。

ここまでが、夫との死別の内容で、

次は、二人の弟です。

**************

時は遡り、せいと吉兵衛が初めて寄席買収を行ってから4年後の
大正6年(1917年)。

せいは当時18歳だった実弟の林正之助を吉本興行部に雇いました。

また、夫の吉兵衛が急逝してから4年後の昭和3年(1928年)には、
せいの実弟で正之助より8歳年下の林弘高を吉本興行部に雇い、
東京の営業責任者を一任しました。

二人の実弟を吉本興行部の幹部にして、吉本興行部の拡大を
せいは図ったのでした。

そして、二人の実弟は後に吉本興業の社長に就任しています。

ここまでが二人の弟の内容で、

 

通天閣買収です。

**************

桂春団治という稀代の天才落語家を手中に収め、さらにエンタツ・アチャコの
コンビによって、空前の漫才ブームを引き起こした吉本興業でしたが、
せいは満足していませんでした。

誰から見ても成功しているとわかるシンボルが、せいは欲しかったのです。


スポンサーリンク

吉本興業合名会社を設立し、せいが初代社長に就任してから6年後の
昭和13年(1938年)。

当時の大阪を代表する建造物であった通天閣をせいはついに買収するのでした。

しかし、せいの成功のシンボルとなる通天閣でしたが、
せいの最晩年に待ち受ける苦難の日々を象徴しているかのような
運命を辿ることになるようです。

ここまでが、通天閣買収の内容で、

次は、辻阪信次郎の死です。

**************

辻阪信次郎は明治18年(1885年)生まれで、複数の会社の社長や役員を務め、
大阪市議や大阪府議の当選実績をもつ大阪財界の重鎮である人物でした。

せいが辻阪信次郎に恋心を抱いていたかは定かではありませんが、
大阪市議の肩書きをもつ人物をせいは頼りにしていたことは
容易に考えられることでしょう。

しかし、辻阪信次郎は昭和10年(1935年)に起きた疑獄事件に巻き込まれてしまいます。

当時、大阪府議会議長の座に就いていた辻阪信次郎は贈賄の疑いで
召喚され、信次郎と深い関係のあったせいも家宅捜査を受けた後に
召喚されました。

そんな中、翌年の昭和11年(1936年)に辻阪信次郎は獄中死を
遂げてしまいます。

この一連の騒動を経た後も、せいは吉本興業の社長に就いていましたが、
経営の最先端からの事実上の引退に近い状態だったようです。

ここまでが、辻阪信次郎の死の内容で、

次は、通天閣解体です。

**************

せいは昭和13年(1938年)に通天閣を買収することに成功していましたが、
その5年後の昭和18年(1943年)1月に通天閣が隣接する映画館で
火災が発生してしまいます。

その火災により、通天閣は脚部に大きなダメージを負ったことで、
建築物の強度を保てなくなってしまいました。

この火災事故をきっかけに通天閣は解体されることになり、
解体後の鉄材は軍需資材として大阪府に献納されてしまいます。

こうして、せいの成功のシンボルだった通天閣は、なくなってしまうのでした。

ここまでが、通天閣解体の内容で、

最後は、二男の死とせいの死です。

辻阪信次郎が亡くなり、通天閣も解体されてしまうという一連の出来事を
経験し、せいは日に日に吉本興業の経営意欲を無くしていきました。

そんな中、昭和20年(1945年)8月に終戦を迎えました。

その頃には、吉本興業の経営はすでにせいの実弟である
林正之助に任されていましたが、せいは会社自体は遺産として
二男の穎右に相続しようと考えていました。

しかし、穎右はせいの反対を押しきり女優の笠置シズ子との恋に溺れた挙げ句、
昭和22年(1947年)に享年24歳という若さで病死してしまいます。

二男の穎右に先に死なれてしまい、失意のせいは、穎右が亡くなってから3年後の
昭和25年(1950年)3月14日にその生涯を終えました。

享年60歳でした。

*********************

ここまでが、わろてんか 吉本花月の躍進、桂春団治の引き抜き、
夫との死別、二人の弟、エンタツ・アチャコ、通天閣買収、辻阪新次郎の死、
通天閣解体、二男の死とせいの死の内容でした。

せいの生涯をまとめてきましたが、せいの最晩年は決して
幸せなものではなかったようですね。

二男の穎右をせいは溺愛していたようですが、最後は言うことを
聞いてもらえず、さらに病死してしまい、本当にせいは何もかも失ったと
感じ、生きる気力をなくしてしまったことでしょう。

そのため、二男の死の3年後にはせいも死んでしまったのではないでしょうか。

しかし、せいと吉兵衛が作り上げた吉本興業は現在でもお笑い界の
トップの会社として君臨しています。

それはやはり、せい達の経営の仕方が偉大なものだったのでしょう。

朝ドラ わろてんかのヒロイン 藤岡てんは吉本せいを
実在モデルとしているようですが、最後は変えているようです。

 

わろてんか実在モデル藤岡てんの「吉本せい」詳細前半

わろてんかネタバレ高橋一生のモデル今後は!藤吉の死後てん再婚-恋愛説

 

 


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

おちょやん全ネタバレあらすじ1週~最終回まで!モデル不倫で離婚!死の原因は

澪つくしあらすじ全ネタバレ最終回結末!かをる惣吉の死-復縁?律子-水橋-梅木の死再放送

▼おちょやんあらすじ

ネタバレ3週詳細【シヅ駆け落ち寸前だった延四郎の死

4週≫ネタバレ4週詳細あらすじ【父テルヲ失踪シズが借金取りから千代を逃がす!

5週≫ネタバレ5週あらすじ【黒木に騙され千鳥の元で女優目指す

6週あらすじ【一座解散!千代のアドリブ監督激怒!

7週あらすじ【木暮に片思い失恋!百合子駆け落ち三角関係に!

8週あらすじ【木暮のプロポーズとテルヲ借金取りに

9週あらすじ【一平が千之助笑わせられる?座長で旗揚げか

10週あらすじ【ルリ子慰留だが千之助に勝てる?一平とタッグ

11週あらすじ【みつえ福助駆け落ち!シズ説得し結婚できる?

112週あらすじ【放火犯人はヨシヲで入れ墨ヤクザ?千代と別れ

公式ではここまで

▼ここから実在モデルより⇓⇓

13週14週あらすじ【一平と結婚も浮気と金の心配!モデルより

 

純情きらりあらすじネタバレ最終回結末全話【達彦と結婚!桜子出産と死!?

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

 

B088BQQD3L
▼再放送はね駒▼

 

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク