おかえりモネ最終回120話ネタバレ23週24週確定!亮と恋人!永浦家に結婚式報告!?

おかえりモネの最終回120話のネタバレと23週24週確定・最終回予想をしていきます。

24週あらすじまでは公式ガイドブックにのっていて、もうほとんど最終回直前までのっているのではという内容だったので、

最終回の最後ラストを少し足して完全予想ですが結末までのあらすじをアップします。

▼追記:24週最終回マデ詳細をアップしました!!

≫おかえりモネ最終週24週ネタバレダブル結婚式?確定1話ごと詳細最終回120話

おかえりモネの最終回の放送日はいつ?でいつまでというと、10月29日の放送が最終話です。翌日10月30日には、土曜日の最後の振り返り放送の予定です。

画像

⇒朝ドラの動画を無料でみるなら ユーネクストがおすすめです!

おかえりモネ23週ネタバレ確定のあらすじ

 

震災で妻の美波と船を失ってからというもの新次は息子の亮とも会話を交わすことがなくなっていました。

 

そんないつまでもふさぎ込んでいる父親に苛立ちを募らせていた亮。

 

それでも内心ででは亮の将来のことを真剣に考えていた新次は息子が自分の船を持って独立したがっていることに気づいていて内心ではそれを応援しようと思っていたのです。

画像

そんなある日、新次は息子の亮のために行動をおこします。

 

永浦家に親友の耕治を訪ねて亮が船を買うための資金について相談することにした新次。

 

亮の望みを叶えてやりたいと耕治に融資の話を切出した新次でしたが、その一方で未だに亡くなってしまった美波のことで自身が立ち直ることができずに苦しみ続けていて『死亡届』の提出さえできない苦悩を打明けます。

 

それでも息子の亮のためにも亡き妻のことに区切りをつけなければと考えていた新次。

 

耕治もそんな親友の想いを受け止めて自らが動き始めたのでした。

 

しかし新次から相談を受けた耕治にも自分ひとりだけで悩み続けていたことがあったのです。

 

それは80歳を過ぎている龍巳が営んでいる永浦水産のことで、もしものことがあってからでは遅いと不安を抱いていた耕治。

 

そんなある日、耕治は思い切って自分が考えていた将来のことを龍巳に打ち明け始めたのでした。

▼23週の1話ごと詳細はこちらからぜひどうぞ⇓

おかえりモネ23週ネタバレ1話ごと詳細あらすじ【菅波プロポーズ再び?新次-耕治問題

 

おかえりモネ24週確定ネタバレあらすじ

 

百音はいつになく緊張した面持ちでその日の朝を迎えました。

 

それは付き合い始めていた菅波医師が初めて永浦家にやってくる日だったのです。

 

百音は菅波医師がコミュニケーションをとることが得意ではなく初対面となる家族が受け入れてくれるかどうかを心配せざるを得なかったのです。

画像

そうこうしている内に浦永家に姿をあらわして菅波光太郎と自己紹介しながら挨拶した菅波医師。

 

菅波医師の訪問に緊張がピークに達していた百音は一挙手一投足に気を揉んでいました。

 

しかし、その心配は取りこし苦労にすぎなかったことがわかります。

 

その日が初対面となる亜哉子や東京で顔を合わせている耕治や未知たちとも百音が驚くほどスムーズに打ち解けることができ家族も菅波医師を歓迎してくれたのです。

 

そうして菅波医師の初めての永浦家の訪問は大事も無かったことで百音も胸を撫でおろしたのでした。

 

一方、将来の道について大学で勉強するか水産試験場に残るかをひとりで悩んでいた未知は亮とともに前に進んでいくことを心に決めていました。

 

そして新たな道を歩み始めていた百音もかつて登米で自分を受け入れてくれたサヤカのような存在になろうと決意をしていたのでした。

画像

 

【おかえりモネ】119話のあらすじネタバレ

サヤカ(夏木マリ)再登場

ある日、気仙沼の百音()の職場にサヤカ(夏木マリ)がやってきた。登米でサヤカと過ごせたことへの感謝の気持ちを改めて伝える百音。かつてサヤカは「焦らなくてもいいんだ。自分の思う方へ」と言ってくれた。

百音は今は妹のことを考えていた。自分にとってのサヤカや森林組合のような居場所が、未知にあったのだろうかと思う。そして百音は言った…

「私が今からなれないかな。私、サヤカさんみたいになりたい。誰が来ても受け入れて、いつでも行っておいでと送り出す。帰ってきたらおかえりって言ってあげる。」

モネの由来!?

サヤカは永浦家へ行き、龍巳()と談笑する。サヤカの山の木から生えた鉢植えの植物。それを見たサヤカは驚いた。「また植樹祭やるか」と提案する龍巳。

小さな娘2人と植樹したことを思い出す。未知が「モネ」「モネ」と呼んで、姉・百音にべったりだった。

サヤカは「みーちゃんが、【モモネ】と【お姉ちゃん】くっつけちゃたから【モネ】になったんだよね」という。亜哉子()は「はい。あの2人は仲良かったから」と返答。

※「ももね姉ちゃん」⇒「ももねえ(もも姉)」⇒モネ(?!)

龍巳は「ひとりで寂しくないか」と聞く。サヤカは「全然」と否定し笑う。なぜなら百音が言ってくれたからだ。サヤカさんのようになりたい、と。

私はあの子の中にいる。それで充分」というサヤカ。

私が言い続ける

翌日、百音は未知を誘って浜へ行く。青空の下の冬の浜辺。寒かった。

震災の日、祖母・雅代()を置いて逃げてしまい、自分を責めてを続けてきた妹に、百音が語り掛ける。

百音:「みーちゃんがどうしても自分を許せないなら私が言い続けるみーちゃんは悪くないって。記憶も、あの日、私たちを隔ててしまったものも消えない。だから、みーちゃんが何度も何度も自分を許せなくなるなら、そのたんびに私が言う。みーちゃんは悪くない。

未知:「そんなの…言われたって無理だよ」

百音:「うん。こんなことは綺麗事で何の役にも立たないかもしれない。でも言う。みーちゃんが思い出すたんびに、私が言う。」

未知:「消えないんだよ

涙ぐみなら言う妹に、真剣な顔でまっすぐ見つめて百音は告げる。

百音:「みーちゃんは悪くない。絶対に悪くない。

未知:「お姉ちゃん」

百音は未知をそっと抱き締めた。

百音:「これからは私がここにいる。だから今度は、みーちゃんが好きな所に行きな。帰ってきたくなったら、また帰ってくればいい」

百音も涙をこぼす。未知は姉を抱きしめて泣きじゃくる――。

祖母・雅代(竹下景子)が空から語り掛ける。

雅代:「みーちゃん。もうね、忘れないって大事だけど苦しい。だから時々忘れて笑ってね」

莉子(今田美桜)再登場

海のまち市民プラザで「水災害等発生時の住民避難と情報共有プロジェクト連絡会」が開かれた。

百音が参加者に地域で情報を共有する大切さを説明していると、「すいません」と質問の手が上がる。仙台中央放送の夕方の帯番組「夕方ほっと」の神野マリアンナ莉子(今田美桜)だった。取材に来ていたのだ。

説明会の終了後…久しぶりの再会を喜びあう百音と莉子。真面目な会話だったからわらいそうになったという莉子。メインキャスターながら特集の取材もしている莉子は「自分の興味あるもの掘り下げられるから面白い」という。

百音の方は利益が上がってないともらす。莉子がコサメちゃんと傘イルカくんのご当地グッズを提案。百音は本気にした。

「がんばろ」「うん」健闘を誓いあう2人。

119話の結末

永浦家の茶の間に「みーちゃん 大学合格おめでとう!りょーちんも船おめでとう!」と書かれた紙が掲げられていた。(宇田川さんの文字?)

三生()、悠人(髙田彪我)、そして東京から明日美()もやってきて合格を祝う。

亮()は遅れているようだ。明日美は内田()と順調なもよう。私が育てたとのろける明日美。

未知はみんなに祝福されて笑顔になっていた。未知が台所にいる百音を微笑みながら見る。笑い返す百音だが…色々と思い出してしまう。

「囚われてきたのは俺やみーちゃんだけじゃない」という亮。
「音楽なんてなんの役にも立たない」と言った百音。
「俺らもう普通に笑おうよ」と言った三生。

百音は2階の自分の部屋に行ってある箱(ケース?)を手にして、1階へ。

「みんないるから開けてみようと思って」と百音。しかし「いっか」と言ってしまう。

「いいじゃん。開けてみようよ」と亮が登場。

みんなも集まって、一緒にケースを開けてみることにした

 

画像

 

 

おかえりモネ最終回120話(10月29日)

おかえりモネ120
©NHK

永浦家に、未知(蒔田彩珠)の大学合格をお祝いするため、幼なじみたちが集まりました。

そこで百音(清原果耶)は、あの日以来ずっと開けられずにいたサックスケースを開こうと決意。

そして2月。

百音、未知、新次(浅野忠信)たちに見送られ、亮(永瀬廉)は自分の船で海へ。

そして、耕治(内野聖陽)と龍己(藤竜也)も海へ。

それぞれの道を歩み始めます。そして数年後…。

 

おかえりモネ最終週24週ネタバレダブル結婚式?確定1話ごと詳細最終回120話

おかえりモネ最終回24週結末ネタバレ予想 未知と亮が恋人に!モネと菅波は気仙沼地元で結婚式を

ここからは最終週24週結末の最終回予想となります。。。

 

ウェザーエキスパーツの気仙沼支社第1号の社員として故郷・気仙沼へと帰り、地元ラジオ局で天気のことも伝えつつ、町の人気者となりました。

菅波は永浦家を訪問し、結婚の挨拶をあらためて家族の前、モネの前でします。そしてあたたかく迎えられた二人は結婚式の予定もたてます。

菅波は東京の病院に勤めていて、モネとは遠距離恋愛になってましたが、ようやく地域医療に携わりたいとの思いが実現し、登米の診療所に戻ってくることになりました。

さやかさんのようになりたいと改めて決心したモネは、天気予報の側面から地元の林業、物、人たちを支える守る仕事 ウェザーエキスパーツの仕事を全国に広めることもしていきます。

画像

一方、未知は亮と歩んでいくことを決め、東京の大学にはいかずに地元に残り、亮の漁業を水産試験場に勤めながらサポートする道を選びます。その未知の献身的な姿勢をみて、亮は未知と付き合いはじめ恋人の仲に!

その二人や、地元の仲間が見守る中、サヤカさんの森林のなかのログハウスでモネと菅波の結婚式がはじまります。

ここで 「おかえりモネ」とサヤカさんや永浦家みんなの声で最終回ハッピーエンドで結末を迎えます。

⇒朝ドラの動画を無料でみるなら ユーネクストがおすすめです!

画像

 

 




ちむどんどん ネタバレあらすじ予告最終回まで!プラス全放送日いつからいつまで

ちむどんどんモデル鶴見の人?比嘉暢子-実在は沖縄出身者-料理店原作元?

ちむどんどんキャスト相関図「沖縄-東京-鶴見編」全登場人物を紹介

ちむどんどん相手役結婚は比嘉兄弟それぞれ誰?暢子の本命は矢作!次は青柳で三角関係に愛と

芋たこなんきんネタバレあらすじ最終回マデ朝ドラ再放送1週~11週まで

朝ドラひまわりあらすじ再放送ネタバレ最終回まで感想も!結婚は!?

 

相棒 花の里女将歴代まとめ一覧!花の里なくなった理由のネタバレ

マスカレードナイトさんま どこ?原作ネタバレ犯人密告者あの共演者!

 

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3最低とベスト10最高!2000年以降

朝ドラ 歴代 ヒロイン子役2000年以降~現在は

 

大河ドラマ歴代視聴率ランキングワースト10【1位は同率で幕末と平安大河

 

▼夏ドラマ2022

2022年夏ドラマ一覧7月原作実写漫画おすすめ地上波曜日別!最新ネット配信ドラマも

▼春ドラマ2022

2022年春ドラマ一覧4月新ドラマまとめ【最新情報を更新中

正直不動産ネタバレ最終回!原作ヨリ退職-対決結末スパイは?キャスト相関図

 

▼2022冬ドラマ一覧

2022年冬ドラマ一覧1月新ドラマまとめ【随時更新中

▼ドラマ原作漫画⇓

あなたがしてくれなくてもネタバレ結末漫画最新話6巻43話の不倫恋完結はまだ

凪のお暇ネタバレ最新話刊-最終回結末最終巻マデ漫画全巻無料で完結?8巻ゴンの告白

復讐の未亡人ネタバレ最終回マデ!全話全巻無料最新刊マデ読める?10巻11巻12巻

血の轍ネタバレ最終回最新話マデ最新刊11巻12巻全巻無料?結末完結衝撃ラストがあらすじドラマは

ギルティネタバレ!最終回マデ最新刊漫画最新話完結無料結末ドラマ違い【瑠衣の正体と目的

それでも愛を誓いますか最終回全ネタバレ!衝撃結末最後原作最新刊ヨリ真山と結ばれる?元サヤに

ミステリと言う勿れ ネタバレ最終回結末!新刊全巻無料で完結?犯人と真相8巻9巻25話26-27

 

 

過去朝ドラ⇓

カムカムエヴリバディネタバレあらすじ最終回マデ放送日と主題歌脚本は

カムカムエヴリバディ モデル実在原作は平川唯一の実話が元に?!和菓子屋

カムカムエブリバディ キャスト相関図!松村北斗が結婚相手役に岡山-大阪-京都編

 

マー姉ちゃんあらすじ相関図キャストネタバレ最終回マデ全再放送モデルも!

純ちゃんの応援歌ネタバレ最終回!出演者や実話モデル子役相関図全情報

おしんキャスト田中裕子の年齢は?かわいい画像と撮影中倒れた?撮影秘話

 

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細