ブギウギネタバレ14週【原爆投下!善一,りつ子,鈴子は歌で終戦へ

[PR]

朝ドラ『ブギウギ 』ネタバレ14週あらすじです。週間だけでなく、1話ごとのネタバレあらすじもアップしていきます。

14週タイトルは「戦火の歌声2」 2024年1月4日~1月5日放送予定。

朝ドラ『ブギウギ』は、戦後ブームになった歌“東京ブギウギ”の歌い手として爆発的な人気を得た〈ブギの女王〉こと笠置シヅ子さんをモデルにしてます。

ブギウギ鈴子モデル笠置シヅ子の出生の真相!養子や結婚相手・家族の死まで

・先週13週では、

戦争の悲惨さが増していく中、東京は空爆に見舞われました。

京都での巡業から急いで帰ってきたスズ子は、 焼き尽くされた街を見て驚愕と絶望に
陥ります。

幸運なことに療養していた愛助も三鷹の自宅も無事でした。

空爆が日常化した生活の中で、 スズ子と愛助は一刻一刻を大切に生きていくのでした。

ブギウギネタバレ14週【

14週 上海で活躍する羽鳥善一

日本の戦局が厳しくなる中で、善一(草彅剛)は上海で音楽会の開催に向けて準備を進めていました。

軍から全面的な支援を受けていたからです。

善一:
君の作曲した「夜来香(イエライシャン)」のメロディーはとても美しい。そこに、ブギというリズムを加えたいんだ。

中国の音楽家・黎錦光はブギというリズムが分かりませんでした。そのため、善一はそれを教えます。

善一:
アメリカのリズムだよ。今の日本では禁じられているリズムだ。

言葉だけでは伝わらないと思って、ピアノで実演してみます。

善一:
胸の中が、ドキドキ、ワクワクするでしょ。中国人の君が作った曲を日本人の僕がアメリカのリズムでアレンジするんだ。そして、世界中の人々が演奏するんだよ。

しかし、善一は軍の方針に反してアメリカのジャズを取り入れて編曲した「夜来香(イエライシャン)」音楽で、音楽会を大成功させます。

色々と工夫して工面してきた善一たちの快挙でもありました。善一の上海での慰問活動は軍の関係者にも好評でした。

善一:
こんなに素晴らしい仲間と、これが最後に音楽ができると思うと残念です。李さん最後にもう一度「夜来香」を歌ってください。

善一は、ピアノを弾きつつ最後に李香蘭の歌声を堪能しました。

昭和20年8月6日、広島に原爆が投下されたとき、善一は上海、りつ子(菊地凛子)は鹿児島、スズ子は富山にいました。

14週 九州の海軍基地で別れのブルースを

九州の海軍基地に到着したりつ子(菊地凛子)は、熱心な歓迎を受けました。

りつ子:
本日は、皆様のご希望に沿った歌をお届けしますので、どうぞ遠慮なくお申し付けください。

すると、少年兵の一人が「別れのブルース」という曲名を挙げました。軍部から禁止されている歌です。

他にも同じ曲を望む声がありましたので、りつ子は別れのブルースを歌うことにしました。

りつ子:
では、お聞きください。

別れのブルースを耳にした兵士たちは、涙を流しました。多数の人が泣いているのを見て、りつ子も感極まってしまいそうになりました。

しかし、自分は泣いてはならないと思いました。そう思いながら、涙を堪えて華麗に最後まで歌い上げました。兵士たちからの感謝の言葉が続きましたが、りつ子はもう我慢できませんでした。

急いで舞台裏に戻って、声を抑えて泣き崩れました。

 

14週 大空の弟、終戦

富山県高岡市で慰問公演を行ったスズ子(趣里)は、戦争で夫を失った旅館の女中・静枝と出会った。

静枝は日本の勝利を信じていると言っていたが、心の奥では悲しみを抱えていた。

スズ子は戦死した弟・六郎のことを思い出し、「あの人にも歌を届けな!」と心に誓った。

 

昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分。広島市に原子爆弾が落とされた。

これは人類史上初めてのことだった。東京にいた愛助は新聞でその事実を知り、驚愕した。

 

広島では周囲が焼け跡と化し、多数の犠牲者が出ました。そのことに恐ろしさを覚えながらもスズ子は決心します。

スズ子:
わては歌うしかあらへん。

その日の朝、スズ子は静枝と顔を合わせました。

スズ子:
あんさんに聴いてもらいたいから、ぜひ観に来てくれるやろうね。

静枝は、ただ笑って答えました。

 

高岡での公演当日。スズ子は『大空の弟』という曲を歌った。

その歌声は静枝の心に響き、涙があふれた。

第二次世界大戦はもうすぐ終わるという空気が流れていた。

 

 

・ドラマ中の歌(ラッパと娘、東京ブギウギ、恋のステップなど)が収録されたCDです。

◆笠置シヅ子がモデルの福来スズ子(趣里)が歌う曲集CD⇓⇓

 

⇓⇓ブギウギ ヒットパレード 笠置シヅ子さんの名曲選CD⇓⇓

1 東京ブギウギ 2 大阪ブギウギ
3 ヘイヘイブギー 4 ラッパと娘
5 センチメンタル・ダイナ 6 ホット・チャイナ
7 アイレ可愛や 8 セコハン娘 9 ジャングル・ブギー
10 ブギウギ時代 11 ホームラン・ブギ
12 情熱娘 13 名古屋ブギウギ
14 ペ子ちゃんセレナーデ 15 買物ブギー
16 ジャンケン・マンボ 17 たよりにしてまっせ

ネタバレあらすじトップページ⇓⇓

ブギウギ朝ドラネタバレあらすじ最終回マデ来週,今後の結婚相手/死

 

◆ブギウギの公式ガイドブックで14週のあらすじまで読めます⇓⇓

 

週間ネタバレ⇓⇓

1週ネタバレ  2週  3週  4週
5週【実母キヌと再会!大和の死で上京
6週【鈴子,松永/秋山,中山に恋!鳥羽と組む
7週【茨田りつ子と対立!松永に失恋,移籍話
8週【ツヤの死!六郎が戦争出征!
9週【警察に連行!梅丸歌劇団解散!
10週【六郎の戦死!梅吉と別れ捧げる曲
11週【村山愛助と出会い,告白
12週【村山と付合うもトミ仲を裂こうと愛助吐血!

最新:ネタバレ15週【妊娠発覚でも村山と離れ離れ!鳥羽の妻に迷惑を

最新:ネタバレ16週【村山愛助の死!女の子/あい子出産!

ブギウギネタバレ14週1話ごと詳細、感想

第14週のネタバレあらすじ

66話(1月4日放送)のネタバレあらすじと感想

67話(1月5日放送)のネタバレあらすじと感想

 

のちほど更新します。

◆週間タイトル

  • 第1週「ワテ、歌うで!」
  • 第2週「笑う門には福来る」
  • 第3週「桃色争議や!」
  • 第4週「ワテ、香川に行くで!」
  • 第5週「ほんまの家族や」
  • 第6週「バドジズってなんや?」
  • 第7週「義理と恋とワテ」
  • 第8週「ワテのお母ちゃん」
  • 第9週「カカシみたいなワテ」
  • 第10週「開戦」
  • 第11週「運命の出会い」
  • 第12週「戦火の中の結婚の誓い」
  • 第13週「戦火の歌声1」
  • 第14週「戦火の歌声2」

 

詳しいモデルの内容はこちらから⇒ブギウギ花田鈴子モデル笠置シヅ子の生涯!養子や結婚相手の死!

キャスト紹介です⇓⇓

ブギウギキャスト相関図一覧! 結婚相手の村山愛助役の水上恒司は誰?

ブギウギ子役キャスト紹介 鈴子幼少期は澤井梨丘!タイ子,同期の辰美,幸子は

 

◆笠置シヅ子がモデルの福来スズ子(趣里)が歌う曲集CD⇓⇓


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓