光る君へ相関図キャスト!追加キャスト家系図一覧!清少納言,光源氏は誰

光る君へ相関図キャスト追加キャスト家系図 キャスト相関図

[PR]

今回は2024年放送の大河ドラマ『光る君へ』のキャスト、追加キャストや相関図、家系図までを解説していきます。

主演は吉高由里子さん、脚本を大石静さんが担当。

世界最古の女性文学と言われている『源氏物語』の作者・紫式部の生涯にスポットを当てていきます。

紫式部の家族・藤原北家・天皇家・その他多数の人間模様が絡み合い物語が展開していきます。

それではどんな俳優さんが登場するのか見ていきましょう。

 

『光る君へ』相関図キャスト一覧

画像・写真 | 来年大河『光る君へ』相関図を公開 豪華キャスト42 ...

『光る君へ』あらすじネタバレ概要

まひろ(紫式部)は母親を早くに亡くしますが、文学に優れた父親・為時の下で漢詩や和歌を嗜み育っていきます。

ですが下級貴族の家柄であったため裕福な家庭とはいえず、苦労もたえませんでした。

後にまひろは父・為時の友人でもある藤原宣孝と結婚しますが、親子ほどの年の差があり愛情とは程遠いものだったようです。

一方、藤原道長は藤原北家の生まれではありましたが、四男であったため影の薄い存在でした。

しかし心の奥底には政に対する意識の高さ、野心を抱いており、やがて兄たちに負けない権力者へと登り詰めます。

道長とまひろは幼い頃に出会い、道長はまひろの優れた文学的才能に惹かれていくのでした。

まひろは宮中の女房として働くうちに、天皇や貴族同士の複雑な人間模様を耳にするようになります。

天皇や貴族同士の複雑な人間模様を題材にし、自身の感性を活かして『源氏物語絵巻』の執筆を開始。

次第にまひろの長編小説の評判が道長の耳にも入り、道長は娘の教育係としてまひろを宮中に上がらせ、娘を嫁がせ天皇を味方にしたいと考えていました。

まひろと道長は生涯に渡って切っても切れない縁を続け、時代の変遷や権力争いの渦中でそれぞれの人生を貫くのでした。

 

光る君へ相関図キャスト,紫式部(まひろ)の家族・家系図

光る君へ相関図キャスト!追加キャストや家系図

まひろ(紫式部)/吉高由里子

藤原為時の娘で、世界最古の長編小説『源氏物語』の作者。

道長の娘・彰子に仕え、時代の流れを自らの感性と努力で乗り越えていきます。

  • 生年月日 1988年7月22日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『花子とアン』 『ガリレオ』『最愛』

藤原宣孝/佐々木蔵之介

まひろ(紫式部)の父・為時の友人で、後のまひろの夫。

世渡り上手で華やか、女性に対しても積極的な性格で、婚期を逃したまひろを口説き落として結婚した。

まひろとの間に娘を授かるが、疫病に罹り49歳で亡くなります。

  • 生年月日 1968年2月4日
  • 出身地 京都府
  • 代表作 『オードリー』『麒麟がくる』『白い巨塔』

藤原為時/岸谷五朗

まひろ(紫式部)の父親。

優れた文学者で子供たちの教育に熱心、後に道長の計らいで越後守となります。

  • 生年月日 1964年9月27日
  • 出身地  東京都
  • 代表作 『江~姫たちの戦国』『青天を衝け』『てるてる家族』

ちはや/国仲涼子

まひろ(紫式部)の母親。

為時を陰ながら支えて、裕福とはいえない生活のなかでも子供たちを慈愛深く育てています。

  • 生年月日 1979年6月9日
  • 出身地 沖縄県
  • 代表作 『ちゅらさん』『結婚できない男』『ホタルノヒカリ』

藤原惟規/高杉真宙

まひろ(紫式部)の弟。

父・為時とともに越後へ赴任するが、赴任先で病気で亡くなります。

  • 生年月日 1996年7月4日
  • 出身地 福岡県
  • 代表作 『仮面ライダー 鎧武』『舞いあがれ!』『わたしのお嫁くん』

乙丸/矢部太郎

まひろ(紫式部)に仕える従者。

まひろに翻弄されながらも付き従っています。

  • 生年月日 1977年6月30日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『新選組!』『まんまこと〜麻之助裁定帳〜』『刑事侍』

光る君へ相関図キャスト,藤原道長の家族・家系図

光る君へ相関図キャスト!追加キャストや家系図

 

 

藤原道長/柄本佑

藤原兼家の四男。

次第に左大臣として最高の権力を手に入れ、娘・彰子の産んだ後一条天皇の即位を実現させて天皇の外戚となっていく。

まひろ(紫式部)の『源氏物語』の主人公・光源氏のモデルとされていて、まひろ(紫式部)を娘の教育係として仕えさせます。

『源氏物語』の続きが楽しみで、原稿をこっそり見てしまうこともあるそうです。

  • 生年月日 1986年12月26日
  • 出身地 京都府
  • 代表作 『風林火山』『いだてん』『あさが来た』

源倫子/黒木華

道長の正室で彰子の母。

道長の姉・詮子と仲が良く、道長が出世街道に登り詰めるにつれ天皇の后の母として彰子を支えていきます。

  • 生年月日 1990年3月14日
  • 出身地 大阪府
  • 代表作 『花子とアン』『真田丸』『みをつくし料理帖』

彰子/見上愛

道長と正室・源倫子との娘。

幼少期から一条天皇に入内して、従姉妹の定子と后の座を巡って競う関係になります。

教育係としてやってきたまひろ(紫式部)の下で、文学の教養を身に着けていく。

  • 生年月日 2000年10月26日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『きれいのくに』『往生際の意味を知れ!』『両刃の斧』

源明子/瀧内公美

道長の第2の妻。

父・源高明が政変で失脚し、幼い頃に後ろ盾を失う。

道長との間に4人の息子を授かりました。

  • 生年月日 1989年10月21日
  • 出身地 富山県
  • 代表作 『岸辺露伴は動かない』『恋はつづくよどこまでも』『邪神の天秤』

藤原寧子/財前直見

藤原兼家の妾で藤原道綱の母親。

和歌の才能に優れ、兼家と過ごした日々を『蜻蛉日記』に残しました。

息子・道綱のことを溺愛しています。

  • 生年月日 1966年1月10日
  • 出身地 大分県
  • 代表作 『おんな城主 直虎』『ごちそうさん』『スカーレット』

 

大河ドラマ「光る君へ」 第1回の相関図 - 大河ドラマ「光る君へ ...

藤原兼家/段田安則

道長の父親。

花山天皇を策略で退位させるなど、強い権力を持って政治のトップに立とうと画策。

息子たちさえ政治に利用する野心家で、藤原北家の栄華の礎を築いていきます。

  • 生年月日 1957年1月24日
  • 出身地 京都府
  • 代表作 『カムカムエヴリバディ』『秀吉』『真田丸』

時姫/三石琴乃

道長の母親。

5人の子供を授かるが、夫・兼家のプレイボーイぶりには頭を悩ませています。

  • 生年月日 1967年12月18日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『リコカツ』『Get Ready!』『科捜研の女 seazon19』

藤原詮子/吉田羊

道長の姉で一条天皇の母親。

弟想いの性格で後継を道隆の息子・伊周ではなく、道長を立てるべく画策する。

聡明な女性で後に、太上天皇に準じる「女院」となっていきます。

  • 生年月日 2月3日
  • 出身地 福岡県
  • 代表作 『江~姫たちの戦国』『真田丸』『純と愛』

藤原道隆/井浦新

道長の長兄。

関白から内大臣にまで出世し、娘・定子を一条天皇に入内しさせてさらなる権力を握っていきます。

息子・伊周を後継者にしようとしますが、最期は酒の飲みすぎで早世しました。

  • 生年月日 1974年9月25日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『平清盛』『両刃の斧』『最愛』

高階貴子/板谷由夏

道隆の妻で歌人でもある。

道隆を支え、子供たちを愛情深く育てていたが、夫の死をキッカケに運命に翻弄されていきます。

  • 生年月日 1975年6月22日
  • 出身地 福岡県
  • 代表作 『おちょやん』『篤姫』『ホタルノヒカリ』

定子/高畑充希

道隆の娘で一条天皇の后。

後に弟・伊周の事件で后の地位を失うのを恐れ、尼となり出家しました。

  • 生年月日 1991年12月14日
  • 出身地 大阪府
  • 代表作 『とと姉ちゃん』『ごちそうさん』『過保護のカホコ』

藤原隆家/竜星涼

藤原伊周・定子の弟。

道長との政局争いの末、一家は没落していくが冷静沈着・度量の大きさで危機を乗り越えていく。

兄・伊周の事件のアオリを受け、出雲に流罪となっていきます。

  • 生年月日 1993年3月24日
  • 出身地 山形県
  • 代表作 『ひよっこ』『ちむどんどん』『昭和元禄落語心中』

藤原伊周/三浦翔平

藤原道隆の長男。

父親・道隆の後ろ盾もあり若いながら、驚異の出世を果たしていく。

道隆亡き後は一条天皇の后となった妹・定子を後ろ盾に道長と政局争いをすることになります。

自分の恋人の下に他の男性が通っていると勘違いし弓矢を放つが、相手が花山天皇だったことで九州へと流罪が言い渡された。

  • 生年月日 1988年6月3日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『ダメな私に恋してください』『あのときキスしておけば』『やわ男とカタ子』

藤原道兼/玉置玲央

道長の次兄。

花山天皇の退位を成功させるが、関白となって7日で亡くなったため「七日関白」と呼ばれています。

  • 生年月日 1985年3月22日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『花子とアン』『おかえりモネ』『麒麟が来る』

藤原道綱/上地雄輔

道長の異母兄。

藤原北家の息子たちに比べ、才能もそれほどないため出世スピードで遅れをとってしまいます。

明るく、憎めない性格です。

  • 生年月日 1979年4月18日
  • 出身地 神奈川県
  • 代表作 『天地人』『ギネ 産婦人科の女たち』『六畳間のピアノマン』

源雅信/益岡徹

源倫子の父親。

最初は道長との結婚を反対していました。

  • 生年月日 1956年8月23日
  • 出身地 山口県
  • 代表作 『毛利元就』『軍師 官兵衛』『ウェルかめ』

藤原穆子/石野真子

源倫子の母親。

道長との結婚を反対する夫を説得し、道長を婿として迎い入れます。

道綱と結婚した娘・中の君がお産の際に亡くなって悲しみに暮れていましたが、後に孫を引き取り育てていきました。

  • 生年月日 1961年1月31日
  • 出身地 兵庫県
  • 代表作 『軍師 官兵衛』『天花』『リバーサルオーケストラ』

百舌彦/本多力

道長の従者。

道長が幼い頃から付き従っています。

  • 生年月日 1979年6月12日
  • 出身地 京都府
  • 代表作 『ですよねぇ。』『エール』『乙男』

いと/信川清順

まひろ(紫式部)の弟・惟規の乳母。

惟規を溺愛し、行く末を案じています。

まひろ(紫式部)の姫らしくないお転婆ぶりに頭を悩ませている。

  • 生年月日 1981年2月22日
  • 出身地 埼玉県
  • 代表作 『アキハバラ@DEEP 』『モテキ』『PICU 小児集中治療室』

光る君へ相関図キャスト,天皇家・家系図

光る君へ相関図キャスト!追加キャストや家系図

円融天皇/坂東巳之助

64代天皇。

后に道長の姉・詮子が入内、後に一条天皇を授かります。

道長の父・兼家は円融天皇を退位させ、孫の一条天皇を早々に即位させようとするが円融天皇は退位に悩むのでした。

  • 生年月日 1989年9月16日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『椿山課長の七日間』『東京喰種トーキョーグール』『燃えよ剣』

花山天皇/本郷奏多

65代天皇。

幼い頃からまひろ(紫式部)の父・為時から文学の指南を受けています。

天皇に即位した後、後継者を一条天皇にと望む藤原北家に譲位を画策され大事件となっていく。

  • 生年月日 1990年11月15日
  • 出身地 宮城県
  • 代表作 『麒麟が来る』『カムカムエヴリバディ』『キングダム』

藤原忯子/井上咲楽

花山天皇の女御。

花山天皇の寵愛を受けるが17歳で妊娠中に亡くなってしまいます。

そのことが、花山天皇が出家する原因となっていくのでした。

  • 生年月日 1999年10月2日
  • 出身地 栃木県
  • 代表作 『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』『おばけずかん』『警視庁・捜査一課長』

藤原義懐/高橋光臣

花山天皇の叔父。

花山天皇を外戚の立場から支え、強い権力を持っていたが、花山天皇の退位と出家に伴い出家。

一夜で権力を失いました。

  • 生年月日 1982年3月10日
  • 出身地 大阪府
  • 代表作 『龍馬伝』『西郷どん』『フェルマーの料理』

一条天皇/塩野瑛久

66代天皇。

道長の姉・詮子の息子であり、道長の甥にあたる。

幼少期に即位し、道隆の娘・定子を寵愛するが後継争いに巻き込まれてしまいます。

  • 生年月日 1995年1月3日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『星屑リベンジャーズ』『PRINCE OF LEGEND』『バツイチがモテるなんて聞いてません』

光る君へ相関図キャスト,追加キャスト

出演者発表 第6弾】紫式部や藤原道長を取り巻く個性豊かな人々 ...紫式部の夫・藤原宣孝 役に佐々木蔵之介。大河ドラマ「光る君へ ...

藤原公任/町田啓太

文学的才能だけでなく、弓の腕前なども長けているなど平安随一の才能豊かさを持っています。

父・藤原頼忠と母・厳子女王を両親に持つサラブレッドで道長のライバル。

『和漢朗詠集』『拾遺抄』の選者としても有名です。

  • 生年月日 1990年7月4日
  • 出身地 群馬県
  • 代表作 『西郷どん』『青天を衝け』『unknown』

藤原頼忠/橋爪淳

藤原公任の父親で関白。

娘を円融天皇に入内させるが、男子の跡継ぎが出来なかったため政治的な力が弱く、関白職が名ばかりとなっていきます。

  • 生年月日 1960年10月13日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『徳川慶喜』『元禄繚乱』『エール』

藤原行成/渡辺大知

一条朝の四納言。

道長から厚い信頼を得ており、良き相談相手となる。

情に厚く、道長の子を女婿にしました。

  • 生年月日 1990年8月8日
  • 出身地 兵庫県
  • 代表作 『まれ』『ちむどんどん』『青天を衝け』

藤原実資/秋山竜次

道長の先輩貴族。

豊かな富を築き上げ、頭が良く「賢人右府」と呼ばれています。

道長とは協調性を図り、朝廷を最優先に考え筋を通しました。

  • 生年月日 1978年8月15日
  • 出身地 福岡県
  • 代表作 『特急田中3号』『ハンサム★スーツ THE TV』『俺の家の話』

藤原斉信/金田哲

一条朝の四納言。

道長の娘・彰子の中宮太夫を務めた切れ者。

道長の右腕として藤原公任・藤原行成・源俊賢と共に「一条朝の四納言」と呼ばれています。

『枕草子』に度々登場する貴公子としても知られている。

  • 生年月日 1986年2月6日
  • 出身地 愛知県
  • 代表作 『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』『アシガール』『正直不動産』

源俊賢/本田大輔

道長の腹心で相談役。

父・源高明の失脚で後ろ盾を失うが、天性のバランス感覚を活かして地道に力をつけている。

最初は道長の兄・道隆に仕えていたが、次第に頭角を表す道長に目をつけ才能を発揮していきます。

  • 生年月日 1978年8月29日
  • 出身地 東京都
  • 代表作 『花子とアン』『スカーレット』『麒麟が来る』

清少納言/ファーストサマーウイカ

紫式部のライバル。

『枕草子』の作者で、藤原道隆の娘・定子に仕えていました。

賢く、気の強い性格です。

  • 生年月日 1990年6月4日
  • 出身地 大阪府
  • 代表作 『ファーストペンギン!』『unknown』『警視庁追跡捜査係-交錯-』

赤染衛門/凰稀かなめ

道長の正室・源倫子の女房であり、倫子の娘・彰子にも仕えます。

姫君たちに学問を教えるうちにまひろ(紫式部)とも知り合い、交流を深めていきました。

  • 生年月日 9月4日
  • 出身地 神奈川県
  • 代表作 『トットちゃん』『警視庁強行犯係 樋口顕』『Maybe 恋が聴こえる』

直秀/毎熊克哉

街中で政治や社会の矛盾を面白おかしく風刺劇にしている、散楽の一員。

その自由な発想と洞察力にまひろ(紫式部)や道長は刺激を受けるが、素性は謎に包まれています。

  • 生年月日 1987年3月28日
  • 出身地 広島県
  • 代表作 『半径5メートル』『どうする家康』『セクシー田中さん』

安倍晴明/ユースケ・サンタマリア

陰陽寮に属する天文博士。

不思議な力を持っていると恐れられ、やがて道長を政敵から救うことになります。

  • 生年月日 1971年3月12日
  • 出身地 大分県
  • 代表作 『テセウスの船』『麒麟が来る』『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』

さわ/野村麻純

まひろ(紫式部)の友人。

愛情に飢えており、やがて父親の赴任先についていくことになります。

  • 生年月日 1990年10月10日
  • 出身地 鹿児島県
  • 代表作 『リッチマン、プアウーマン』『とと姉ちゃん』『透明なゆりかご』

絵師/三遊亭小遊三

絵師でありながら、代筆業も営んでいます。

しかし、実際に代筆しているのはまひろ(紫式部)。

  • 生年月日 1947年3月2日
  • 出身地 山梨県
  • 代表作 『義母と娘のブルース 』『江戸前の旬』『集団左遷!! 』

語り/伊東敏恵

今回初めて、大河ドラマ本編のナレーターを担当。

  • 生年月日 1972年10月23日
  • 出身地 山口県
  • 代表作 『鶴瓶の家族に乾杯』『日曜美術館』『クローズアップ現代+』

 

どうする家康!ネタバレ最終回まで全話あらすじ結末まで

光る君へ相関図キャストまとめ

まひろ(紫式部)が生まれた藤原家は先祖は藤原北家と同じですが、序列ではかなり低い位置にいました。

ですが学問・文学では他の藤原家に引けを取らず優秀で、まひろ(紫式部)の父・為時も漢詩などでは優れた学者でした。

『紫式部日記』に清少納言のことが書かれているため、2人がライバル関係だったように思われがちですよね。

しかし清少納言は定子が亡くなった後に宮中を去っており、紫式部はその後に宮仕えを開始したため直接的な面識はないのではと言われています。

『源氏物語』は全54巻、400字詰めの原稿用紙は二千数百枚といわれ登場人物は500人以上です。

まひろ(紫式部)と道長との関係、『源氏物語』はどうやって誕生したのかなど見どころがたくさんあるので人間模様を楽しんで視聴してみてはいかがでしょうか。

 


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓