舞いあがれ5週23話あらすじ感想【ストイックな生活をおくる舞】

[PR]

今回は『舞いあがれ』の23話(第5週)11月2日水曜放送後の詳細あらすじネタバレについて紹介します。

 

【ストイックな生活をおくる舞】と題して5週23話をお送りします。

 

復帰してくれた刈谷からの課題は、減量と体力増強という厳しいもんでした。

 

それでも必至になってすべての生活を『スワン号』に乗り込むことに照準をあわせて、ストイックに自分を追い込んでいく舞。

 

そして久々に幼馴染たちとの会話を楽しんだ日の舞は、目標の体重まで残り2.3kgと道半ばだったのでした。

 

舞いあがれ!<5週23話のあらすじ>

 

記録に挑戦する日まで残すところ2ケ月となった頃、舞は復帰してくれた刈谷からの課題である”減量と体力アップ”を達成するためにストイックな生活を続けていました。

 

朝食前に体重測定して、手英カロリーで高タンパクな朝食。

 

そして、大学までの片道20Kmをロードバイクで通います。

 

部室でも過酷なトレーニングを続ける舞の傍らでは、『なにわバードマン』の部員たちも舞が乗り込む『スワン号』を制作するための作業に励んでいました。

 

そんなある日、一瞬で食べ終わってしまう昼食のもの足らなさを気晴らしするために、五島列島の祥子に電話をかけます。

 

舞が人力飛行機のパイロットになったことを伝えると、祥子は関心したあとで近所のさくらが『みじょカフェ』をオープンしたと教えてくれます。

 

それから数日後に、岩倉家に五島から『五島のめぐみ・祥子ばんばのジャム』が届けられます。

 

パンとジャムは高カロリーだからと我慢していた舞でしたが、浩太とめぐみの誘いに祥子の味をかみしめたのでした。

 

舞は激しいトレーニング中でも、週に2日のラグビーカフェ『ノーサイド』でのアルバイトは続けていました。

 

そんなある日。幼馴染の貴司が疲れた様子で姿を見せ、舞と久留実葉元気づけようと夕食に誘います。

 

その日の夜、久々に『うめづ』集まった幼馴染3人。

 

減量中の舞の前には『特製ネギ焼き・舞ちゃんスペシャル』が出されます。

 

そして舞が、昼間に貴司が忘れていった『干からびた犬』と書かれたメモを差し出したことから、貴司が近況を明かし始めたのでした。

 

貴司を励ますために集まった食事会でしたが、結果的に舞も幼馴染たちに元気づけられます。

 

みんなと分かれて家に戻ってから、日課となっている就寝前の体重測定をした舞。

 

記録用紙に46.3kgと書き込んだ舞は、目標体重まで2.3kgだと呟いたのでした。

<5週23話を見た視聴者の感想>

 

ネット上では久々に映し出された五島の様子に喜ぶ声が多く寄せられました。

 

中でも、何かと舞のことを気遣ってくれていた一太について、また絡んできて欲しいとの意見もありました。

 

・ダイエット中にかぎって家族からの甘〜い言葉あるある…「美味しいで」「ちょっとくらい大丈夫やって」「食べへんの〜?」ああ既視感………

 

・めぐみさんが貴司くん気遣う表情したり、うめづの奥さんが舞ちゃんを心配したりする

関係性、良いなあ〜

 

※ツイッターより引用

 

<5週23話の感想>

 

舞のストイックな生活に驚かされました。

 

まるでプロブクサーの減量みたいですが、落とすところがほとんどない細い身体で大丈夫なんでしょうか。

 

もともと50kgを切っていた体重を5kg落とすって、2ケ月で10%カットって体力がつく前に身体を壊さないか心配です。

 

それにしても思わぬ展開で、五島の人たちが絡んできてくれて感激しましたね。

 

とくに一太は、物語が進んでいくどこかで、また絡んできて欲しいものです。

 

 

前話22話:設計担当の刈谷が復帰

 

舞いあがれ!ネタバレ24話25話5週「テスト飛行の日

 

▼舞い上がれを見逃した方必見▼

 

朝ドラ「舞い上がれ」を見逃した方≫無料で動画をみたい方はこちらから


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓