べっぴんさん ネタバレゆり後半週までの動向

[PR]

べっぴんさん ネタバレ ゆりの動向についてまとめました。

すみれの姉のゆりは重要な登場人物です。

前半週から後半の13週以降のゆりの動向について順にまとめてます。

 

まずは前半週のはじめからです。

*********************************

戦争中のゆりはすみれと一緒に近江に疎開
大阪でのゆりと潔の生活の内容です。

まずは、べっぴんさんに登場する ゆりについてネタバレします。

ゆりはすみれの姉であり、小さい頃からすみれとは正反対で
明るく活発的な女の子でした。

ただ、母のはなによると強気でしっかりしているように見えて
実はもろいところもある性格のようです。

ゆりは、小さい頃から野上潔のことが好きで一緒に遊んでいても
何とか気を引こうとしていました。

当時はお見合い結婚が当たり前で、ある日、ゆりやすみれの父である
五十八は年頃に成長したゆりにお見合いの相手を選んできました。

しかし、これまで潔へ直接想いを伝えたことのないゆりでしたが、
潔と結婚したいとゆりは五十八に言うのです。

色々ありましたが、そうして潔とゆりはこの時代にしては珍しい
恋愛結婚することになりました。

ここまでが、べっぴんさんに登場する ゆりについての
簡単なネタバレでした。

********************************
次に、戦争中のゆりはすみれと一緒に近江に疎開したことの
ネタバレです。

なんとか潔と結婚したゆりでしたが、潔には戦地への
招集令状が来ていたため、潔は戦地に向かうことになりました。

潔が戦地へと旅立った後、ゆりは坂東営業部で働きながら
潔の帰りを待つようになります。

そして、坂東営業部がなくなった後の戦争中のゆりは
坂東家の本家がある近江にすみれと一緒に疎開しました。

しかし、そこでは今までの生活とは全く異なる生活をしなくては
ならず、なかなか思うようにいきません。

五十八の兄である坂東長太郎の妻や嫁に2人はまるで、
邪魔者かのように扱われていました。

戦争中のゆりはすみれと一緒に近江に疎開していたものの、
戦争が終わり、長太郎の息子が戦地から帰ってくると、
すぐに出て行ってほしいと言われてしまいます。

戦争中、近江に疎開していたのだから、行く当てもないはずなのに、
強気に出ていくと近江の本家からゆりは出ていきました。

そんなゆりのところに、潔が偶然にも戦地から戻ってきて会うことができます。

そのことで、ゆりは戦争中にすみれと一緒に疎開していた近江から
坂東営業部があった大阪に移り住むことになりました。

ここまでが、戦争中のゆりはすみれと一緒に近江に疎開していた
ときのネタバレでした。

*******************************
続いて、大阪でのゆりと潔の生活についてのネタバレです。

潔が戦地から戻ってきて、ゆりと潔は大阪で坂東営業部を
復活させるために、闇市で様々なものを売りながら生活していきます。

大阪でゆりと潔の生活する闇市はとても治安が悪いところで、
女性1人では安心していられるような場所ではありませんでした。

そんな時、戦時中に意気投合した潔のことを頼って
岩佐栄輔がやってきます。

戦争で家族も住む場所も失った栄輔は潔の計らいで
ゆりと潔と一緒にバラックに住むことになりました。

やがて、少しずつ潔が坂東営業部の復活のために
様々な場所へ得意先回りを始めます。

しかし、潔はゆりには栄輔と闇市で待ってるように言います。

そのことで、ゆりは自分を一緒に連れていってくれない潔に
不満をもつようになってしまいます。

自分も潔を手伝いたいという思いをゆりは大阪で潔と生活する間、
ずっと抱えていました。

また、幼い頃からのんびり屋だと思っていた妹のすみれが、
その頃には店を作って雑貨や小物を売り始めていました。

ゆりはすみれに置いていかれてると感じ、すみれ達の活躍を
素直に喜べないところがあるのでした。

ここまでが、べっぴんさん ゆり 戦争中のゆりはすみれと一緒に近江に疎開
大阪でのゆりと潔の生活についてのネタバレでした。

ネタバレにあるように、べっぴんさんに登場するゆりは、
活発な性格で思ったことをどんどん言う女性です。

戦時中に近江にすみれと一緒に疎開していた時に、
戦争が終わってからすぐ、長太郎から出て行ってほしい、
と言われたときのゆりの行動にはびっくりしましたね。

そして戦後、坂東営業部を復活させるべく大阪でゆりと潔の生活が
始まりますが、こちらもなかなか思うようにいかず、
ゆりは悲しい思いをしてしまいますね。

潔がゆりに遠慮なく相談する日が早くきてほしいものです。

*********************************************

べっぴんさん ネタバレ ゆり すみれは笑顔で受け入れてくれる
ファッションショーを企画するゆりについての内容です。

まずは、べっぴんさん すみれは笑顔で受け入れてくれること
についてネタバレします。

ある日、ゆりの夫の潔が闇市の乱闘事件にからんだことで、
警察に捕まります。

そのため、ゆりは五十八と一緒に潔を迎えに行きました。

そして、その後にゆりはすみれのところで一緒に住みたいことを
五十八に相談します。

それは、潔がほとんど不在の日中をずっと闇市で生活をするよりも、
店で活き活きしているすみれのところで一緒に生活をして
刺激を受けたいという思いからでした。

そしてそのことを、すみれは笑顔で受け入れてくれます。

そして、すみれが笑顔で受け入れてくれたことで、
ゆりはすみれと一緒に暮らし始めます。

一緒に住み始めたゆりは妹の働きぶりに驚きます。

すみれが職場で、活き活き働いている様子を見て刺激を受けたゆりは、
再び大阪の闇市の家に戻ります。

そして、梅田の闇市では、五十八の提案で改革が行われようと
していました。

そんな頃に、栄輔とすみれが急接近していることを
潔が栄輔に注意したことで、逆に栄輔に潔は言われました。

いつまでも坂東営業部の番頭の息子という立場でいるから、
ゆりにも五十八にも遠慮して言いたいことが言えないのではないか、と。

栄輔にそう言われたことで、潔はゆりにあるお願い事をしました。

それは、坂東営業部を本気で再開したいからゆりの母である
はなの様に近江に行って仕入れをしてほしいということでした。

ゆりは潔に頼られるのをずっと待っていたのでそれが
何よりも嬉しかったようです。

そしてゆりは近江にある坂東の本家の当主 長太郎から
紹介してもらい、少しずつ糸や布などを仕入れて潔に送るようになります。

そこには、大変なこともたくさんありましたが、
ゆりはその経験で成長していくのでした。

ここまでが、すみれは笑顔で受け入れてくれることのネタバレでした。

後半週のゆりです↓↓
次に、べっぴんさん ファッションショーを企画する
ゆりについてのネタバレです。

いよいよ坂東営業部が本格的に復活するという段階になると、
ゆりは婦人服のファッションショーを企画します。

潔は、坂東営業部のブランド「オライオン」を今後は、
婦人服で復活させようとしていました。

そのため、ゆりはお披露目のためにファッションショーを企画したのです。

そしてゆりが企画した「オライオン」のファッションショーは
大盛況で終わりを迎え、ゆりは自信を取り戻していくのでした。

ここまでが、べっぴんさん すみれは笑顔で受け入れてくれる
ファッションショーを企画するゆりについてのネタバレでした。

ネタバレにあるように、ゆりはすみれと一緒に暮らし始めたことにより、
少しずつ元気を取り戻し、潔から便りにされたことで、
元気なゆりが復活するようですね。

ゆりが企画したファッションショーも無事に終わり、
その企画のおかげで、すみれと紀夫は距離を縮めることも
できたので良かったですね。

これからもべっぴんさんでは、ゆりはすみれ達にとって
とても大事な人物なので、これからのゆりの活躍にも期待したいですね


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓