ひよっこ あらすじ1週5話6話 実無事とすずふり亭へ

[PR]

ひよっこ あらすじネタバレ1週5話6話の内容です。

ひよっこの1週 5話と6話を簡単にあらすじネタバレします。

実が稲刈りのために帰郷します。

その日の夜は、美代子の手料理と一緒に実が洋食屋「すずふり亭」で
手土産に持たされたカツサンドを食べて、いつか皆で
「すずふり亭」に食べに行こうと実は約束してくれます。

そして翌日、家族全員とみね子の幼馴染みである時子と三男、
時子の両親や宗男と一緒に稲刈りをして、その一時に幸せを感じる
みね子でしたが、稲刈りが終わると寂しさを感じてしまうのでした。

実の約束は、果たされる日が来るのでしょうか。

いつか皆で「すずふり亭」でご飯を食べる姿が見られると良いですね。

では、ひよっこ 1週 5話のあらすじネタバレです。
************************

みね子の父 実がいよいよ谷田部家に帰って来ました。

実が帰ってきてくれたことを大喜びで迎えた谷田部家の家族は、
美代子の手料理と実が赤坂にある洋食屋「すずふり亭」で
手土産に持たされたカツサンドの夕食を楽しみました。

初めて食べるカツサンドに感激するみね子達谷田部家に、
いつか必ず家族みんなで「すずふり亭」に行こうと実は約束します。

その夜、みね子を始めとする子ども達が寝静まってから、
実、美代子、そして茂の大人3人は苦しい家計について
相談していました。

大人たちの会話の話し声でみね子は起きてしまいますが、
実はもうすぐ高校を卒業するみね子をひとりの大人として、
その会話の中にみね子を参加させるのでした。

ここまでが5話のあらすじネタバレで、

次から6話になります。
**************

実が奥茨城に帰ってきた次の日は谷田部家の稲刈りをする日でした。

稲刈りには谷田部家のみね子や大人達に加え、幼い子供達も
手伝います。

そして、みね子の幼馴染みである時子と三男、時子の両親や
実の弟である宗男も谷田部家の稲刈りをするためにやって来てくれました。

皆が力を合わせて一緒に農作業をする穏やかな時間が、
みね子にとって幸せな一時でした。

しかしその幸福な時間であった稲刈りは終わり、
みね子は充実感とともに皆が東京に行ってしまう寂しさを
感じるのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 1週 5話と6話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、ひよっこ 1週5話と6話では、
実が帰ってきます。

子ども達が寝静まったあとにされていた家計の話に、
みね子も参加します。

初めてする大人の話しにみね子は何を思うのでしょう。

そして、翌日の稲刈りにはみね子の家族を始め、幼馴染みやその両親、
叔父さんまで参加するので、谷田部家の田んぼは思っていたより
広そうですね。

谷田部家の家族や周りの人達が集まる話は、これから先、
当分見れないと思うので、とても貴重な回になりそうですね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓