ひよっこネタバレ21週124-125-126話【三男さおり結婚へ-時子に失恋か

[PR]

ひよっこネタバレ21週124話125話126話の内容です。

ひよっこ21週 124話と125話と126話についてネタバレします。

みね子が自分の人生が地味でつまらないものだと落ち込んでいた頃、
奥茨城村の谷田部家でもみね子のことを仕送りから解放してあげるための
家族会議が開かれていました。

実は美代子からみね子の話を聞いて、責任を感じていたのでした。

一方、ヒロインが地味で退屈な漫画だと酷評されたと聞かされ
落ち込んでいたみね子もようやく立ち直ったある日。

秀俊とともにテレビ局に出前を届けに行ったみね子は川本世津子を見かけ、
秀俊に背中を押されたみね子は意を決して世津子に話しかけるのでした。

家族会議には実や美代子、茂だけでなく宗男や茂子も呼ばれるようです。

ビートルズの時以来の茂子の登場がとても楽しみですね。

また、みね子が仕送りから解放されて、自分のための人生を送り始める
ことはできるのでしょうか。

一方、みね子は世津子と再会します。

この再会にはどんな意味があるのでしょうか。

三男の久々登場で時子との恋がまた動きだそうです。さおりがいろいろしてさおりと結婚までいきそうになるところまで詰まれてしまいますが、島谷さんとみね子のように大逆転を祈ります。一途な時子への思いが失恋として終わってしまいそうで悲しいです(-_-;)

時子には三男への気持ちは今までないと言い切られてましたが、22週以降である出来事が起こってそこで気持ちをぐらつかせてほしいです。

では、ひよっこ 21週 124話のネタバレです。

************************

みね子が自分の人生は地味なことばかりで、何もないのだと落ち込んでいた頃、
奥茨城村の谷田部家では家族会議が行われていました。

実は自分がいなくなったことで、みね子が東京に出稼ぎに出たこと、
そして、一生懸命働いたお給料の大半を自分のためには使わずに
実家に仕送りを続けていたことに責任を感じ始めていたのでした。

みね子のこれまでの苦労を聞かされた実はいたたまれない気持ちになったのです。

みね子も20歳を過ぎて成人し、もう子どもではないのだから、
自分のやりたいことや欲しいもの、将来への希望だってあるのだから、
そろそろみね子を仕送りから解放して自分の人生を歩ませてあげる頃ではないか、
みね子を解放してあげるためには自分達に何ができるのかを話し合っていたのです。

そして、実は谷田部家の家計を立て直し、みね子を自由にするための方法を
相談するために、美代子や茂だけでなく弟の宗男とその嫁の茂子も呼びました。

一方で、赤坂の柏木堂には突然、由香がやって来て、一郎に愛想よく挨拶をすると
ヤスハルにある頼みごとをするのでした。

ここまでが124話のネタバレで、

次から125話になります。

**************

啓輔と祐二が「つぼ田つぼ助」というペンネームで描いた少女漫画
『恋の初心者(ひよっこ)』でしたが、その漫画のヒロインである
「ねねこ」が編集者から地味で退屈だと言われてしまいます。

そのモデルであることで落ち込んでいたみね子を秀俊が励ましたこともあり、
みね子はようやく立ち直ったある日。

すずふり亭はテレビ局から出前を頼まれ、みね子と秀俊が
注文された料理をテレビ局に届けにいくことになりました。

そして、みね子と秀俊がテレビ局に到着すると、みね子はそこで
川本世津子を見かけました。

世津子は辞書で言葉の意味を調べながら台本を読んでいるところでした。

みね子は注文された料理を届け終えましたが、世津子のことがどうしても
気になって仕方がありません。

しかし、声を掛ける勇気も出てきませんでした。

そんなみね子の気持ちを秀俊は察し、みね子の背中を押します。

秀俊から背中を押されたみね子は、決心して世津子に声を掛けるのでした。

ここまでが125話のネタバレで、

次から126話になります。

**************

125話から場面は変わり、とある日のこと。

時子は仕事で東京の日本橋に行くことになりました。

三男が働いている安倍米店が日本橋にあることを思い出した時子は、
久しぶりに三男に会うために、仕事の前に三男のいる安倍米店へと足を運びました。

時子が安倍米店に着いたちょうどその頃、三男はさおりに向かって
時子のことを話していたのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 21週 124話と125話と126話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、ひよっこ 21週124話と125話と126話では、
みね子を仕送りから解放してあげるための家族会議が開かれます。

みね子を解放できるような谷田部家の家計を救うための手立てが
見つかるのでしょうか。

一方でみね子は世津子と再会します。

世津子は言葉の意味を辞書で調べながら、台本を読んでいるところのようで、
もしかしたら、みね子にとってわかる用語を世津子は熱心に辞書で意味を
調べているのかもしれません。

ネットでは世津子がみね子に宛てた手紙から、世津子は小学1年生くらいの
学びしかしていないのではないかと言われています。

みね子と世津子の再会は、世津子の過去が明らかになる布石かもしれません。

また、126話ではみね子と世津子の再会から場面は変わり、
時子が三男に会うために安倍米店を訪れます。

ちょうどその頃、三男はさおりに対して時子のことを話していました。

さおりは時子のファン1号として応援する振りをして女優にさせ、、三男との距離をあけようと細工しようと頑張ってます。それほど三男とくっつきたいと願っているのです。でもでも三男の心には時子が入ってます。

ここまでしか、ネタバレは公表されていませんが、三男とさおりの恋に
決着がつくかもしれません。

私としては、三男の恋を実らせてあげたいです。

三男は農家を継ぎたくても三男:さんなん:だから、東京に出稼ぎにいかなくてはならず、
恋まで思うようにいかないのは可哀想なので、どうにか時子とうまく
いってくれたらなと思います。

ひよっこも、残すところあと5週。

みね子はこれからどんな人生を送ることになるのでしょうか。

また、三男と時子、さおりの恋の行方からも目が離せませんね。

ネタバレ22週23週以降予想24週25週【島谷と結婚、双子ヒデは親友


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓