ひよっこあらすじネタバレ4週21話22話すずふり亭のマッチ箱

[PR]

ひよっこ あらすじネタバレ4週21話22話の内容です。

ひよっこの4週 21話と22話を簡単にあらすじネタバレます。

みね子の担任が何とか見つけてきてくれた仕事場は、
みね子の幼馴染みである時子と同じ会社の工場だったので、
みね子と時子は喜び合います。

そして、卒業式も終わり、東京へ旅立つ前夜を迎え、
母に甘えることのできる最後の夜をみね子はは過ごすのでした。

ようやく見つかったみね子の仕事場が時子と同じなんて、
運命的ですね。

これからもお互いを励まし合いながら、東京で頑張っていくことでしょう。

では、ひよっこ 4週 21話のあらすじネタバレです。

************************

みね子の担任である田神の知り合いの会社で欠員が出たので、
みね子は働き口を見つけることができました。

しかもその就職先は、時子が就職することになっていた
会社で同じ工場でした。

みね子と時子はその偶然を涙ぐみながら喜び合います。

そして迎えたみね子たちの高校卒業式の日。

子どもを上京させることになった美代子、君子、きよの三人は、
谷田部家に集まり子ども達との別れを寂しがっていました。

その頃、自分は卒業式では絶対に泣かないと宣言していたみね子が、
卒業式で誰よりも大泣きしていたのでした。

ここまでが21話のあらすじネタバレで、

次から22話になります。
**************

みね子が東京へと旅立つ前夜。

みね子は、自分がこれから東京に行くから、自分達のことは
自分達でしなければならないことをちよ子と進に話しました。

一方、美代子は手作りした真っ赤なコートをみね子に贈りました。

そしてお守りにと美代子がみね子に手渡したものがありました。

それは実が帰省した時に持ち帰った洋食屋「すずふり亭」の
マッチ箱でした。

その夜、みね子は美代子の布団の中に入り、母に甘えることのできる
奥茨城村での最後の夜を過ごすのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 4週 21話と22話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、ひよっこ 4週21話と22話では、
みね子は無事に就職も決まり、卒業式を迎えます。

卒業式では泣かないと宣言していたみね子でしたが、
かなり号泣するようです。

有村さんの演技に期待ですね。

みね子が、母に甘えることのできる奥茨城村での最後の夜。

たくさん泣かされそうなシーンがあるかもしれません。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓