ひよっこ ネタバレ11週65話66話【早苗と純一郎が口論

[PR]

ひよっこ ネタバレ 11 週 65 話 66 話の内容です。

ひよっこの11週 65話と66話を簡単にネタバレします。

みね子はすずふり亭で働くようになってから数日後、
お皿を割ってしまう失態をおかし、落ち込んでしまいます。

そんなみね子を励ますために料理長の省吾が自分の昔話をして、
みね子だけでなく、すずふり亭のメラザニア。カード入れるとメンバーそれぞれが心を打たれます。

いつも穏やかで優しい省吾はどんな過去を経験してきたのでしょうか。

また、あかね荘では住人達が口論をしてしまいます。

その口論を通して、さらにあかね荘の住人達のキャラクターが見えてきそうです。

では、ひよっこ 11週 65話のネタバレです。

************************

みね子がすずふり亭で働くようになってから数日後。

みね子は仕込みの仕事にはすっかり慣れることができましたが、
ホールの仕事においては、まだまだ鈴子や高子のスピードに
追いつくことは難しいようです。

そんな中、みね子はホールの仕事をしている時にお皿を割ってしまいました。

すずふり亭で働き始めてからその時まで、お皿を1枚も
割ったことがないことを密かに自慢に思っていたみね子は、
初めてしてしまった失敗に落ち込んでしまいます。

落ち込むみね子を見た料理長の省吾はみね子を励まします。

省吾がみね子に語って聞かせた軍隊での辛く大変な経験や、
料理の修行のために入った食堂の厨房での辛い経験に対して
みね子だけではなく、その話を初めて聞いたすずふり亭の面々も
心を打たれるのでした。

ここまでが65話のネタバレで、

次から66話になります。
**************

ある日曜日の朝。

休みのためセットする必要のない目覚まし時計でしたが、
みね子は前の晩に間違えてセットして寝てしまいました。

その目覚まし時計の音に起こされたため、朝から機嫌の悪い早苗が、
早苗のことをからかった純一郎と口論に発展してしまいます。

そして、その口論に啓輔も巻き込まれました。

お互いに他人には触れて欲しくない話題にわざと触れる3人。

その口論をそっと横で聞いていたみね子は皆に、どうして、皆それぞれ
仲が悪そうなのに何故そんなにお互いのことを良く知っているのかと
尋ねます。

その理由はすぐにわかりました。

あかね荘の管理人である富があかね荘の住人の親逹に電話をして、
それぞれの名産品を送るよう催促しながらそれぞれの住人逹の情報を
聞き出していたのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 11週 65話と66話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、ひよっこ 11週65話と66話では、
すずふり亭でみね子はお皿を割ってしまう失敗をしてしまうのですが、
そこでみね子を励ますために省吾が話したこれまで経験してきた
辛い話はどの様なものとなるのでしょうか。

省吾の穏やかで優しい性格は、それまでの経験があったからなのかもしれません。

また、66話では久しぶりにみね子の住むあかね荘に場面が移ります。

あかね荘の住人達が繰り広げる口論は、お互いに触れられたくない話題を
ガンガン振るようなので、それぞれのキャラクターがより際立つものとなりそうです。

そんな個性的な人物がたくさんいるあかね荘でみね子は、
どんな生活を送っていくのでしょうか。

皆とどんな関係になっていくのかも、注目したいですね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓