リビングの松永さん漫画ネタバレ最終回原作結末,その後小夏プロポーズ

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末漫画ラスト ネタバレ最終回原作
[PR]

今回は2024年1月の新ドラマ『リビングの松永さん』の1話から最終回までと、ドラマ実写化された原作漫画結末までのネタバレあらすじ、プロポーズその後凌や夏子は?登場人物キャスト相関図を解説していきます。

『リビングの松永さん』は岩下慶子さん原作の漫画で、『デザート』に2017年~2021年まで連載されていました。

2024年1月9日の23時からフジテレビ系列で放送、SexyZoneの中島健人さんが主演でドラマ実写化。

シェアハウスで起こる恋模様はどうなっていくのか、それでは見ていきましょう。

『期間限定』無料で3巻まで読めます⇓⇓【堅物アラサー男×女子高生の奇妙な同居生活】結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

⇒無料で リビングの松永さん 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

目次

リビングの松永さん漫画ネタバレ最終回結末まであらすじ

ネタバレ最終回原作漫画結末よりドラマ原作との違い

いきなりですが、原作漫画が完結してるので最終回の内容がわかっています。ドラマ最終回と比べるために原作最終回はどうなったかまとめました⇓⇓原作との違いを楽しみにしてください。1話はじめから読み進めたい方は飛ばしてくださいね♪

:::::::

◆原作漫画最終回ネタバレ4つ

  1. 高校卒業後にミーコと松永さんが交際開始
  2. ミーコは6年後にシェアハウスを出る
  3. 松永さんからミーコへのプロポーズ
  4. 松永さんとミーコの同棲生活

 

最終回ネタバレ①高校卒業後にミーコと松永さんが交際開始,キス

シェアハウスで生活する女子高生のミーコは、年上デザイナー・松永さんと相思相愛になりましたが、松永さんはミーコのことを考えて高校卒業まで交際を待つことにしました。

そして、希望の大学に合格したミーコは松永さんと正式にカップルになることができました。ミーコが外出するときにはいつも「行ってらっしゃい」と声をかけてくれた松永さん。

カップルになってからは、その言葉にキスが加わるようになって‥!

 

最終回ネタバレ②ミーコは6年後にシェアハウスを出る

高校生だったころに両親と別れてシェアハウスで暮らすことになったミーコ。

最終的に、大学を卒業するまでの6年間をシェアハウスで過ごしました。

ちなみに、松永さんはミーコが高校生だったころに途中でシェアハウスを出て一人暮らしを始めます。出て行った理由は、デザイナーとして事務所を開設して独立し、事務所と自宅を一体化するためでした。

ミーコが大学生になっても松永さんの自宅に住み込まなかったのは、仕事に打ち込む松永さんの邪魔をしたくないというミーコの気持ちがあったからでしょう。

最終回ネタバレ③松永さんからミーコへのプロポーズ

松永さんからミーコへのプロポーズがあります。その時点ではまだ、ミーコは高校生でした!

プロポーズされた言葉は、「俺はこれからもずっと、ミーコと一緒に暮らしたいって思ってるんだ。」

そんな言葉を聞いてミーコは感動して涙が止まりませんでした。

シェアハウスを先に出た松永さんは、ミーコと同棲する日が来るのを待ち望んでいたのです。

最終回ネタバレ④松永さんとミーコの同棲生活

ミーコは大学を卒業すると同時に、松永さんとの同棲生活に入ります。

シェアハウスを出るとき、仲間たちに見送られながら新しい家にやってきたミーコ。

今までは玄関に誰かの靴があって、「おかえり」と声をかけてくれる人がいたので、新しい家に一人ぼっちだと寂しさがこみ上げてきます。

その時、松永さんは仕事の研修で留守だったのです。

でも、帰ってこないはずだった松永さんが、走ってきて急に現れました。

同棲初日だということを職場で話すと、早めに切り上げてくれたそうです。

松永さんは泣いているミーコの頭をやさしくなでながら「親元離れて6年間本当によくがんばったね」と言って、抱き寄せてキスをしました。

誰かと暮らすのは大変なこともあるけど、愛する人となら幸せだよね。

家に帰ると大切な彼が待っていてくれて。「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」を言い合えて。

最後は、リビングで楽しそうに笑う2人の姿で物語は終わりました。

 

ドラマ最終回を漫画ネタバレ最終巻11巻あらすじ凌から告白,キスシーンから

ミーコは雨の中で凌から告白されます。

松永からの連絡は一向になく、代わりに凌が用意してくれた誕生日ケーキでお祝いしてもらいます。

凌がいなかったらミーコはまだきっと雨の中でずぶ濡れになっていたでしょう。

一方、仕事がやっと終わった朝方、松永は急いでミーコのところへ行こうとします。

しかし途中で大型トラックに轢かれてしまいます。

ミーコはそのことを知る由もなく、目覚めてからも松永からの連絡がないことに不安を感じます。

気分転換にシェアハウスの住人と楽しく過ごすミーコ。

 

一方、病院で目を覚ました松永。

奇跡的に怪我は右足の骨にヒビが入っただけで済みましたが、検査入院であと3日は安静にしなければなりません。

スマホも眼鏡も事故で壊れてしまい、松永は公衆電話からミーコにかけます。

ミーコに心配をかけないように、事故のことは言わず「旅行に行ってた」と嘘をつきます。

ずっと心配していたミーコは怒ってしまい、凌に誘われていたデートを承諾します。

二人が向かった先は、電車で一時間ほどの場所にある潮干狩りスポットでした。

最初は冷たかった凌なので、こんな風に会話ができるなんて思ってもみなかったミーコ。

凌は「今だから言えるけど」とミーコに冷たくした理由を打ち明けます。

実は今まで自分に気を使ってくれていたみんなが、ミーコが来てから急に自分を無視するようになり、みんなを奪われるようで嫌だったのです。

凌はその時、自分は思っていたよりも弱くて傷つきやすい性格だと気づきました。

それなのに凌は何度もずっと・・・。

ミーコは心の中で「ありがとう」「ごめんね」と言うのでした。

凌は松永とのことで落ち込むミーコを抱きしめますが、すぐに離します。

「信じられない。どうして分からないんだ。園田さんなら分かるはずだ。」

凌はミーコの背中を押して松永の元へ行くよう促します。

松永はこれからもミーコを泣かせるかもしれません。

でも松永しかミーコを心から笑顔にすることはできないのです。

松永が手掛けた広告を見て涙するミーコ。

広告を見た瞬間、今まで会えなかった時間が埋められていくような気がしました。

松永に会って事故のことを知ったミーコは謝罪します。

久しぶりの再会に抱き合う二人ですが、その次の瞬間大雨が降り出しました。

色々と不足している二人はそのまま松永の家へ。

松永に大人のキスをされてドキドキするミーコ。

松永はミーコの頑張りに甘えていたことを詫び、仕事は好きだけどミーコを失ってまで仕事をする気はないと伝えます。

「俺はこれからもずっと、ミーコと一緒に住みたいんだ。」

プロポーズのような言葉を聞いてミーコは嬉しくて泣きます。

その後、ミーコは志望校に合格します。

そして大学卒業の今日、ミーコは6年間住んだシェアハウスを卒業します。

元住人のみんなも集まってくれてサプライズの送別会を開いてくれました。

ここで出会った人が一人でもいなかったら今の自分はなかったと思えるほど、ミーコはみんなに出会えて本当に幸せだと感じていました。

研修医になった凌も休憩時間に駆けつけてくれて応援してくれます。

シェアハウスを出たミーコは、松永との新居へ。

でも松永は海外研修に行っているため、まだこの家には来ていません。

寂しさがこみ上げて一人泣いていると、研修を早めに終えて帰ってきた松永が現れます。

松永は泣いているミーコの頭をなでて「親元を離れて6年間よく頑張ったね」と言って抱きしめてキスをします。

そうして二人の同棲生活が始まりますが、誰かと暮らすのは大変で愛しいです。

ミーコのリビングにはこれからもずっと大切な人がいます。

⇒無料で リビングの松永さん 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

リビングの松永さんドラマ最終回までネタバレあらすじ

ドラマ1話ネタバレあらすじ

髙橋ひかる 中島健人
転校を防ぐために、シェアハウスに住むことにした女子高生の物語です。彼女の名前は園田美己(髙橋ひかる)で、同居人の一人は真面目で頑固なグラフィックデザイナーの松永純(中島健人)です。他にも、バーテンダーの鈴木健太郎(向井康二)、ネイリストの大貫朝子(黒川智花)、カレー屋で働く服部あかね(大久保桜子)という個性的な人たちがシェアハウスに住んでいます。

美己は、両親が和歌山の旅館を継ぐことになり、引っ越すことになったのですが、親友と別れるのが嫌で、叔父であるシェアハウスのオーナーの河北雅彦(山口森広)に頼んで、卒業までそこに住むことにしました。しかし、その日はたまたま大学生の北条凌(藤原大祐)もシェアハウスを見学に来ていて、美己と競合することになります。結局、北条は契約しなかったので、美己が空き部屋を借りることが決まりました。

美己が引っ越してきた日、雅彦が仕事で海外に行ってしまったため、代わりに松永が美己にシェアハウスのルールを説明しました。松永は美己を“ミーコ”と呼んでからかいながらも、荷物を運んだり、買い物に行ったりして手伝ってくれました。しかし、シェアハウスに戻ってみると、そこには美己の母・朋子(映美くらら)が待っていました。朋子は、娘を知らない大人たちと一緒に住ませるなんて許せないと言って、美己を連れて帰ろうとしたのです。

美己は母親から電話でそのことを聞いてショックを受けてしまいました。そして、どこかへ行ってしまいました。松永は美己が心配で、シェアハウスを出て彼女を探しに行きました…。

ドラマ2話ネタバレ

向井康二

美己(髙橋ひかる)の叔父でオーナーの雅彦(山口森広)が日本を発つ日、シェアハウスでは新たな住人となった美己の歓迎会が開かれる。するとその席で、松永(中島健人)は美己専用のルールを設けると宣言。

「門限は5時半」「無駄遣い禁止」「早寝早起き」まるで昭和の親父だと、健太郎(向井康二)らシェアハウスのメンバーからはブーイングが起きるが、

美己の保護者代わりとして責任をまっとうしようとする松永の意思は固く、美己も渋々受け入れる。

その夜、松永はデザイナーとして自分が手掛けている小説の装丁について、美己に意見を求める。
小説の内容が学園ラブストーリーということもあり、リアル10代である美己の声を参考にしようと思ったのだ。しかし、2種類のデザインを見せ「ミーコならどっちがいい?」と聞くと、思いもよらない答えが返ってきて…。
翌日、松永が出版社での打ち合わせを終えて帰ると、門限の夕方5時半を過ぎているのに美己が帰ってきていない。
それどころか夜8時になっても連絡がつかず、朝子(黒川智花)や健太郎がのんきに構えるなか、松永は気が気ではない。
そのうえ、遊びたい盛りの女子高生相手に煩わしいルールなど作るからだと2人に責められ、いてもたってもいられなくなった松永は美己を探し回る。すると、浮かない表情で駅前を歩く美己の姿を見つけて…。

ドラマ3話ネタバレ

中島健人 髙橋ひかる

新しい入居者は、以前、シェアハウスに間違って内見に来た北条凌(藤原大祐)だった。松永(中島健人)と健太郎(向井康二)は早速、みんなの予定を合わせて歓迎会をやろうと提案するが、凌本人はパーティーの主役になるのが苦手なのか、気が乗らない様子。それでも松永は、サプライズで歓迎会を決行すると宣言し、さらに当日になって、急きょ泊まりでグラピングに行こうと言い出す。

早速、準備に取りかかる一同だったが、ひょんなことから、松永と美己(髙橋ひかる)が先に現地へ向かい、準備を進めることに。当然、移動の車中は2人きり。スマホのストラップをプレゼントされて以来、なぜか松永を意識するようになってしまった美己は、まるでデートのような状況にドキドキが止まらない。

やがて、松永は歓迎会用の料理を、美己はテント内の飾りつけを完成させ、あとは主役の凌とシェアハウスのメンバーの到着を待つだけ。2人きりの空間にいたたまれなくなり、そわそわし始める美己に、松永が怪訝な表情を浮かべていると、そこへ健太郎から「由々しき問題が起きた」と連絡が入る。
どうやら、肝心の凌を連れてこられなくなったらしい。それはつまり、松永と2人で一晩テントに泊まるということ!?まさかの展開に、美己の緊張はピークに達して…。

ドラマ4話ネタバレ

美己(髙橋ひかる)は松永(中島健人)への気持ちが“恋”だと自覚するが、一つ屋根の下で暮らしているとかえって距離感が分からないと、親友のマホ(志田こはく)とりっちゃん(臼井萌音)に相談。するとりっちゃんは、健太郎(向井康二)と凌(藤原大祐)を含めた、シェアハウスの男子3人と合コンをしようと言い出し、医大生の凌が気になるマホも、その提案に賛成する。

ところが、美己は松永たちになかなか話を切り出せず、いつの間にか、マホと凌の仲を取りもつために美己が合コンを企画しているという話にすり替わってしまう。それを聞いた松永は、最初こそ父親さながらに反対していたが、健太郎や朝子(黒川智花)に諭され、日曜の昼間という条件つきで合コンを許可する。しかし美己が松永を誘えなかったことから、結局、合コンの相手は凌の医大の友人になってしまう。

迎えた当日、美己が出かけたシェアハウスでは、合コンの行方が気になる松永が、一人ソワソワしていた。見かねた健太郎が「今から合コン、一緒に行ってみる?」と誘うと、渋るそぶりを見せながらも誘いにのる松永。一方の美己もまた、カラオケで盛り上がる一同をよそに、心配した松永から何か連絡があるのではと、終始携帯電話を気にしていた。ところが美己たちが店を出ると、そこには松永と健太郎の思わぬ姿が。ショックを受けた美己は…。

⇒『期間限定無料』リビングの松永さん 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

ドラマ5話ネタバレ

松永(中島健人)の誕生日が近づき、シェアハウスでは本人に内緒で誕生日祝いの準備を進めることに。パーティーの主役には住人それぞれからプレゼントを贈ると聞いた美己(髙橋ひかる)は、これまでのお礼も兼ねて、自分も松永に何かプレゼントしたいと考えるが、バレンタインデーも近いため予算が足りない。

そんなとき、隣駅のカフェで働く凌(藤原大祐)から、店が人手不足だとアルバイトに誘われた美己。言えば松永に反対されることは間違いないが、それでもプレゼントをあきらめきれない美己は、松永に内緒でアルバイトすることを決める。

ところが、働き始めて数日後、突然、松永が編集者の三枝(ファーストサマーウイカ)とともに店にやって来る。絶体絶命のピンチに焦るも、唯一、事情を知る凌が機転をきかせてくれたおかげで、何とかその場をやりすごす美己。しかし、バレていないと安堵したのは美己と凌だけで、松永は店で働く美己の姿に気づいていた。

模試のために放課後も土日も友達と図書館で勉強すると言っていたのになぜ——。美己が自分に嘘をついたことにショックを受け、さらに美己と凌が付き合っているかもしれないとやきもきしていると、その過干渉ぶりを見かねた健太郎(向井康二)から、「見守ることも保護者の役割」と釘を刺される松永。そしてシェアハウスに帰ると、そこには家を見つめる怪しい人影が…。

リビングの松永さんの登場人物キャスト相関図

相関図 | リビングの松永さん | 関西テレビ放送 カンテレ

◆園田美己高橋ひかる・・女子高生。
◆松永 純・中島健人・・在宅勤務のデザイナー。ぶっきらぼうでせっかちな性格。
◆大貫朝子・黒川智花・・ネイリスト。美己のお姉さん的存在。
◆北条 凌・藤原大祐・・大学生。医師を目指している。無口。
◆鈴木健太郎・向井康二・・バーテン。女性にモテる。
◆服部あかね・大久保桜子・・サンジェというカレー屋を営む恋人がいる。
◆服部まつり・・・あかねの妹。ミーコの後に入居。
◆河北雅彦・・・美己の叔父。シェアハウスの持ち主。
◆小林夏未(小夏)・・・美術教師。美己の担任で松永の元カノ。かつてシェアハウスに。

 

ドラマ6話ネタバレ 2月13日放送

美己(髙橋ひかる)が内緒で凌(藤原大祐)と同じバイト先で働いていることを知った松永(中島健人)は、2人が付き合っていると勘違い。なんとか誤解を解きたい美己は、うっかり本当の気持ちを口にしそうになり言葉につまるが、機転をきかせた凌に助けられる。松永も、2人の関係が自分の早とちりだったと知り…。

数日後、松永に渡すバレンタインチョコを作っていた美己は、偶然、松永が以前シェアハウスの住人と付き合っていたことを知る。健太郎(向井康二)によると、シェアハウス内での恋愛は自由だが、恋人同士になった時点でどちらか1人が出て行くのが暗黙のルールで、松永の元恋人もシェアハウスを出てアメリカへ旅立ったという。しかし、今は日本に戻ってきているといい、美己は言いようのない不安に駆られる。

学校でも元気がない美己を心配して声をかけてくれたのは、赴任してきたばかりの臨時担任・小林夏未(若月佑美)だった。夏未は「勝算がない」と恋に後ろ向きな教え子を「自分の気持ちに素直にならないと後悔する」と励まし、美己もその言葉に元気づけられる。そんななか、三者面談のため朋子(映美くらら)が急きょ和歌山からやってきて、シェアハウスに泊まることに。松永は片付けを手伝おうと美己の部屋にやって来るが、そこにはバレンタインチョコを作ったときの道具や包装紙が散乱していて——!

ドラマ7話ネタバレ 凌とは?キスシーン?!

元の文章と内容は変えずに、言葉遣いや表現方法や構成を変更して、30文字ほど多く追加し、書き直した文章は以下の通りです。

朋子(映美くらら)の代理として、美己(髙橋ひかる)の保護者役を務めた松永(中島健人)は、三者面談のために教室に入ると、そこで以前シェアハウスで共に暮らした夏未(若月佑美)と目が合った。夏未が美己の担任教師であることを知った松永は、驚きと戸惑いで声も出なかった。一方、美己もまた、2人がかつて恋人だったことを知っていたので、突然の再会劇に動揺を隠せなかった。夏未は松永に笑顔で挨拶したが、その笑顔には今でも松永への想いが残っているのではないかと美己は不安になった。さらに、松永と並んでも見劣りしない夏未の美しさに、自分は女子高生でしかないと自信を失ってしまった。それ以来、松永がいるリビングに顔を出すことができなくなってしまった美己に対して、優しく声をかけてくれたのは凌(藤原大祐)だった——。

松永の誕生日を前にして、学校で夏未から話しかけられた美己は、夏未が朝子(黒川智花)からバースデーパーティーへの招待を受けて、シェアハウスにやってくることを聞かされた。その上、「年上の好きな人って純じゃない?前に相談してくれた人だよね?」と尋ねられて…。

誕生日パーティー当日、美己は松永に贈るプレゼントを用意していたが、夏未が持ってきた差し入れを見てしまい、自分のプレゼントなど見せられないと思ってしまった。そして、夏未と久しぶりに再会したシェアハウスの仲間たちが、自分には分からない話題で盛り上がっているのを見て、孤独感を感じてしまい…。

⇒無料で リビングの松永さん 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

 

ドラマ8話ネタバレ

期末試験に向けて勉強に励む美己(髙橋ひかる)のもとに、広告デザインの仕事を再開することになった松永(中島健人)から連絡が入る。松永は、取引先のデザイン事務所で開催される社内コンペに参加することになったのだが、広告業界の厳しい競争に再び身を投じるべきかどうか、悩んでいた。

一方、美己は、凌(藤原大祐)から「松永さんは、はっきりとした『好き』という言葉がなければ気づかないタイプだ」と言われ、自分の気持ちを伝えるべきかどうか迷っていた。松永が自分を好きでいてくれることを願いつつ、美己は夏未(若月佑美)に相談しようとするが、夏未は「私は純のことがまだ好きなんだ」と告白してしまう。夏未と松永の過去の恋が再び芽生えるのではないかと不安になった美己は、朝子(黒川智花)に「昔好きだった人と久しぶりに会ったら、また惹かれることはあるのかな」と質問してみる。

そんな折、美己の母親・朋子(映美くらら)から和歌山にいる祖母の手術が明日に決まったというメッセージが届く。しかし、朋子も海外から帰国する叔父・雅彦(山口森広)も祖母の病状について詳しく話そうとしない。祖母の命が危ないのではないかと不安を募らせる美己に、松永は…。

ドラマ9話ネタバレ

松永は、美己のために大切な仕事を辞めてしまった。美己は、松永が自分のことを思ってくれたことに感動し、つい「私、松永さんが好き」と口にしてしまう。しかし、松永は美己の告白に驚き、どう返事をすればいいかわからない。シェアハウスに帰っても、2人はぎこちなくなってしまう。

そんな中、あかねはインド人の恋人・サンジェから結婚を申し込まれる。サンジェは、あかねと一緒になるために、インドでの仕事をやめて日本に来た。しかし、あかねはサンジェが夢を諦めることに納得できない。あかねはサンジェに「自分の人生を大事にしてほしい」と言って、結婚を断ってしまう。サンジェはあきらめずに、シェアハウスにやってきて、あかねと話し合おうとする。松永は、サンジェとあかねのやりとりを見て、美己が自分のために泣いたことを思い出す。

あかねは、サンジェとの結婚を受け入れることにする。2人は、夢だったカレー店を開くことに決める。松永や健太郎は、あかねの送別会を企画する。しかし、美己と朝子は、あかねが結婚式を挙げないことに不満を感じる。美己と朝子は、あかねとサンジェにサプライズで手作りの結婚式をプレゼントしようと考える。

一方、凌は、美己が松永に告白したことを知る。凌は、美己に想いを寄せていた。凌は、松永に「美己のことを好きなら、早く答えを出してやれ」と言う。凌の言葉に刺激された松永は、美己に自分の気持ちを伝えることを決心する。松永は、美己に…。

リビングの松永さんドラマ最終回10話ネタバレ原作漫画より予想 プロポーズその後

リビングの松永さんドラマ最終回を原作漫画より予想ネタバレしていきます⇓⇓

:::::::::::::::

ミーコと松永は無事に再会し、松永はミーコの気持ちを落ち着かせ抱きしめると「一緒に暮らそう」とプロポーズします。

服部の彼氏のカレー屋から料理を注文をして、ミーコの誕生日を2人で祝いました。

 

そしてその後、ミーコは志望大学に合格したと同時にシェアハウスも卒業。

お別れ会には、レジデントとなった凌も参加します。

新居で松永と一緒に暮らすことにしたミーコでしたが、松永が当面は海外研修で不在のためミーコは一人で暮らすことになりました。

ミーコは突然独りになった寂しさから泣いてしまいますが、そこに松永が早めに帰国。

松永は「6年間、よく頑張った」とミーコにキスします。

一緒に暮らし始めればいろんなことが起こり、上手くいかないこともあるでしょう。

しかし、ミーコにとってこれからのリビングは、最愛の人がそばにいる愛おしい空間となっていくのでした。

無料で3巻まで読めます⇓⇓【堅物なアラサー男×女子高生の奇妙な同居生活】結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

⇒無料で リビングの松永さん 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

リビングの松永さん漫画ネタバレ最終回最終巻その後特別編結末まで

漫画ネタバレ原作1巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

高校2年生のミーコは祖母の介護のため、親元を離れ叔父の経営するシェアハウスで生活することになります。

シェアハウスの面々はミーコより年上ばかりで緊張していましたが、みんなに親切にしてもらい次第に打ち解けていきました。

シェアハウスの最年長で少し苦手意識のあった松永も、何かとミーコの面倒を見てくれます。

ミーコは松永に次第に惹かれていき、恒例の親睦会でミーコは松永に誤ってキスされてしまい、ミーコは松永に好意を伝えるのでした。

漫画ネタバレ原作2巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

勢いで告白してしまったミーコは、松永に対する「好き」は別の意味だとはぐらかします。

松永もミーコのことは親代わりの立場で見ていると言い、松永の人柄にミーコは段々、想いを強くしていきました。

夏休み前の試験でミーコは赤点を2つもとってしまい、ミーコの母親はミーコを連れ戻そうとしますが松永の計らいで残れることになります。

ある日ミーコは門限に遅れそうになり急いで帰宅する際、松永からもらった携帯ストラップを失くしてしまいます。

そこに心配して迎えに来た松永が現れ、ミーコを抱きとめるのでした。

*******************

\【堅物なアラサー男×女子高生の奇妙な同居生活】の結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

漫画ネタバレ原作3巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

ミーコを抱きしめた松永は実は酒に酔っていたと知り、ミーコは落胆します。

松永の誕生日が近づいてきたのでプレゼントを買うため、ミーコは内緒でアルバイトを始めます。

パーティー会場にするつもりの屋上の掃除をしていたミーコを、シェアハウスの面々は協力してくれました。

松永のサプライズの誕生日会は大成功し、ミーコの努力は報われます。

誕生日会の後、松永は初めてミーコを自分の部屋に招き入れるのでした。

漫画ネタバレ原作4巻 小林小夏とは

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

ミーコが松永の部屋に入ると、ストラップをプレゼントされます。

ミーコは松永も自分のことを想ってくれているかもしれないと感じ、喜びます。

夏休みになりミーコは実家に帰省しますが、松永に「会いたい」と言われ心躍らせながらシェアハウスに帰ってきました。

松永はミーコが凌と交際していると思っていましたが、違うと知ります。

夏休みが終わりミーコの担任の産休中の代理として、小林夏未という教師が赴任してきます。

シェアハウスでは松永の過去の交際相手の話が出ていました。

ある日松永が小林先生のことを「小夏」と呼んでいるところにミーコは遭遇してしまいます。

松永と小林先生との関係が気になって仕方がありませんでしたが、睡眠中の松永にミーコはキスしてしまうのでした。

漫画ネタバレ原作5巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

キスをしたあの日から、松永さんは2日間もシェアハウスに姿を見せませんでした。

他の住人には連絡を入れているのに、ミーコだけには既読無視。

(私だけが嫌われているの?)
(もしかしてキスが原因なの?)

ミーコは悩みましたが、友達や先生には相談できず、一人で苦しんでいました。

ある日の下校途中、ミーコは知らない車に無理やり乗せられてしまいます。

運転していたのはお寺の息子から車を借りた松永さんでした。

「急に姿を消すなんてひどいよ。でも仕方ないことがあったんだ。」

松永さんは言って、約束通りニャッキーランドへと向かいます。

お揃いの猫耳&ペアルックで楽しく過ごす2人。

ミーコは今まで焦ったり悩んだりしてきましたが、今の自分と今の松永さんが出会えたこと自体が奇跡だと感じます。

最後のショーを見終わり、車で帰ろうとする2人ですが、途中で車が故障してしまいます。

レッカーに引かれることになりました。

タクシーも見当たらず、終電もなくなってしまった2人はラブホテル街にたどり着きます。

仕方なく2人はホテルで一泊することになりました。

ミーコがお風呂から出ると、松永さんはビールをたくさん飲んでいました。

「オレにキスしたのは本気?」

「風邪の日熱で夢うつつだったかも。夢か現実か分からない。」

ミーコは思わず「しませんでした」と嘘をついてしまいます。

松永さんは酔っているせいか、素直になってしまいます。

「凌とミーコが別れて良かった。」

「ミーコは可愛いから。」

その言葉を聞いてすぐに松永さんは眠ってしまいました。

松永さんとランドに行って夢のような時間を過ごした上に、こんな嬉しいことを言われてミーコは混乱してしまいます。

翌朝、昨夜のことを覚えているのかどうか分からない松永さんですが、ミーコは自分の気持ちが変わらないことを確信します。

 

文化祭の準備で遅くなった日、ミーコは知らない男に追いかけられているのに気づきます。
家に逃げ込むと、その男は服部さんの彼氏だとわかります。
服部さんは彼氏にプロポーズされたけど、彼が夢を捨てて安定した仕事にすると言ったから断ったんです。
彼氏はそれで納得できなくて、服部さんに話をしに来たんです。
その時、ミーコの担任の先生もやってきます。
先生が小夏だと分かったミーコは混乱します。
(先生がコナツさんだったなんて・・・)
(先生が忘れられない人って・・・)

文化祭まであと3日。
友達は衣装作りで大変ですが、ミーコには何も言えません。
「大丈夫だよ。私たちは家族に助けてもらえるけど、ミコはそうじゃないよね?」

ミーコは自分がそう思われていることに気づきませんでした。
自分もそう思わせてしまっていたことも。
(どうしてこんな風になってしまったんだろう・・・)
ミーコは頑張って残りの衣装作りを全部引き受けます。
家で一人黙々と作業しますが、思ったより進みません。

ミーコが困っているのを見て服部さんが手伝ってくれます。
服部さんは彼氏とのことを話してくれます。
彼氏は小学校からカレー屋を目指して修行してきたのに、結婚するからと夢を諦めると言ったんです。
服部さんはそれが嫌でした。
彼の作るカレーが大好きだったからです。

「どんなにぶつかってもいい。彼とは分かり合える夫婦になりたいんだ。」

2人だけでは間に合わないので、他の住人も一緒に作業をします。
みんなの協力で何とか衣装作りを終えます。

みんなが眠ってしまった後、松永さんがミーコの様子を見て心配します。

「学校で何かあったのか?」

「友達、衣装作りで忙しかったのに、私のこと考えてくれてたんです。私は頼るの悪いからって。家族と一緒じゃないから・・・。」

実はミーコも自分から距離を置いてしまっていました。
ちゃんと話さなかったし、連絡もしなかったし、心配させてしまったんです。
でもどこまで話していいかわからなかったんです。

松永さんはミーコにアドバイスします。

「簡単だよ。ミーコが相手とどうしたいかだけ考えればいい。」

「相手に話して欲しいなら自分も話さなきゃ。」

ミーコは友達にちゃんと話すことを決めます。
そして松永さんにも小夏とのことを聞いてみます。

「小夏さんとどういう関係だったんですか?」

松永さんは小夏とのことを話してくれます。
小夏とは付き合おうとした時に別れてしまったんです。
周りからは付き合ってるように見えたかもしれないけど、シェアハウスで隠れて付き合うのは無理だったんだ。
一緒に住むことにしたら、小夏が海外に行くことになっちゃったんだ。

「オレも小夏も未練なんかないよ。」

ミーコは2人が本当に好きだったことを知って泣いてしまいます。

文化祭の前日。
ミーコは友達に自分の気持ちを全部話します。
友達との関係も修復できます。

バイト先で北条さんに泣いていたことを見られていました。
北条さんはミーコを心配してくれます。

「松永さんの過去に敵わないって思うのはやめろよ。」

ミーコが弱気なことを言うと、北条さんはミーコの頭を叩いて励ましてくれます。

「園田さんが松永さんの過去を更新するんだ。過去と比べる必要なんかないって。」

北条さんの言葉で元気が出たミーコは、明日の文化祭に松永さんを誘います。
松永さんは断るかと思いきや、文化祭当日に現れます。

「今日は暇なのか?じゃあ一緒に回ろうぜ?」

その様子を見ていた先生は・・・!?

漫画ネタバレ原作6巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

松永はミーコの高校の文化祭にやって来て2人で見て回り、休んでいるときに即興コントが始まります。

ミーコは「女子高生との恋はアリか?」と聞くと、松永は「卒業していればOK」と答え、さらに「年上の男性は恋愛対象になるか?」とミーコに聞くと、「アリ」と答えました。

2人の仲睦まじいところを目撃した小林先生は、シェアハウスに遊びに行くと話します。

シェアハウスでは服部が結婚してシェアハウスを出ることになりますが、結婚式の予定はありませんでした。

そこでミーコたちはサプライズで服部の結婚式をするのでした。

***期間限定で70%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

****************

漫画ネタバレ原作7巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

凌はミーコが松永に想いを寄せていることを知っていましたが、同じ時間を過ごすうちにミーコに惹かれていきます。

ある日ミーコの祖母が倒れ、松永はミーコを名古屋まで送り届けました。

そして次第に、松永もミーコへの想いが強くなっているのを感じます。

シェアハウスではクリスマスパーティーが開かれ、大貫が小林先生を招待しミーコは小林先生に松永が好きだと告白。

小林先生は松永を「忘れられない人」と話します。

凌はミーコに、小林先生は松永にそれぞれの想いを打ち明けるのでした。

漫画ネタバレ原作8巻 凌がミーコへ告白

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

8巻ネタバレあらすじ

凌に「好きだ」と言われたミーコは困惑し、逃げてしまいます。

小林先生に想いを打ち明けられた松永は「ミーコが好きだ」と話し、姿を消したミーコを探しに行きました。

ミーコが雪の中の公園にいたところを服部が見つけます。

服部から知らせをもらった松永が迎えに行き、ミーコは一緒に帰宅しました。

2人でイルミネーションを見に行った時、松永とミーコはお互いの想いを確認しますが「卒業するまでは交際しない」と決めます。

シェアハウスではそれぞれの恋愛模様が交錯してギクシャクしていましたが、松永はみんなで旅行に行こうと言い、旅行を通じて次第に元通りに戻っていきました。

 

ミーコに対する想いを打ち明けた凌くんは、彼女が姿を消してしまったことに深く後悔していました。
松永さんに謝罪する際に、凌くんがうなだれているのを見て、胸が痛みました。

松永さんは凌くんに「心配するな。俺が探してくるから、先に帰って休んでおけ」と言って励ましてくれましたが、それが逆に凌くんの自責の念を強めてしまったのではないかと心配しました。

一方、私は服部さんの家でお世話になっていたミーコと再会することができました。彼女を迎えに来た松永さんは、長い距離を走ってきてくれたのだと思います。その姿はとても優しくて、時々余計なことを言うのが玉に傷ですが(笑)、とても魅力的でした。

服部さんの助言で「松永さんへの気持ちは変わらない。どんなことがあっても伝えたい」と決意したミーコは、ついに告白することになるのでしょうか…!?

8巻ネタバレあらすじ会話シーンで

ミーコ「松永さん、聞いてください… 私、言いたいことがあるんです」

松永「ん? なに?」

ミーコ(松永さんともっと仲良くなりたい 今のままじゃ足りない)

ミーコ「私、松永さんのことが好きなんです  友達以上に好きなんです  松永さんはどう思ってますか? 付き合ってくれませんか?」

松永「俺も好きだよ ミーコのこと、ずっと好きだったよ」

ミーコは勇気を出して、松永さんに自分の想いを告白した!! 素直になれてよかったね…!

ミーコ「――――… えっと… 私、松永さんのことが…」

「…すみません、話すのが苦手で… 目を見るのもできなくて…」

「嫌われたくないんです、嫌な思いをさせてたらごめんなさい」

松永「そんなこと言わないでよ 俺だって話すの下手だし 目を見ると緊張するし 口も悪くなるし」

「だって俺らだぜ!? お互いに気になるからこそ、余計にドキドキするんだよ」

「ごめんね、…でも心配しないでよ」

「話せなくても態度が悪くても、気持ちは変わらないから」

松永「……… 実はね、俺はミーコの親から預かってる身分で、同居してる以上、今すぐには付き合えないと思ってたんだ」

ド――――ン

松永「待って! そういうことじゃなくて 卒業するまではお付き合いは無理だってことだよ 俺はミーコを大事にしたいから」

ミーコ(真面目だ!)

「長いですよ…」

松永「あっという間さ、卒業まで」

ミーコ「………」

(分かるけど… 本気で考えてくれてるのは嬉しいけど)

(でも「今すぐ」じゃなきゃダメなのは、私のわがままかな…)

「……約束してくださいね…?」

 

漫画ネタバレ原作9巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

ミーコが卒業するまでは交際しないと決めていた松永ですが、ミーコの額にキス。

心境の変化に松永自身が一番、驚いていました。

松永は仕事で独立すると同時にシェアハウスも卒業することになります。

お別れ会をシェアハウスのみんなで開き、最後に松永はミーコにキスしました。

松永はミーコに新居の合鍵を渡し、シェアハウスの面々は松永を送り出したのでした。

漫画ネタバレ原作10巻,大貫朝子と健太郎

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

シェアハウスには服部の妹・まつりが新たに加わります。

まつりは凌が「ミーコのことをまだ諦めていない」と見抜きました。

イマイチ進展のなかった大貫と健太郎は結局、一緒にいる選択をしてシェアハウスを卒業します。

ある日、ミーコは誕生日に松永とデートする約束をしていましたが、松永の仕事の都合で急にキャンセルになってしまいます。

雨の中待ち続けるミーコに凌は想いを打ち明け、2人で誕生日を過ごしたのでした。

*******************

\【堅物なアラサー男×女子高生の奇妙な同居生活】の結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

漫画ネタバレ原作11巻 凌がミーコに最新最終巻

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

凌たちはシェアハウスに帰宅し、誕生日ケーキを2人で食べていました。

松永は次の日に徹夜で帰宅後、約束を忘れていたことに気づき自転車でミーコの元に急いで向かいます。

しかし、飛び出してきた猫を避けようとした瞬間、交通事故に巻き込まれてしまいました。

ですが幸い、ケガはしたものの命に別状はありませんでした。

携帯電話が破損し、公衆電話から電話をかけますがミーコを心配させたくないあまり「旅行に行っていた」とウソを言い、ミーコは怒ります。

凌はミーコとの距離は急接近しますが、ミーコが松永を想い続けていると知り、2人が再会出来るように取り計らうのでした。

その後ミーコは大学を卒業し、松永と一緒に暮らし始めます。

ミーコのリビングには大好きな松永がずっとそばにいるのでした。

漫画ネタバレ原作特別編12巻,その後

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

12巻は特別編となります。

医学部の5年生となった凌はシェアハウスを卒業後、実習生として多忙な毎日を送っていました。

ひとり暮らしになり勉強にも専念出来て、快適な生活なはずですが、凌は心残りがあり寝不足になっていたのです。

思い悩んだ末に凌はある場所に向かっていくのでした。

⇒無料で リビングの松永さん 最新巻をイーブックで今すぐ読む!

 

となりのナースエイド ネタバレ 原作最終回結末!姉の死真相,黒幕犯人正体

君が心をくれたからネタバレ最終回原作結末,別れ死後再会?!小説キャスト

『リビングの松永さん』 漫画原作,電子書籍漫画サイト 無料最新刊お得情報

◆おすすめサイト◆

・ebookjapan(ヤフー)

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

イーブックジャパン:期間限定無料!!⇒ リビングの松永さん 無料で 今すぐ読む!

 

***限定で7巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!

リビングの松永さんネタバレ最終回原作結末 漫画ラスト

⇒ リビングの松永さん 漫画

 

・まんが王国サイト 無料登録で1巻⇒【まんが王国で無料読み】はこちらから♪

 

↑の漫画王国サイトは1か月後に解約する手間なし!簡単無料登録だけで読める漫画3000冊以上にアップ♪ \最大半額/

 

・コミックスjp 無料登録30日間で2巻無料⇒【コミックjp】 で無料2巻はこちら

⇑無料漫画1000冊以上(^^♪

 

⇒無料で リビングの松永さん 最新巻をイーブックで今すぐ読む!


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

最新ドラマ一覧

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓

原作漫画ドラマ一覧