虎に翼ネタバレ18週【星航一が自分の壮絶な過去を語る…

[PR]

今回は、朝ドラ「虎に翼」のネタバレ18週あらすじ解説をお送りします。

18週タイトル「七人の子は生すとも女に心許すな?」意味は⇒七人の子をもうけるほど長年連れ添った妻にも、気を許して大事な秘密を打ち明けてはいけない。 女には気を許すなということ

▼18週: 2024年7月29日 〜 8月2日放送.

『虎に翼』はヒロイン·猪爪寅子を伊藤沙莉さんが演じています。

◆朝ドラガイドブック・シナリオ集はこちらから⇓⇓

虎に翼18週ネタバレあらすじ

ある日、寅子(伊藤沙莉)と優未(竹澤咲子)が親子で楽しく過ごしている光景を目の当たりにした杉田太郎(高橋克実)は涙を流し始めます。

寅子: 何かありましたか?

杉田太郎: 実は、戦時中の空襲で私の娘と孫を失ったんです。 杉田は長岡空襲で家族を亡くしていたのです。その事実を寅子は初めて知りました。

その後、放火事件が起こります。すぐに逮捕されるのですが、その犯人は朝鮮人でした。その朝鮮人は、火災現場の経営者でした。

その人物は、新潟地裁の三条支部の事務員・小野のかつての恋人です。そのため、傍聴席には小野の姿が見受けられました。

判決が下された後、杉田、寅子、そして航一(岡田将生)が話し合っている最中、航一が自身の過去について語り始めました。

虎に翼19週以降ネタバレ【星航一と連れ子ありの再婚!長女とバトルが

彼らの関係は14週目以降に発展する予定で、その詳細な進行はまだ不明です。

もし寅子さんが東京を離れている場合、彼女の遠距離恋愛の様子が描かれる可能性があります。

また、三淵夫妻はそれぞれに連れ子がいる状況で再婚しました。

実際の歴史に基づけば、寅子さんは愛する娘の優未さんと一緒に、血のつながりのない子供を育てることになるでしょう!

18週以降の寅子さんは、主要な裁判官としての経験を積み重ねながら、家庭と仕事のバランスを取る生活を既成の概念に囚われずに、夫と協力して、新しいスタイルを確立する可能性がありますね。

虎に翼19週以降ネタバレ【星航一と連れ子ありの再婚!長女とバトルが

 

虎に翼 ネタバレあらすじ最終回までプラス吹き出し意味主題歌朝ドラ

 

虎に翼 再婚相手キャスト相関図優三,星航一!寅子モデルヨリ夫役は花岡悟?虎に翼モデル三淵嘉子の家系図!夫,息子,再婚相手旦那や子孫,家族子供生涯

 

 

ゲゲゲの女房キャストよしこ子役は誰?松本春姫/荒井萌について!現在は?

ちゅらさん再放送あらすじネタバレ最終回結末!キャスト相関図総集編!和也の死の原因

オードリー朝ドラあらすじネタバレ最終回全話&キャスト相関図

虎に翼小説原作 電子書籍漫画サイト 無料最新刊お得情報

◆おすすめサイト◆・ebookjapan(ヤフー)

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】
イーブックジャパン:期間限定無料!!⇒ 虎に翼 無料で 今すぐ読む!

 

⇒虎に翼 イーブックで無料で 今すぐ読む!
***限定で6巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!

 

 

⇒ 虎に翼 小説版上巻をお得に読む

虎に翼 ネタバレあらすじ最終回マデプラス吹き出し意味主題歌朝ドラ


スポンサード