べっぴんさん ネタバレ11週61話62話 紀夫の仮病

[PR]

べっぴんさん ネタバレ11週61 話62 話の 内容です。

「キアリス」10日間期間限定の出店は見事大成功!すみれ達の達成感は頂点に達した事でしょう。しかもその予測していなかった売上のお陰で、社長自ら無期限の出店を(支店を出す)命じられます。一方、紀夫が倒れてしまったという事実はまだすみれの所には情報として入って来ません。二人の行方は?

では11週61 話62 話のあらすじです。

べっぴんさん11週61話62話ネタバレでは、すみれ達の「キアリス」出店が見事成功し、次へのステップが期待されるところから始まります。

そのことについて限定期間が終了した夜、すみれは紀夫に報告します。紀夫は嬉しいはずの気持ちが上手く表現できませんでした。違和感を感じたすみれは心配になるのですが、翌日、紀夫が体調不良を訴え会社を休んでしまうのでした。

ここで一つ目のべっぴんさん11週61話62話ネタバレ!
仕方なく百貨店の事を報告をしに行くため坂東営業部に足を運んだすみれ!そこで初めて紀夫が倒れたことを聞くのでした。

なぜ紀夫が倒れたのか?以前から周りには訴えていた「人前で話すことは苦手」という点に疑問を持つすみれではあったのですが。。。

実はここでべっぴんさん11週61話62話ネタバレになるのが、戦争で捕虜につかまり深い心の傷を持っていたための現象だったとはだれも知ることが無かったのです。

そんな事とは知らず、ゆりと潔は紀夫の見舞いにやってきます。

しかし、喜代には分かっていました。仮病だという事が!

そんな日々が続いていることでダメだと思い、紀夫を連れて4人で近江の父を訪ねます。ここで最後のべっぴんさん11週61話62話ネタバレが、父五十八が紀夫に向けてだけではなく言い放ちます!

「男は変わらなければいけない時がある。それに気付かいないと成功には至らないんだよ」と。

その言葉を聞いて紀夫は決心するのでした。

ここまで11週61 話62 話のネタバレあらすじでした。
べっぴんさん11週61話62話ネタバレのもう一つに、すみれの同級生の悦子(キャバレー勤務)が、すみれ達の開業をするということで仲間に加わる事になります。

悦子はそろそろキャバレーを卒業したいと思っていたというのです。

新しく加わるメンバーと新しくなる「キアリス」の行く末は?

そして紀夫は変わってくれるのか?次回に続きます。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓