べっぴんさん ネタバレ16週90話91話さくらゆりの家に

[PR]

べっぴんさん ネタバレ 16週90話91話あらすじの内容です。

思春期真っ只中のさくらを、どうにかしたいという気持ちとは逆に、さくらは家より友達や二郎を選びます。すみれは心配で夜の街を歩いて探していると、ある場所でさくらを見つけてしまうのでした。

では16週90話91話あらすじです。

べっぴんさん16週90話91話ネタバレでは、すみれはとうとう夜の街でさくらに遭遇する事ができました。その場所は以前から行き来しているさくらの憩いの場所「ナイトクラブ」でした。

まさか自分の娘がこのような場所にいるのとは!!という思いと安堵感からすみれは、家に連れ戻そうとします。しかしさくらは帰ろうとせず、親子が対立し亀裂を生じることになるのです。

ここでべっぴんさん16週90話91話ネタバレ!この対立がさくらをさらに追い込み、とうとう家を出るという結果になってしまったのです(家出です)。

そんなさくらでしたが、すみれにしてみれば家を出た居場所などすぐにわかってしまったのです。

つまり、ここで2つ目のべっぴんさん16週90話91話ネタバレ!
すみれの姉ゆりの家に転がりこんでいたのでした。さくらは母には自分の気持ちを打ち明ける暇さえなかったが、叔母であるゆりにはすべて気持ちを打ち明け、さくらの寂しさをわかってあげることが出来たのです。

そして、しかたなくすみれは姉にさくらをしばらく預けることにしたのでした。

一方、さくらの気持ちをわかることが出来なかったすみれは、ジャズ喫茶「ヨーソロー」にいました。そこで店主である、すずに

最後のべっぴんさん16週90話91話ネタバレ!

「もう子供ではないのだから、自分がしたいように歩ませてみては?」とアドバイスされるのでした。

それを聞いたすみれは、少しホッとし、さくらの気持ちを考えるようになるのでした。

ここまで16週90話91話のネタバレあらすじでした。

べっぴんさん16週90話91話でも、すみれとさくらの親子関係が描かれています。

思春期の女の子を育てるのは、今も昔も変わらないのではと考えさせられるストーリですね。

でも、一番は娘の気持ちをもっと早く聞いてあげなかったことではないでしょうか?
忙しいからと言ってもまだまだ子供です。そんな反省も込めて今後の親子関係を修復していってほしいなと感じます。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓