べっぴんさん ネタバレ 22週23週予想 すみれ健太郎と結婚式を!

[PR]

べっぴんさん ネタバレ 22週 予想 すみれ さくら史実より の内容です。

べっぴんさん22週のすみれとさくらの様子のネタバレを
史実より予想します。

べっぴんさん21週は昭和44年(1969年)にキアリス20周年を迎え、
新入社員としてすみれや君枝の子どもであるさくらと健太郎が
キアリスに入社するところまでが描かれます。

追加キャストも発表され、2月下旬からこのキャストさんたちが登場するので

22週23週の話になってくると考えられます。

追加キャストでは、大手商社「KADOSHO」代表取締役の古門充信役に西岡徳馬が選ばれ登場します。

大阪万博の盛り上がりとともに栄輔のエイスとビッグプロジェクトを立ち上げ人儲けしようと企てます。そしてすみれたちのキアリスにも協力を呼びかけこのチャンスをものにしようとします。

この流れが22週であると思うので、神戸・大阪のひともんちゃくがあってその次の23週で東京にキアリスが進出しそこで史実にあるようにさくらは結婚までいくのではと考えてます。

そこでべっぴんさん22週ではそのような話の流れになると予想され、
史実より考えられるネタバレをしていきます。

まずは、史実についてネタバレです。

史実ではさくらを実在モデルとした坂野光子さんは、
昭和42年(1967年)に岡崎財閥の息子である岡崎晴彦さんと結婚されています。

そして、昭和46年(1971年)には、岡崎晴彦さんもファミリアへ
入社しています。

大阪万博でキアリスチームは作品を出展。そこで出会ったアメリカ人夫婦とのつながりでさくらが留学する話になります。

そしてさくらは留学中にスヌーピーを見て、それをキアリスで販売し爆発的な売り上げをきろくすると史実ではあるので、このべっぴんさん22.23週でもそのようになると考えてます。

あと史実ではさくらの結婚のあと5年後に岡崎晴彦さんはファミリアに入社。14年後に社長に就任。

そのため、さくらも22週では誰かとの結婚が描かれるのでは
ないでしょうか。

そこからさらに5年かけて東京や名古屋に進出し店舗を増やしていきます。渋谷、青山、自由が丘、横浜などなど。

また、すみれを実在モデルとした坂野惇子さん達の会社である
ファミリアは昭和51年(1976年)9月23日、東京の銀座に
「銀座ファミリア」をオープンすることになりました。

坂野惇子さんはこの時、59歳でした。

 

 

ここまでが、べっぴんさん22週23週で描かれそうな史実のネタバレでした。

次に、この史実より考えられるべっぴんさん すみれやさくらの
22週23週の予想ネタバレです。

史実より、さくらの結婚が描かれる週になると考えられます。

私の予想としては、史実とは異なり、さくらの結婚相手は
財閥の息子ではなく、やはり同じにキアリスに入社した君枝と昭一の息子である健太郎が大本命で、ここでほかの誰かと結婚するとは考えにくいです。

健太郎はさくらにずっと想いを寄せていたので、その恋が
実ると良いですね。さくらの花嫁姿がこの23週あたりで結婚式でみられると願ってます!

そして、すみれ達が大阪で立ち上げた会社であるキアリスが
いよいよ東京に進出です。

キアリスが東京に進出する話はもしかしたら、23週で
描かれるかもしれませんが、さくらの結婚式が22週23週では見られそうです。

ここまでが、史実より考えられるべっぴんさん すみれやさくらの
22週23週の予想ネタバレでした。

さくらが史実のように、22週23週で結婚するなら、その結婚相手は
ド本命で健太郎と予想してます。っていうかほぼ決まりと思ってます。

武の結婚の様な驚きの展開は私個人としては避けてほしいです。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓