わろてんかキャスト詳細-藤岡しず:鈴木保奈美

[PR]

わろてんか キャストネタバレ 藤岡しず 鈴木保奈美

「わろてんか」で主人公の母を演じる鈴木保奈美さんはどの様な人物なのか、
また、「わろてんか」ではどのような役柄なのか紹介します。

まずは、鈴木保奈美さんについての紹介です。

①②鈴木保奈美さんのネタバレプロフィールはこちら

生年月日 1966年8月14日(50歳)
出身地 東京都大田区
身長 160 cm
血液型 A型
職業 女優

鈴木保奈美さんのデビューのきっかけとなったのは、高校時代にホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、審査員特別賞を受賞したことでした。
そして、1986年に女優としてデビューしています。

代表作「東京ラブストーリー」が大ヒットとなり、鈴木保奈美さんの人気は絶大となりました。

その後、結婚・妊娠を機に芸能界引退を発表し、最後の作品となった映画『いちげんさん/ICHIGENSAN』では主演をつとめました。

そして、子育てがひとだんらくした鈴木保奈美さんは、2008年に女優業を再開します。

鈴木保奈美さんはブランクを感じさせない美しさと演技力でドラマに映画に活躍を続けています。

NHKの連続テレビ小説には1988年の「ノンちゃんの夢」に出演されています。

ちなみに、NHKの大河ドラマには、1999年の
「元禄繚乱」と2011年の「江〜姫たちの戦国〜」に出演されていました。

ここまでが、鈴木保奈美さんについての紹介でした。

③次に、鈴木保奈美さんがわろてんかのキャストに選ばれた藤岡しずの役柄についてネタバレします。

藤岡しずは、ヒロインである藤岡てんの母です。

藤岡しずは、老舗「藤岡屋」のお嬢様育ちで、おっとりしたお母さんです。

少し天然ボケなところがあるものの、得意な料理で「藤岡屋」の台所をきりもりしています。

しずは、婿養子のために大奥様であるハツに逆らえない、いつも仏頂面な夫・儀兵衛の良き理解者です。

また、笑い上戸の娘・てんをほがらかに包み込む存在です。

てんが笑顔を絶やさず明るくいられるのは、しずがあってこそなのです。

様々な役をこなしてきた鈴木保奈美さん、聡明でありながら天然キャラでほがらかなお母さんの役はぴったりではないでしょうか。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓