べっぴんさん ネタバレ 12週13週 紀夫社長に離婚危機は?

[PR]

べっぴんさんのネタバレ12週をお送りします。史実からの予測も含めてまとめてます!

史実ももとに12週以降、13週14週までぐらいを紐解いていきたいと思います。

 

べっぴんさん11週では紀夫と仕事のことについて喧嘩になり、夫婦仲は大丈夫なのかと

いうところで終わってます。

 

そして、おさらいとして11週の内容はというと……

すみれたちのキアリスが大急百貨店に支店を出せることになり、準備に大忙しになってます。

忙しすぎて自分自身も病気で倒れてしまいます。

その静養中に子供のさくらの靴のサイズが変わっていることにも気づかなかった自分が

嫌になり、夫の紀夫とも仕事に対しての姿勢で意見が食い違いってきて、口げんかもしてしまうようになっていました。

最後にはすみれが「キアリスを退職する」と言ったところまでで11週が終了。

その続きの12週ではどんな展開が待っているのでしょうか??

べっぴんさん ネタバレ 12 週 の内容です。

べっぴんさんの12週 を簡単にネタバレします。

すみれはキアリスを辞めましたが、クリスマスイベントの相談に
皆が来てくれたことから、またキアリスで働きたいと思うようになります。

一方、紀夫はすみれを手伝ったことにより、すみれがキアリスに対して、
本気で向き合っていることを知り、自分がすみれのサポートをしたい、
と思うようになります。

すみれはキアリスへ復帰し、紀夫はすみれをサポートするために
キアリスへ、そして坂東営業部の社長は潔に任されるという
展開になるようです。

すみれの思いにやっと紀夫も気付くことができるようですね。

2人の関係が改善されていくようで良かったです。

また、潔が社長になった坂東営業部のこれからも楽しみですね。

▼では、べっぴんさん 12週の確定ネタバレあらすじです。
************************

娘のさくらの成長や紀夫が大事な洋裁学校の説明会で
倒れてしまって落ち込んでいた時に支えることができなかったことから、
すみれはキアリスを退職します。

その後は、さくらの子育てに没頭したり家事をしながら
生活を送っていくようです。

そんな中、キアリスでは明美と君枝、そして良子の3人が
クリスマスのイベントについて何も企画が思い付かずに
悩んでいました。

そこで、君枝はすみれに聞いてみることを提案しました。

そして、3人はすみれの家に一緒に行きクリスマスイベントの
話をすると、すみれはブリキのおもちゃに飴を詰める
アイディアを3人に話しました。

このことがきっかけで、少しずつすみれはもう一度
キアリスで働きたい気持ちが出て来はじめました。

飴を詰めるためのブリキのおもちゃを探すシーンでは、
紀夫にも手伝ってもらうことになります。

そして、紀夫はすみれがずっとキアリスのことを気にしていることに
気づくのでした。

べっぴんをつくることに対して、すみれがどれだけの想いを
持っているかということを紀夫は理解しました。

そして紀夫はそのことで大きな決断をします。

自分は坂東営業部をやめて、キアリスですみれのことを
陰からサポートする役をしたい。

キアリスを、そして、すみれを支えるのが自分の役割だと
紀夫は考えるようです。

一方、坂東営業部の方でも紀夫の今後のことについて
話題になっていました。

ゆりの夫である野上潔は、社員もいる手前で紀夫が
社長に向いていないと思われているのは問題だと思っていました。

実際に、展示会で倒れてしまったことで他の社員も不安になります。

それなら、一度自分が社長になった方がいいのかもしれない
という思いから、妻のゆりに相談します。

そして、紀夫は坂東営業部を辞めること、潔は自分が
坂東営業部の社長になることの話をもってお互いに
話し合いをしました。

紀夫が坂東営業部を辞めるということを潔は止めました。

出向という形でキアリスに行ってはどうかと話しましたが、
紀夫はどうしても坂東営業部を辞めてキアリスに行くと言うのでした。

そしてついに、紀夫はキアリスに行くことを決め、
潔は坂東営業部の社長になることを決断しました。

しかし、この話は2人だけで決められる問題ではありませんでした。

なぜなら、すみれとゆりの父である坂東五十八は、
紀夫に坂東営業部を託していたからです。

五十八にこの決断を話しに、紀夫、潔、すみれ、ゆりの4人で
五十八の元を訪れます。

紀夫と潔は五十八に反対されると思っていましたが、
2人は拍子抜け。

今の代はもう紀夫と潔なのだから、自分達で決めればいいと
五十八は話したのです。

ただ、男が一度こうと決めたらもう引き下がったらあかん。

特に紀夫にはすみれとキアリスを全力でサポートするように
アドバイスします。

そのことで、潔が坂東営業部の社長になることと、
紀夫がキアリスですみれをサポートすることが決まりました。

すみれは紀夫がサポートしてくれることをとても喜び、
さくらにそのことを嬉しそうに話します。

そしてようやく、ギクシャクしていたすみれと紀夫との関係が
改善されていきます。

また、キアリスの他の3人のメンバーにすみれは、
自分の復帰と紀夫が手伝ってくれるようになったことを話します。

3人は、すみれの復帰と紀夫が手伝ってくれることを
大いに喜びました。

キアリスは、四つ葉のクローバーのように、4人が皆、
なくてはならない存在であることを認識してさらに
大きな絆を深めていくのです。

*********************

ここまでべっぴんさん 12週のネタバレあらすじでした。

ネタバレにあるように、べっぴんさん12週では、
五十八の許しも出て、紀夫がすみれをサポートするために
キアリスへと就職し、潔が坂東営業部の社長になることが決まりました。

紀夫とすみれの関係も改善に向かっていくようで、一安心ですね。

様々なことを乗り越え、4人の絆を再確認したキアリス。

これからどんな展開になっていくのでしょうか。

***************************************

さらに史実から12週以降13週14週あたりをネタバレ予測します。

▼史実をもとにドラマでの名前に変更してまとめました!!

 

12週史実より、ネタバレ予測はここから

***********************************************

百貨店では、すみれたちのキアリスの商品は売れに売れてた。その結果として、売り場面積がどんどん広がってそのため、大量生産をしていく必要がでてきた。

 

紀夫や良子の夫・君枝の夫たちは、子供服をつくるのは外注にでもやらせてもっと多くの商品を作るようにアドバイス。それは、大急百貨店も同じで、大量に売れて人気のあるキアリスの商品をもっともっと置くようにしてほしい。

 

だけど、すみれたちは外注することは断じてN.G。儲けだけ考えて大きくするのでは意味がない。本当に赤ん坊やそのお母さんたちに喜ばれるためには、自分たちの手でしっかりしたものを届けたいと。

手作りで自社製品としてほこりを持って作り、よりよい品質を保つことで信頼も一緒に提供し続けられるという考えは一切妥協しませんでした。

 

〇大急百貨店の担当者とぶつかるも、社長から励ましの言葉が!

阪急 大急百貨店のショーケースの商品がすぐになくなってしまうほどに売れる。

百貨店の担当者はショーケースがあいてるのがみっともないので、すぐに補充してくださいと、

自分たちの予測のもとに仕入れ数を言っているのに、すみれたちに要求していきます。

怒ったすみれたちはそれならとショーケースを1つなくしてくださいと反論します。

 

このやりとりを聞いた大急百貨店の社長は、ショーケースを2台から5台へ増やすように

売る工夫をしてくれませんか?キアリスはこれから、この百貨店を代表するすばらしいお店になっていきますよ!と励ます言葉をかけるのでした。

この大急百貨店でキアリスの商品が売れたことがきっかけになり、子供用品店のキアリスは全国に広まっていくことに。

 

〇キアリスの監査役の辞任

キアリス(ファミリア)の監査役と取締役が辞任。理由を聞いてもわからず、詳しく調べてみると

経理があまりにもお粗末で、不正も行っていたことが発覚。

ファミリアの社長はファミリアに打ち込める人を社長にということで、すみれ(坂野敦子)にまずは打診。

しかし会社のトップは男性であるべきと拒否し、夫の紀夫に懇願。

坂東営業部を退社し、すぐには社長にならず、まずは取り締まり役に。

キアリス全体を把握してからと、しばらくして時間をおいてから

社長に就任します。

大事なスピーチで緊張のあまり倒れてしまい、坂東営業部のメンバーからははたして社長になれるのかと冷ややかな目で見られてるなかで、キアリスの社長に。

キアリスが拡大路線を敷いてる中、紀夫が社長のプレッシャーに落ちつぶされそうなのをなかなかサポートできないすみれ。

家族の大切さを改めて感じたすみれは、キアリスを辞めると11週では言ってましたが、

史実からも紀夫がキアリス社長となってすみれを献身的に支えていく姿が12週でみられると思います。

夫婦仲が一時悪くなりそうた、でしたが、12週最後や13週あたりでは紀夫の社長としての立派なん姿がみれそうです。よかった、よかった 一安心です。

 

〇キアリスのロゴデザインが誕生

すみれは喫茶店でメニューを書いていた田村さん(仮名)と出会い、

キアリスのポストカードのデザインを頼みます。

すみれは小熊が好きだったので、キアちゃんとリスちゃんと名前を付けて現在もあるあの白いかわいいクマちゃんが誕生するのでした。

 

 

〇東京の百貨店で子供服店を

キアリスメンバーの一人の親戚が、東京の百貨店の社長さんであって関係性もあったため

子供服展を開催することに。

東京での子供服展はベビーブームもあって成功に終わるが、その東京の百貨店の社員が

商品を丁寧に扱ってないのをみて、すみれたちは申し出を断り、東京進出はまだしない状態で大阪に戻ってきた。

 

大急百貨店でも忙しいのに、東京進出となるとさらに忙しくなり家族との時間は減っていってしまうところです。紀夫も社長になり、ゆくゆくは娘の光子も会社にかかわってきて、会社での会話が家族の会話になってきそうな感じです。

離婚危機はなくとも、家族で共有する時間・会話はまた問題がでてきそうな感じはしますね(;’∀’)

どうしても会社を運営してくると夫婦・家族の時間は難しくなってきますもんね。。。

 

はたして今後大きくなる会社とともに、家族関係は14週15週ではどのように描かれるか楽しみですね!!

 

 

 


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓