わろてんかキャストネタバレ【キース(子役幼少期)前田旺志郎

[PR]

わろてんか キャストネタバレ キース(幼少期) 前田旺志郎

「わろてんか」で芸人の子供時代を演じる前田旺志郎さんはどの様な人物なのか、
また、「わろてんか」ではどんな役を演じているのかについて紹介します。

出典・引用:朝ドラ【わろてんか】キャストとあらすじ!吉本創業者役で葵わかな、松坂桃李、高橋一生ら出演

まずは、前田旺志郎さんについての紹介です。

①②前田旺志郎さんのネタバレプロフィールはこちら

生年月日 2000年12月7日(16歳)
出身地 大阪府
血液型 O型
職業 俳優、タレント、お笑い芸人

前田旺志郎さんは、兄・航基さんと共にお笑いコンビ「まえだまえだ」として活躍し、

2007年に「M-1グランプリ」の準決勝に史上最年少で進出するなど、有名な漫才師さんです。

ちなみに、前田旺志郎さんはボケ担当です。

今は、お笑いコンビ「まえだまえだ」としては休業中で、俳優・タレントとしての活動に力を入れている前田旺志郎さん。

もともと、漫才コンビとしてデビューする前から子役として活躍しており、CMやドラマ、映画に出演していました。

前田旺志郎さんが子役となるきっかけは、兄が通っていた松竹芸能のタレントスクールに、3歳で通い始めたことでした。

2005年からたびたびテレビドラマに出演している前田旺志郎さんは、2012年NHKの大河ドラマ「平清盛」にて主役・平清盛の幼少期を演じるなど、実力を重ねています。

ここまでが、前田旺志郎さんについての紹介でした。

③次に、前田旺志郎さんがわろてんかのキャストに選ばれたキース(幼少期)の役柄についてネタバレします。

キースは、いわゆる「しゃべくり漫才」を生んだとされる伝説の芸人です。

キースは、北村藤吉や秦野リリコと同じ旅芸人の一座の芸人仲間です。

子供の頃から一座で芸人をしていたキースは、藤岡てんが初めて藤吉に出会った頃、藤吉と一緒にいたのです。

なので、キースと藤吉とてんは、幼い頃からの長い付き合いとなります。

そして、藤吉とてんが寄席を経営するようになってからは、キースがその寄席に出演するようになります。

キースは、藤吉とてんと一緒に「笑い」を日本中にひろめていく、という重要な役どころとなりそうです。

幼少期から芸を磨いていたキースを、実際に漫才師である前田旺志郎さんが、どのように演じるのか楽しみですね。

 

わろてんかのキャスト-キース役の大野拓朗がしゃべくり漫才を

わろてんかキャストネタバレ:秦野リリコ役の広瀬アリスは藤吉に


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓