舞いあがれ!ネタバレ26週「貴司が八木パリへ緊急事態宣言で空飛ぶ車ダメ?

[PR]

舞いあがれ!ネタバレ26週最終週のほぼ確定あらすじ内容です!

ネタバレ26週最終週「貴司が八木のパリへ緊急事態宣言で空飛ぶ車ダメ?」と題してお送りします

前週の25週ネタバレあらすじでは、

「なにわバードマン」の先輩、刈谷と玉本の二人は「空飛ぶクルマ」の異名を持つ電動小型飛行機(eVTOL)の開発に挑んでいた。舞は、この空飛ぶクルマの開発に自分の会社も協力したいと御園を説得する。

貴司は北条から三作目の歌集の出版の話を持ち掛けられたが、短歌を詠むことができずにいた。

26週タイトルは「未来を信じて」 3月27日から31日の内容です。

舞いあがれ!ネタバレ26週「貴司が八木のパリへ緊急事態宣言で空飛ぶ車はどうなる?

2020年1月、相変わらず短歌を詠めずに苦しんでいた貴司は、パリにいる八木のもとを訪ねる。

 

貴司を送り出した舞の方は空飛ぶクルマの有人フライトを目指す段階に来ていた。

開発チームは人員も増え、開発は着々と進むが、フライトの試験データ整理が課題となっていた。

 

データ整理を優秀な学生に任せたいという刈谷らの希望を聞いた舞は、ある学生に連絡を取る事にする。

 

だが、4月に入り世界的なパンデミックによる緊急事態宣言が発出されてしまう。

 

そして、2027年。舞は小型電動飛行機「空飛ぶクルマ」を運転して大空へ飛び立っていました。

大阪から長崎の五島に向けて、舞の新たな飛行がはじまる

 

********

ネタバレ23週「御園と新会社設立も我妻-久保田磨希の協力得ず

ネタバレ24週久留美と悠人が恋人関係!?女の子を出産!

ネタバレ25週「空飛ぶクルマ開発!貴司がまた短歌詠めず…

ネタバレ26週「貴司が八木パリへ緊急事態宣言で空飛ぶ車ダメ?

 

最終週(26週)「私たちの翼」

  • 122話 3月27日(月)
  • 123話 3月28日(火)
  • 124話 3月29日(水)
  • 125話 3月30日(木)
  • 最終回(126話) 3月31日(金)

 

▼舞い上がれを見逃した方や、さらに楽しみたい方必見!公式本のパート2▼

福原遥主演NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」、ガイドブック第2 ...


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓