べっぴんさん ネタバレ 23週128話129話 さくら村田に「跡継ぎ問題

[PR]

べっぴんさん ネタバレ 23週 128話 129話の内容です。

べっぴんさんの23週 128話と129話を簡単にネタバレします。

さくらと健太郎の結婚がついに決まります。

しかし、2人には跡継ぎ問題が生じてしまい、坂東家と村田家は
対立してしまうようです。

2人の結婚を両家が認めてくれて良かったですね。

ただ、跡継ぎに関して、さくらも健太郎も一人っ子なので、
坂東家と村田家が対立してしまうのは、当然のことでしょう。

すみれはどんな答えを出すのでしょうか。

では、べっぴんさん 23週 128話のネタバレあらすじです。
************************

さくらと健太郎の2人はそれぞれの両親に結婚することを
話しました。

2人のいきなりの話にすみれと紀夫、君枝と昭一は
その話に驚くばかりでしたが、親たちは考え話し合った末に
さくらと健太郎の結婚を認めました。

しかしそこには新たな問題が発生してしまいます。

さくらを村田家に嫁がせてしまうと坂東家の後継ぎが
いなくなってしまうので、すみれと紀夫は何としても
それを避けたいと思っていました。

しかし、君枝と昭一も一人息子の健太郎を婿に出してしまうと、
村田家の跡継ぎがいなくなってしまうので、婿に出せないため、
坂東家と村田家は対立してしまいます。

ここまでが128話のネタバレあらすじで、

次から129話になります。
**************
さくらと健太郎が結婚するのに、どちらの家を継ぐことにするのか、
坂東家と村田家の両家は結論を出すことができないまま、
対立が続いていました。

そんな時、久しぶりの登場となるある人物が紀夫の元を
訪れました。

その人物は紀夫の父である五郎でした。

坂東家を途絶えさせることはどうしても避けたい
すみれと紀夫は、息子である紀夫を坂東家の婿に出した時の
気持ちを五郎に聞きました。

すみれと紀夫は、自分達が結婚した時のことを五郎に聞かされて、
2人はついに決心するのでした。
*********************

ここまでべっぴんさん 23週 128話と129話のネタバレあらすじでした。

ネタバレにあるように、べっぴんさん 23週128話と129話では、
さくらと健太郎の結婚は認められたものの、両家は
跡継ぎ問題で対立してしまいます。

そこに登場した紀夫の父である五郎は、すみれと紀夫に
どんな話をするのでしょうか。

そして、2人はどんな決断をするのか、注目したいですね。

ちなみに、さくらの実在モデルである坂野光子さんは、
結婚して岡崎姓になっています。

そのため、さくらも村田家に嫁ぐのではないでしょうか。

また、べっぴんさんでは、第2週でゆりを嫁がせることを決めた
五十八の決断が描かれていましたが、その話と今回の
跡継ぎ問題はどこか繋がりがあるかもしれません。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓