ブギウギネタバレ24週112話羽鳥記念パーティーでりつ子ラインダンスを

[PR]

朝ドラ『ブギウギ 』ネタバレ24週112話あらすじ感想です。放送後に詳細あらすじネタバレ、感想もアップします。

24週タイトル「ものごっついええ子や」 2024年3月11日(月曜)放送予定。

『ブギウギ』は、戦後ブームになった歌“東京ブギウギ”の歌い手として爆発的な人気を得た〈ブギの女王〉こと笠置シヅ子さんをモデルにしてます。

ブギウギ鈴子の【実在モデル笠置シヅ子】の生涯!養子や結婚相手の死!

 

前話では、

梅吉のために香川に戻ったスズ子が15年前に会った生みの親、キヌと再会。

ブギウギ ネタバレ24週112話羽鳥のパーティーでりつ子とラインダンスを

112話

 

羽鳥善一(草なぎ剛)の作曲2000曲記念ビッグパーティーの日が近づいてくる。

羽鳥はスズ子(趣里)たちに、パーティーで余興をしてほしいと頼む。

スズ子がりつ子(菊地凛子)に相談すると、羽鳥があっと驚くようなことをしたいと言われ、

スズ子が内容を考えることになる。

 

そこでスズ子が考えた余興は…。

パーティー当日、まずはスズ子が「東京ブギウギ」を披露。

しかし、りつ子は余興をするかどうかまだ迷っていた。

ブギウギネタバレ25週礼子の娘,水城アユミと男女歌合戦で新旧ブギ対決

放送後ブギウギ23週ネタバレあらすじ感想1話ごと詳細

放送後にブギウギその話・回のあらすじネタバレ詳細・感想をアップします。

詳細はこちらから⇓⇓

今回は『ブギウギ 』の112話(第24週)3月11日 月曜日放送後の詳細あらすじネタバレについて紹介します。

 

【パーティの余興はラインダンス】と題して第24週112話をお送りします。

 

羽鳥は自分のパーティで余興をしてほしいとスズ子とりつ子に頼みます。

 

スズ子に驚かせる演目を考えるように言った乗り気充分のりつ子。

 

そしてスズ子が思いついたのはラインダンスだったのでした。

<ブギウギ 第24週112話のあらすじ>

 

時は昭和26年11月になっていて『羽鳥善一・作曲二千曲記念ビッグパーティー』が催される日が近づきます。

 

羽鳥はその企画に大はしゃぎする傍らで、スズ子とりつ子にそのパーティで何か余興をして欲しいと頼んでいたのです。

 

りつ子は羽鳥がアッと驚くようなことをしてやろうと、乗り気充分でスズ子に何をするかを考えるよう言います。

 

りつ子から演目を考えろと頼まれて、あれこれ悩んでいたスズ子。

 

そんな時に幼稚園に通う愛子が遊戯会で踊るという盆踊りのようなラインダンスをみて閃いたスズ子。

 

“これやがな!”

 

早速スズ子は喫茶店にりつ子を呼び出して自分の考えた演目について話します。

 

“先生を腰抜かさせたりましょ!”

 

ところが得意満面のスズ子から提案を受けたりつ子は、その話を聞いた途端に仏頂面になってしまいます。

 

“本当にろくなこと考えないわよね”

 

スズ子の提案になかなか賛同しようとしないりつ子。

 

それでも散々嫌味を言い続けたあとで渋々と同意してくれたのでした。

 

“この貸しは大きいわよ”

 

それから羽鳥を驚かせるためのラインダンスの猛特訓が始まります。

 

そしていよいよパーティーが催される日がやってきました。

 

ところが楽屋に控えたスズ子や楽団員は気合をいるなか、りつ子がその場に及んで逃げ腰になります。

 

“私、やっぱりやめようかしら”

 

スズ子は冗談だと流そうとしますが、本人は本気でラインダンスの余興をするかどうかでまだ迷っていたのでした。

 

パーティは羽鳥の挨拶で始まります。

 

“僕個人としてはこういう派手なことは性に合わないんだけど、どうしてもやりたいって歌い手の皆さんが言うもんですからね”

 

“しかし我ながらすばらしい曲の数々を作ったもんですね”

 

羽鳥の自画自賛のスピーチに続いて、オープニングを飾ったのはスズ子でした。

 

スズ子が大ヒット曲『東京ブギウギ』を披露すると会場は一気に盛り上がります。

 

そして、それに続いたのはりつ子で、『別れのブルース』を歌い始めると、今度はしっとりした雰囲気に包まれたのでした。

 

歌い終わったりつ子は何かが吹っ切れたように笑顔で指を鳴らして、黒いドレスから真っ赤な衣装に早変わりしたのです。

 

するとお揃いの衣装に身を包んだ、スズ子たちもステージにあらわれます。

 

そして何と『東京ブギウギ』に乗せて足を上げ始めたスズ子とりつ子。

 

スズ子たちのラインダンスに羽鳥は大喜びして、何と自分もステージに上がって一緒に踊り始めたのでした。

 

余興のラインダンスが終わったあと、上機嫌になった羽鳥はスズ子とりつ子を褒めたたえます。

 

“心臓止まるかと思ったね”

 

“さすが福来君と茨田君のゴールデンコンビだ!”

 

そして羽鳥は次は3000曲を目指すと気勢を上げたのでした。

 

ブギウギ ネタバレ24週113話愛子友達ができず一人ぼっち

 

<ブギウギ 第24週112話の感想>

 

強い絆で結ばれているスズ子とりつ子と羽鳥ですが、パーティの余興を考えるときには何か上下関係みたいなものを感じましたね。

 

結局は演目を考えることになったスズ子。

 

それにしてもラインダンスとは驚きました。

 

さすがのりつ子も躊躇するはずで、羞恥心との戦いだったのかも知れませんね。

24週のシーン⇓⇓

 

ブギウギ ネタバレ 24週[愛子誘拐事件!羽鳥りつ子とラインダンス

ブギウギネタバレ23週,梅吉の死!キヌと小夜に再会!?葬儀,米公演で

 

【ブギウギ ドラマガイドブック パート2】1月25日発売☆最終回まであらすじを読めます!こちらからアマゾンで購入可能!!

◆ドラマ・ガイド掲載内容予定
インタビュー:ヒロイン・趣里/登場人物関係図/出演者紹介/インタビュー:草彅剛/水上恒司/菊地凛子/ステージシーン特集/主題歌スペシャルトーク/朝ドラを支えるバイプレーヤーたち/昭和歌謡特集/あらすじ 他

放送後ブギウギ23週ネタバレあらすじ感想1話ごと詳細

放送後にブギウギその話・回のあらすじネタバレ詳細・感想をアップします。

詳細はこちらから⇓⇓

ブギウギ ネタバレあらすじ最終回マデ愛助トミ梅吉の死!愛子誘拐今後の歌

 

ブギウギネタバレ23週,梅吉の死!キヌと小夜に再会!?葬儀,米公演で

 

実在モデルたちの壮絶人生を紹介⇓⇓水上恒司(みずかみこうし)さん、愛助の実在モデルさんも紹介⇓⇓

⇒【愛助のモデル吉本穎右】の死因,事実婚子供マデ村山興業継ぐ

⇒キャスト相関図一覧!結婚相手役の水上恒司は誰?子役全紹介

恋愛疑惑が!草彅剛モデル羽鳥善一/服部良一の笠置しず子の関係

蒼井優バレエ歴36年!大和礼子モデルの飛鳥明子は29歳若くで死!

◆ドラマ中の歌(ラッパと娘、東京ブギウギ、恋のステップ、大空の弟など)が収録されたCDです。

◆⇒笠置シヅ子がモデルの福来スズ子(趣里)が歌う曲集CDはこちら⇓⇓

 

⇓⇓モデルの笠置シヅ子さんの名曲選CDブギウギ ヒットパレード CD⇓⇓

1 東京ブギウギ 2 大阪ブギウギ
3 ヘイヘイブギー 4 ラッパと娘
5 センチメンタル・ダイナ 6 ホット・チャイナ
7 アイレ可愛や 8 セコハン娘 9 ジャングル・ブギー
10 ブギウギ時代 11 ホームラン・ブギ
12 情熱娘 13 名古屋ブギウギ
14 ペ子ちゃんセレナーデ 15 買物ブギー
16 ジャンケン・マンボ 17 たよりにしてまっせ

◆ネタバレあらすじトップページ⇓⇓

⇒ブギウギ朝ドラネタバレあらすじ最終回マデ来週,今後の結婚相手/死


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓