ひよっこ ネタバレ 12週71話72話[ 由香の真相

[PR]

ひよっこ ネタバレ 12週71話72話の内容です。

ひよっこの12週 71話と72話を簡単にネタバレします。

みね子は鈴子から頼まれて再び由香に会いに行きますが、
またしても、嫌みをたくさん言われ、喫茶店のお代を払わなければならず、
鈴子は自分の贈り物を最愛の孫娘が喜んでくれたと思っていたので
みね子は嘘をつかねばならず何とも言えない思いでいっぱいになっていました。

一方、省吾はみね子を誘って省吾のいきつけのバーである
月時計に行きました。

そこで省吾はみね子に自分と由香の関係について話すのでした。

では、

ひよっこ 12週 71話のネタバレ

です。
************************

省吾と由香の複雑な父娘関係を知ることになったみね子は、
今度は鈴子から由香への届け物を頼まれることになってしまいました。

鈴子も省吾と同様、このことは誰にも内緒にしておいて欲しいと
みね子にお願いします。

みね子は第一印象が最悪だった由香と会うことに躊躇いを感じましたが、
省吾から父親としての気持ちを聞かされていたため、
鈴子の頼みを断ることはできませんでした。

再び由香と会うことになったみね子は、今度こそは
喫茶店の支払いを自分では絶対にしないと決心してから
出かけました。

しかし、由香と待ち合わせした喫茶店では、またしても
由香から耳が痛くなるほどの嫌味をたっぷりと聞かされた挙げ句、
喫茶店で飲食したお金の支払いを由香に払わせることに失敗してしまいます。

嫌な気持ちでいっぱいになりつつ帰って来たみね子を
鈴子は待っていました。

鈴子は最愛の孫娘が自分の届け物を心から喜んで受け取ってくれたと
みね子が報告してくれるのを期待していたのです。

鈴子の一点の曇りもない期待に輝く顔を見ると、みね子は本当のことを
伝えることができず嘘をついてしまい、ますます深く落ち込みます。

そんなみね子に、コック見習いの秀俊は意外な事実をこっそり話します。

一方、その日の仕事を終えた省吾は、邦子が経営する
いきつけのバー・月時計に、みね子を連れて行くのでした。

ここまでが71話のネタバレで、

次から72話に

なります。
**************

牧野家の抱える家族問題に巻き込んでしまったみね子を、
省吾は赤坂の商店街にあるバー・月時計に連れて行きました。

月時計は家業の時計屋を改装して営業しているバーで、
店主の竹内邦子は省吾とは幼馴染みで省吾をまるで兄かのように慕っていました。

省吾はそのバーで娘の由香との関係をみね子に話し始めます。

由香は幼い頃は素直で可愛い娘だったが、由香の母=省吾の妻が
亡くなってから由香は急にワガママ娘になり、それ以来、
省吾と由香の関係はすっかり険悪なものになってしまったと言うのでした。

同じ頃、鈴子は和菓子屋の柏木堂を訪れていました。

鈴子は、最愛の孫娘との関係が悪くなってしまい、
家族がバラバラになってしまったことに対するつらい思いを
柏木堂の店主である一郎に話しました。

そんな落ち込んだ様子の鈴子を、一郎は笑わせて励ますのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 12週 71話と72話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、ひよっこ 12週71話と72話では、
再びみね子は由香に会うことになりますが、またしても理不尽な目に
遭ってしまうようです。

どうして由香はこんなワガママ娘になってしまったのでしょうか。

省吾の話をよく聞きたいものです。

そして、余談になりますが、バー・月時計の店主である
竹内邦子さんは、白石美帆さんが演じるようです。

白石さんは茨城県出身なので、ネイティブな茨城弁が聞けるかもしれません。

それにしても、みね子は自分の家の問題だけでなく、牧野家の問題にも
関わらなくてはいけなくなりました。

自分の家のことで手一杯なはずのみね子ですが、きっと鈴子や省吾のために
何かするのでしょう。

これからの展開に期待したいですね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓