なつぞら登場する歴代ヒロインまとめ!追加キャストおしん再放送・視聴率も

なつぞら

なつぞら登場する歴代ヒロインまとめの内容です。

4月から始まった朝ドラ第100作となる『なつぞら』。

今作では、今までに朝ドラのヒロインを務めたことのある女優さんが多数出演
される予定です。


スポンサーリンク

そこで今回は、なつぞらに登場予定の歴代ヒロインの役柄と歴代ヒロインの登場
作品についてまとめたいと思います。おしんにでていた役者さんが多いのも気になります。現在おしんが再放送されてますが、そちらの視聴率も好調ならば追って情報を追加していきますね!

なつぞらに登場する歴代ヒロイン作品となつぞらでの役柄まとめ

************************

山田タミ役・・・小林綾子さん
第31作『おしん』(1983年)


(引用元:https://mobile.twitter.com/asadora_nhk)
※写真左が小林綾子さん

小林綾子さんは、朝ドラの不朽の名作と言われる『おしん』で、ヒロイン・谷村
しんの少女時代を演じていました。

小林綾子さんは、その少女時代の熱演ぶりに一躍注目を集めた女優さんで、
『おしん』を国民的ドラマにした立役者とも言われています。

さらに、このおしんは再放送でこの4月から放送されてます。このおしんは朝ドラ史上最高の視聴率1983〜84年の平均視聴率は52.6%最高視聴率62.9%の化け物朝ドラとなってます。

おしんをみてからのなつぞらだと少しもの足りないという声もネットSNSで上がり始めてるとか…

頑張れなつぞら!!

朝ドラ『なつぞら』では、北海道の十勝で暮らす山田タミ役を演じます。

山田タミは正治の妻で、なつの憧れの存在である山田天陽の母

近隣の農家を手伝い、そのアルバイト収入で家計を支えています。

東京育ちでなかなか十勝暮らしになじめず、農業も苦手です。

同じく東京で育ったなつがお気に入りで、天陽を訪ねて遊びに来るとついつい
話が弾んでしまいます。

小林綾子さんは『おしん』以来、36年ぶりの朝ドラ出演になるようです。

 

岸川亜矢美役・・・山口智子さん
第41作『純ちゃんの応援歌』(1988年)

(引用元:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009071162_00000)

山口智子さんは、1988年放送の朝ドラ『純ちゃんの応援歌』で、ヒロイン・
小野純子を演じていました。

この作品は、1人の女性が甲子園球場近くの旅館で一人前の女将になるべく
奮闘する物語です。

平均視聴率は38.6%、最高視聴率を44.0%も記録した人気作となっています。

『純ちゃんの応援歌』で女優デビューを果たした山口智子さんは、1993年に
放送されたTBS系の『ダブル・キッチン』や1996年フジテレビ系放送の
『ロングバケーション』などの大ヒットドラマに次々と出演。

視聴率女王」として一時代を築き上げました。

朝ドラ『なつぞら』では、東京の新宿にあるおでん屋「風車」の女将・岸川亜矢美
を演じます。

岸川亜矢美は、伝説の劇場・ムーランルージュ新宿座の人気ダンサーとして
一世を風靡します。

そして、引退後は新宿の路地裏に、おでん屋「風車」を開き、女将として店を
切り盛りしているようです。

亜矢美の豪傑で明るい人柄に惹かれ、多くの常連客が店を訪れます。

なつの兄である咲太郎の消息を知っている重要な人物です。

山口智子さんの朝ドラ出演は、『純ちゃんの応援歌』以来、31年ぶりです。

 

柴田富士子役・・・松嶋菜々子さん
第54作『ひまわり』(1996年)

(引用元:https://t.co/xX9KdwyWvU)

松嶋菜々子さんは、1996年に放送された『ひまわり』でヒロイン・南田のぞみ
を演じました。

この作品は、福島を舞台に弁護士を目指す女性の物語で、平均視聴率は25.5%。

松嶋菜々子さんにとって、出世作となった作品です。

この後、松嶋菜々子さんは1998年放送のフジテレビ系『GTO』や1999年に
放送が開始されたフジテレビ系『救命病棟24時』シリーズ、2000年には『ヤマトナデシコ』など、数々のドラマに出演し、国民的女優として現在も活躍する
名女優になりました。

朝ドラ『なつぞら』では、北海道の柴田牧場の娘であり、なつを連れてきた
剛男の妻である柴田富士子役を演じます。

柴田富士子は、父親譲りの優しさとたくましさを持ち、芯の強い女性。

父の泰樹に家族で唯一、対等にモノを言える存在です。

最初はなつとの関係にとまどいながらも、わが子同然に育てようと努め、
なつも次第に心を開いていくようになります。

明るく前向きな性格で、牛乳やバターを使ったお菓子や料理づくりを得意とします。

松嶋菜々子さんの朝ドラ出演は、23年ぶりとなります。

前島光子・マダム役・・・比嘉愛未さん
第76作『どんど晴れ』(2007年)

(引用元:https://www.nhk.or.jp/archives/sp/search/special/detail/?d=asadra024)

比嘉愛未さんは、2007年上半期に放送された『どんど晴れ』で、ヒロイン・
朝倉夏美役に大抜擢されて、女優として広く知られるようになりました。


スポンサーリンク

この作品は、横浜にある実家のケーキ屋で、パティシエ見習いをしていた
ヒロイン・夏美が、婚約者・柾樹の生家で盛岡の老舗旅館「加賀美屋」に飛び込み、
女将修業をしながら伝統と格式のなかで成長する姿を描いた物語になっています。

比嘉愛未さんはその後、2008年から放送開始されたフジテレビ系『コードブルー
‐ドクターヘリ緊急救命‐』や2009年に放送された大河ドラマ『天地人』、
2011年にフジテレビ系放送の『マルモのおきて』などの人気ドラマに次々と
出演されています。

比嘉愛未さんは朝ドラ『なつぞら』では、新宿に戦前から続くベーカリー兼
カフェ・川村屋のオーナーである前島光子役を演じます。

その風貌や存在自体に神秘的な雰囲気が漂い、周囲からは“マダム”と呼ばれて
います。

芸術への見識も深く、才能ある若者達の応援もしていて、ある縁で、上京した
なつの世話をすることになるようです。

比嘉愛未さんの朝ドラ出演は、2015年上半期に放送された『まれ』で、圭太の
見合い相手として写真のみの出演はされていますが、本格的な出演はヒロインを
務めた『どんど晴れ』以来、12年ぶりとなります。

大沢麻子役・・・貫地谷しほりさん
第77作『ちりとてちん』(2007年)

(引用元:https://www.nhk.or.jp/archives/sp/search/special/detail/?d=asadra023)

貫地谷しほりさんは、2007年下半期に放送された『ちりとてちん』で、
ヒロイン・和田喜代美役を演じていました。

この作品は、心配性でマイナス思考なヒロインの喜代美が、自分を変えようと故郷の福井を飛び出し大阪へ。

そこで出会った上方落語の世界に惹かれ、落語家を目指して奮闘する姿を
描いた青春コメディーとなっています。

視聴率はあまり芳しくなかった様ですが、根強い人気を誇る「隠れた良作」
として知られています。

貫地谷しほりさんはその後、2008年には「エランドール賞・新人賞」を受賞。

数々のドラマに出演を果たし、2013年には自身初の主演映画『くちづけ』で、
その演技が高く評価され、「ブルーリボン賞・主演女優賞」も受賞されました。

朝ドラ『なつぞら』では、貫地谷しほりさんは「アニメーション編」から登場。

美大を卒業後、東洋動画に入社したスゴ腕アニメーターの「マコ」こと大沢麻子
を演じます。

作画監督の仲をサポートし、現場をまとめる役割をしています。

見た目はクールに見えますが、内面は熱く、誰に対しても物怖じしない性格の
ため、社内で孤立することもあるようです。

なつにとっては厳しい先輩ではありますが、成長を促してくれる人物です。

貫地谷しほりさんも、比嘉愛未さん同様、約12年ぶりの朝ドラ出演となります。

第55作『ふたりっ子』のヒロインで双子の妹・野田香子役の岩崎ひろみさん

その他にも、第1週では、9歳の頃のなつが通う「音問別国民学校」の担任・花村
和子役として、第55作『ふたりっ子』のヒロインで双子の妹・野田香子役
演じていた岩崎ひろみさんが登場していました。


(引用元:https://mobile.twitter.com/asadora_nhk)

岩崎ひろみさんは、2016年上半期放送の『とと姉ちゃん』で、ヒロインの
叔父・小橋鉄郎の結婚相手である幸子以来、3年ぶりの朝ドラ出演になります。

第1作『娘と私』でヒロイン・麻里役小林早苗さん

さらに、第2話でなつが戦後の闇市でさつまいもをもらう老婆役として、
記念すべき朝ドラ第1作『娘と私』でヒロイン・麻里役を演じていた小林早苗
さんが登場していました。


(引用元:https://mobile.twitter.com/asadora_nhk)

*********************

ここまでが、なつぞらに登場する歴代ヒロインまとめでした。

現段階でまとめただけでも、7人もの歴代ヒロインがなつぞらに登場した、
もしくはする予定の様ですね。

さすが朝ドラ第100作、とても気合いが入っています。

しかも第2話で登場したなつにお芋をくれたちょい役の老婆が、記念すべき
朝ドラ第1回のヒロインを務めていた方だとは思いもしませんでした。

とても贅沢な配役となっていますね。

現段階でわかっている何回もなつぞらに登場する歴代ヒロインは、小林綾子さん、
山口智子さん、松嶋菜々子さん、比嘉愛未さん、貫地谷しほりさんの5人ですが、
これからまだ増える可能性もありますね。

また、チョイ役も含めたらさらに歴代ヒロインが登場しそうです。

今後も朝ドラ歴代ヒロインが登場しないか、1話も見逃さず注目したいですね。


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

1週【裕一が鉄男と! 2週【村野鉄男夜逃げ! 3週【志津に初恋実らず!   4週【音と恋文通開始も疎遠に

5週6週あらすじ 7週8週【妻以外で熱愛する文通相手が! 9週10週 11週12週【喫茶バンブー夫婦に佐藤久志が関わっていた!? 13週14週【弟子五郎と妹の梅が恋人に

エール志村けんモデル小山田耕三・山田耕筰(こうさく)ネタバレ-愛人不倫問題

ネタバレ15週モデルから【契約解除を持ち出されるも大ヒット曲を

ネタバレ16週モデルから【父の三郎の死!戦争激化で音の活躍の場喪失

エールモデル古賀政男のネタバレ【木枯正人-野田洋次郎の実在モデルの詳細

エール関内音(二階堂ふみ)のモデル古関金子について68歳で死

エール柴咲コウモデル双浦環(ふたうら三浦環ネタバレ志村けん山田耕作との関係

エールキャスト 子役一覧 かわいい子多数 石田星空/清水香帆/新津ちせ

エールモデル古関裕而と妻の夫婦現在?子供は?無職でスピード結婚も息子が

B088BQQD3L
▼再放送中はね駒▼
B086DZRTDD

NHK連続テレビ小説 エール 上

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん はつこ初子 今後どうなる?結婚?キャスト子役や大人キャスト現在はこちら↓

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 希望の結婚相手ゆりは事故死!キャスト現在は?塩屋俊-寺田路恵の紹介

おしん 仁 結婚相手は道子!今後はどうなる?キャストとあらすじ紹介

おしん偵てい疎開先や結婚相手今後!キャスト現在は

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

おしんキャスト雄現在は?赤ちゃんかわいい子役画像と松田洋治さんも

・キャストつねさん 役紹介!丸山その後声優をひどい仕打ち
・キャスト竜三 並樹史朗現在画像とあらすじ73話74話竜三からおしんへ

・おしんモデルはヤオハンスーパー創業者の妻かor川根本町出身の丸山静江?
キャスト加賀屋 一覧とモデルくにおばあさんと加代の死!結末あらすじ
・キャスト圭 大人キャスト大橋吾郎と子役まで詳しく
・キャストかよ 志喜屋文の現在は?当時のCM動画も【少女編
・キャスト佐藤仁美うめ役 画像・動画あり同姓同名!再放送

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク