スカーレット ネタバレ 43話44話8週【秀男と敏春の意見対立!喜美子のデザイン採用されず?!

­NHK連続テレビ小説101作目は、信楽を舞台にした女性陶芸家川原喜美子の半生を描いたドラマ『スカーレット』です。

 

このドラマ令和元年9月30日(月)から放送開始されました。

 

今回は11月18日(月)と19日(火)に放送予定の第8週43話44話について紹介します。


スポンサーリンク

 

<スカーレット第8週43話44話のあらすじ>

 

それから3年の月日が流れて、喜美子は21歳になっていました。

 

喜美子は深野の弟子になって絵付の修行を来る日も来る日も、ひたすら続けていました。

 

深野から最初に言われたように通り、絵付師の修行には近道はありませんでした。

 

地道な修行でしたが、喜美子は音をあげずに頑張っていました。

 

喜美子は傍目から見ても上達しているのは明らかで、深野もその様子をちゃんと見ていたのです。

 

この頃になると、絵付け火鉢の人気はうなぎのぼりで、『丸熊陶業』の業績もどんどん伸びてきていたのです。

 

現場では、注文に生産が追い付かない状況になってきていて、特に手作業の絵付けは大変な状況になっていました。

 

そんな様子を見ていた喜美子は深野の許しを得てから、社長の秀男が作業場に来たときに自分に絵付けをやらせて欲しいと申し出たのでした。

 

しかし、それを聞いても秀男は何も言わずにそのまま絵付け係りの部屋を出て行ったしまいました。

 

その時の秀男の頭の中には、絵付け火鉢が好調なのは、深野の絵があってのことと信じて疑っていなかったのです。

 

その様子を見てた深野は、喜美子に新しいデザインを考えてみないかと言ったのでした。

 

絵付け火鉢のデザインは、夏に決めて火鉢の冬の需要に間に合わせるのが慣例になっていたのです。

 

喜美子は深野の申し出を喜んで受けます。

 

それからの喜美子は、時間を見つけては新しいデザインのことばかり考えていました。

 

 

喜美子は四六時中、どんなデザインにしようかと考えていました。

 

デザインの下書きをしている時に、喜美子の脳裏には大阪で過ごしたことや『荒木荘』の面々のことが浮かんできます。

 

喜美子も深野のように楽しみながら笑みを浮かべてデザイン画を描き続けていたのです。

 

朝方までかかって、喜美子は自分のデザインを完成させます。

 

出勤した喜美子は、さっそく自分の描いたデザインを深野に見てもらいました。

 

「ほぉ~、ほぉ~、ほぉ~!」、

 

深野はそう言うと、秀男に見せにいけと言ってくれます。

 

喜美子は深野のお墨付きをもらったデザインをもって、社長の秀男のところに向かったのでした。

 

事務所では、秀男以外に敏春と事務局長の加山がいて、何やら話し込んでいるところでした。

 

敏春は、3か月前に照子と結婚して熊谷家にきた婿養子で、経理に明るく芸術にも精通していました。


スポンサーリンク

 

熊谷家では長男が亡くなっていたので、敏春はいずれ秀男のあとを継ぐことになっていたのです。

 

しかし、喜美子はどことなく冷たさを感じる敏春に馴染みにくさを感じていました。

 

喜美子は自分の描いたデザインを秀男に手渡そうとしますが、加山に渡すように指示されます。

 

そして、喜美子のデザインを受け取った加山は、それを見る事もなく無造作に机のうえに放りなげたのでした。

 

それを見て喜美子は言葉がでませんでした。

 

加山も秀男の深野以外のデザインなどありえないと云う考えが浸透していたのです。

 

そんなことは何も知らない喜美子は、今回が駄目なら次回があると前向きな考え方に切り替えたのでした。

 

喜美子が部屋をでたあと、また何やら話し始めた3人。

 

事務所では敏春が、『丸熊陶業』も新しい事を始める時が来ていると、秀男に提言していたのです。

 

しかし、絵付け火鉢が絶好調なだけに秀男は、新しい事の必要性を理解していなかったのです。

 

結局、話は進展しないまま秀男と加山は敏春を残したまま部屋を出て行ってしまったのでした。

 

ひとり取り残された敏春は、無造作に机の上に放り投げられた喜美子が描いたデザインを取り上げて見つめはじめたのでした。

 

<スカーレット第8週43話44話の感想>

 

喜美子は深野のもとでの修行を3年間つづけたことで、師匠の深野の信頼も得てきました。

 

絵付師が不足している状態でも深野が自分自身で秀男に働きかけないのは何故なんでしょうか?

 

深野の後押しがあれば秀男も納得する可能性もあるように思われます。

 

おそらく『丸熊陶業』は秀男のワンマン経営になっていたんでしょうね!?

 

現状で十分と考える秀男と、絵付け火鉢の好調に終わりが来ることを心配する敏春の考え方の違いは、この先『丸熊陶業』をどんな方向に導いていくのでしょうか?

 


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

1週【裕一が鉄男と! 2週【村野鉄男夜逃げ! 3週【志津に初恋実らず!   4週【音と恋文通開始も疎遠に

5週6週あらすじ 7週8週【妻以外で熱愛する文通相手が! 9週10週 11週12週【喫茶バンブー夫婦に佐藤久志が関わっていた!? 13週14週【弟子五郎と妹の梅が恋人に

エール志村けんモデル小山田耕三・山田耕筰(こうさく)ネタバレ-愛人不倫問題

ネタバレ15週モデルから【契約解除を持ち出されるも大ヒット曲を

ネタバレ16週モデルから【父の三郎の死!戦争激化で音の活躍の場喪失

エールモデル古賀政男のネタバレ【木枯正人-野田洋次郎の実在モデルの詳細

エール関内音(二階堂ふみ)のモデル古関金子について68歳で死

エール柴咲コウモデル双浦環(ふたうら三浦環ネタバレ志村けん山田耕作との関係

エールキャスト 子役一覧 かわいい子多数 石田星空/清水香帆/新津ちせ

エールモデル古関裕而と妻の夫婦現在?子供は?無職でスピード結婚も息子が

B088BQQD3L
▼再放送中はね駒▼
B086DZRTDD

NHK連続テレビ小説 エール 上

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん はつこ初子 今後どうなる?結婚?キャスト子役や大人キャスト現在はこちら↓

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 希望の結婚相手ゆりは事故死!キャスト現在は?塩屋俊-寺田路恵の紹介

おしん 仁 結婚相手は道子!今後はどうなる?キャストとあらすじ紹介

おしん偵てい疎開先や結婚相手今後!キャスト現在は

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

おしんキャスト雄現在は?赤ちゃんかわいい子役画像と松田洋治さんも

・キャストつねさん 役紹介!丸山その後声優をひどい仕打ち
・キャスト竜三 並樹史朗現在画像とあらすじ73話74話竜三からおしんへ

・おしんモデルはヤオハンスーパー創業者の妻かor川根本町出身の丸山静江?
キャスト加賀屋 一覧とモデルくにおばあさんと加代の死!結末あらすじ
・キャスト圭 大人キャスト大橋吾郎と子役まで詳しく
・キャストかよ 志喜屋文の現在は?当時のCM動画も【少女編
・キャスト佐藤仁美うめ役 画像・動画あり同姓同名!再放送

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク