年の差婚ネタバレ最終回結末【元妻と舞衣子の母親とは?漫画原作ヨリ58話59話も

年の差婚 最終回 ネタバレ ネタバレあらすじ 最終回 原作

ドラマ「年の差婚」のネタバレ全あらすじと最終回分にあたる原作8巻と58話59話の内容です。

年の差婚』は、めちゃコミックにて中間淳生さんが描いている作品です。2020年12月15日から、TBS系のドラマイズム枠でTVドラマ化されることに
なりました。

ヒロイン・花里舞衣子葵わかなさん、相手役の花里晴海竹財輝之助さん
演じます。


スポンサーリンク

そこで今回は、ドラマ「年の差婚」で最終回結末、最終回前の数話にあたるであろう、原作漫画8巻と9巻内容の58話59話ネタバレあらすじについてと、それまでの全あらすじ簡単まとめを漫画をもとに紹介します。ドラマ1話から10話、最終回まであるとすると漫画原作は8巻まで発売されてるので、漫画1巻でドラマ1~2話分になります♪

晴海の元妻の事、子どもをせかす親戚、ラスト結末では舞衣子の母親の事についても紹介していきます!

▼▽漫画原作8巻や最新刊を読んで最終回ラストの結末まで内容を知りたい方はぜひ無料試し読みを⇓⇓

年の差婚 原作漫画【8巻・最新巻の無料試し読み】はこちらから

*期間限定で一部でなく、1巻まるごと無料で読めます♪いや~1巻の二人の出会いと結婚までの舞衣子のまっすぐさはきゅんとなります♪ぜひ原作漫画で一度読んでみて下さいね(^^)/

ドラマ 年の差婚 全体あらすじ概要

「最近の子はなんて積極的なんだ…!」44歳バツイチの花里は会社の大事な取引先の社長の強い押しに負け、社長の娘の舞衣子・29歳とお見合いすることに。一度だけ会って断るつもりだった…というか絶対断られると思っていたのに、1回目のデートで連絡先を渡され、2回目のデートでキス待ち&記入済み婚姻届を渡され……終始彼女に振り回されっぱなし?でもその真っ直ぐなところや潔くて凛々しいところに惹かれて結婚を決意した花里。そして初めての夜、「私、経験がございませんので、ご指導の程宜しくお願い致します」と彼女は三つ指をついて!?年の差15歳の二人の新婚生活の行方は──。

 

ドラマ1話2話 漫画1巻「年の差婚」簡単あらすじネタバレ

半年前、舞衣子は父親からお見合い話を持ちかけられ

お見合い相手の写真を見せてもらうと、相手は年上で、バツイチの男

お見合いの席で、初めて晴海と出会った舞衣子は、店員に水をこぼされても動じない晴海に

心地よさを感じた

 

晴海とデートをしていると晴海は、自分は舞衣子にはふさわしくないと言い出し

しかし舞衣子は、父を尊敬していてその父が見立ては、間違っていないと言ってキスを求めてきた

 

5ヶ月後、二人はめでたく結婚し、初夜で処女だと聞いた晴海は舞衣子の匂いを嗅いで美味しそうだと晴海は、舞衣子を押し倒してキスをしながら胸を触り、

初の交わりを終えると、舞衣子はこれで晴海と近づけた気がして嬉しかった

ドラマ3話 漫画2巻「年の差婚」簡単あらすじ

舞衣子は、お風呂から上がって水を飲んでいると、ふとおいてある箸置きに目が行った

そして晴海が、2回目のアレをしてもいいと言ったがそれをなぜか舞衣子は、断ってしまった

 

しかし舞衣子は、ふと正気に戻ってしてもいいと答えたので二人は事をし始めた

しかし舞衣子は、集中できず濡れなかった

晴海は、舞衣子がヤル気がないというので舞衣子はどうして分かるのかと訊ねると

顔に出ているからと言われた

 

どうして濡れないのかと気落ちすると

晴海は、優しくそんな日もあるだろうと言ってくれた

 

そんな晴海に、舞衣子は前妻のことが、聞きたくなっていた

だが舞衣子は、昔自分の父親に離婚した理由を聞いた時の父親の顔が頭に思い浮かび

晴海に聞くことができなかった

年の差婚 ドラマ最終回 原作8巻と58話59話のネタバレあらすじ

************************

年の差婚 最終回数話にあたる 原作漫画8巻~

(引用元:https://www.amazon.co.jp

舞衣子は晴海と一緒に、晴海の実家へと帰省。

晴海の実家には弟の朝陽の家族も来ていましたが、妹の紗月は出かけていました。

舞衣子と晴海の2人はとりあえずお茶を飲んでいると、晴海の母親は手伝いを
頼んできたので、手伝うことにします。

夜になると近所の人たちや親戚がやってきて、宴会が始まりました。

そんな中、伯父が晴海に、子どもはまだかと言ってきました。

しかし、晴海は子どもは授かりものだと言って、その話を聞き流していましたが、
伯父がしつこく子どものことを言っていたので、晴海の母親が割って止めて
くれました。

その後も宴会は続き、ようやく宴会が終わったため、舞衣子と晴海は布団に
入りました。

舞衣子は晴海に何かを言おうとしますが、そこに番犬の茶わんが吠えだした
ので、舞衣子は単に寝ようと言っただけとごまかしてしまいます。

翌日。

晴海は朝陽の娘の彩夏を連れて舞衣子と一緒に、墓参りに行きました。

その帰りに彩夏を抱っこして歩く晴海を見て、舞衣子は晴海が良い父親に
なりそうだと思いました。

その後、彩夏は晴海から離れ走り始めると、転んでしまい泣き出します。

母親の抱っこがいいと泣きじゃくる彩夏をあやしながら歩く晴海を見て、舞衣子
は何かを感じました。

その夜、一人で虫の音を聞いていた舞衣子に、晴海は何か話したいことがある
のではないかと問い質します。

すると舞衣子は、晴海は早く子どもが欲しいのではないかと聞きました。

晴海は子どもがいても良いと思うが、舞衣子と二人でも良いと答え、親から
急かされたことはないと答えました。

そう答えた晴海は、舞衣子に自分の気持ちを優先するようにいうと、舞衣子は
自分が子どもを産んで育てる姿が想像できないと言いました。

そんな舞衣子に、晴海は自分たちのペースで進めばいいと話しました。

それでも近所のおばさんから、舞衣子は早く子どもを作った方が良いと言われ
ます。

舞衣子は自分たちの幸せを勧めていると言うと、晴海が可哀想だと言われ、
悲しい気持ちになりました。

そんな話をした舞衣子の手に触れた晴海は、自分たちの幸せがあるというと、
気にする必要はないと断言してくれました。

舞衣子は晴海の子どもの頃の写真を、晴海の母親や妹の紗月と見ていると、
そこにお風呂から出てきた晴海が、悪口を言っているとやって来ました。

晴海たちが話している様子を見た舞衣子は、家族団欒は良いなと感じていると、
晴海の元妻が写っている写真を見つけてしまいます。

そこに酔っ払った晴海の父親が帰ってきて、晴海が水を飲ませていると、舞衣子
を元妻の名前である美雪と呼んでしまいます。

晴海は父親を布団へ連れていった後に舞衣子に謝ると、舞衣子はよくあること
と言って、晴海が玄関で寝落ちしたときの写真を見せました。

父親と同じでショックを受けた晴海に、舞衣子は家族がいる家に戻ると気が緩む
からだと言うと、晴海はそれは甘えだと返しました。

そんな晴海に対して、舞衣子は甘えられるなら甘えた方が良いし、晴海に
甘えられた方が嬉しいと伝えました。

舞衣子は自分たちは家族だと言い、晴海と同じ布団に入りたいと言ったので、
二人は同じ布団に入りました。

舞衣子と晴海は、良い雰囲気になりましたが、そこに晴海の祖父が、間違えて
部屋に入ってきてしまったので、良い雰囲気はぶち壊しになってしまうのでした。

舞衣子はそれでも、晴海といるのは居心地が良いし、晴海にとって、良い家を
作りたいと言うと、晴海は舞衣子を抱きしめキスをして二人にとって、良い家を
作ろうと言いました。

晴海が会社へ出社しようとすると、舞衣子はキスを迫ってきたので、晴海は
舞衣子の頬にキスをして出かけようとしました。

しかし、舞衣子は晴海に抱きつきまくり晴海の口にキスすると、舌を入れ始めた
ため、晴海は焦って舞衣子を引き離しました。

舞衣子は続きは夜にしようと言ったので、晴海は頑張ろうと思いながら、
出かけて行きました。

晴海が会社へ出社すると、部下の小原が口紅がついていると言って声をかけて
きたため、晴海は咄嗟に口を拭きましたが、口紅は袖についていたのです。

小原は晴海に妻とラブラブなんだと言ったので、晴海は口止め料として小原に
缶コーヒーを奢ってあげました。

小原は同僚とランチを食べながら、晴海の再婚のことを話していました。

晴海の妻が普通だと聞いた小原は、同僚から彼氏と結婚しないのかと聞かれると
別れたと答えました。

舞衣子は晴海の会社の外で晴海を待っていると、バッグの中身を落として
しまいました。

舞衣子が晴海の妻と知らず、バッグの中身を拾ってあげた小原でしたが、そこに
晴海がやって来て、舞衣子に声をかけたため、舞衣子が晴海の妻であることに
気づきました。

晴海はこれから二人でカレーを食べに行くと話していましたが、電話がかかって
きてしまいます。

小原は舞衣子が普通だと呟くものの、舞衣子に可愛らしくてビックリした
言うと、舞衣子は恐れ入りますとお辞儀をします。

そこに晴海がやってきたため、小原はお邪魔したらいけないと、その場から
去っていきました。

舞衣子は小原の言ったことが気になったので、それを紫に話してみると、紫は
マウンティングだから、気をつけた方が良いと忠告します。

小原が晴海を狙っているかもしれないと言った紫でしたが、舞衣子がショックを
受けて固まってしまったため、紫は言い過ぎたと後悔するのでした。

▼▽漫画原作8巻や最新刊を読んで最終回内容を知りたい方はぜひ無料試し読みを⇓⇓

年の差婚 原作漫画【8巻・最新巻の無料試し読み】はこちらから

*期間限定で一部でなく、1巻まるごと無料で読めます♪いや~1巻の二人の出会いと結婚までの舞衣子のまっすぐさはきゅんとなります♪ぜひ原作漫画で一度読んでみて下さいね(^^)/

年の差婚 58話

晴海と舞衣子は動物園でデートを楽しんでいました。

初めてマレーグマを見た舞衣子が、見られて良かったと喜び、興奮しています。


スポンサーリンク

ふと、舞衣子が晴海の方を見ると、晴海も楽しそうにカメラのシャッターを
何度も切っていました。

こっちにも可愛らしい熊がいますよと舞衣子が言うので、それは熊じゃなくて…
と晴海が言いかけました。

しかし、それは熊じゃないよとどこからともなく可愛らしい声がしました。

声のする方を見ると、小学校低学年くらいの男の子が立っています。

男の子は、その動物はビントロングと言ってポップコーンの香りがすると自慢気
に教えてくれました。

自慢気な様子で説明してくれた少年を見て、晴海は可愛かったねと微笑みます。

そこで、舞衣子は動物園には親子連れが多いことに気づきました。

舞衣子は学校の遠足でしか行った記憶がなかったので、動物園は親子で来る場所
と思っていなかったのです。

一方、晴海は、家族でよく動物園に来ていたと舞衣子に話します。

ふと、舞衣子は小さい頃に母親と馬を見に行ったことがあったのを思い出し、
そのことを母親との思い出に浸るでもなく、淡々と晴海に話します。

晴海はそんな舞衣子を見て、以前もこんな場面があったと感じていました。

その時も、舞衣子は母親のことをあまり覚えていないと言っていた事を晴海は
思い出し、すっと舞衣子の手を握ります。

一人で動物園に行っても楽しいけど、二人で来るのも良いと晴海が言うと、
楽しみが分け合えますねと舞衣子が嬉しそうに答えます。

そのため、晴海は楽しみだけでなく、舞衣子の悩みも共有したいと伝えました。

話したくないことを無理しなくてもいいんだけど、と晴海が付け加えると、
晴海は優しいと言いながら、舞衣子がぎこちない笑顔をしていました。

それに気づいた晴海は、舞衣子が何に悩んでいるのかを無理に聞くことは
しませんでした。

舞衣子は、晴海が優しすぎるのでずっと聞きたかったことを聞いてしまいそうに
なっていました。

晴海はなぜ美雪との間に子どもを作らなかったのかということです。

晴海に聞きたかったのですが、舞衣子にはどうしても聞くことができませんでした。

しばらく動物園を回った後、晴海はもう一度マレーグマを見に行き、舞衣子は
ベンチで休むことにしました。

そして舞衣子は晴海の実家に帰った時、子どもについて二人で話し合ったことを
思い出しました。

その時の晴海は、舞衣子と二人でも良い、こういうことはタイミングだから
自分たちのペースで生活しようと言ってくれていました。

また、舞衣子の気持ちを大事にして欲しいとも言われていたのですが、舞衣子
には自分の気持ちがわからずにいるのでした。

 

年の差婚 59話

ある日の舞衣子のパン作りのシーン。

キッチンで、豪快にパン生地を台に叩きつけながら、無心でパン作りをする舞衣子。

そんな舞衣子の様子を、晴海は傍らで微笑ましく見守っていました。

ある程度生地を捏ねたところで、疲労感から手が止まってしまった舞衣子に、
晴海は次は自分が捏ねると言って舞衣子に休むよう言いますが、舞衣子は、
休みながらでも、最後まで自分でやりたいとその申出を断ります。

それを聞いた晴海は、そんなに苦労しなくても、自動でパンが作れる機械を
買おうかと、ノリノリで舞衣子に提案。

しかし舞衣子は、捏ねたり発酵させたり焼いたりするような、パンを作る様々な
工程を自分の手で楽しみたいので、機械は買わなくていいと、楽しそうに話します。

そんな舞衣子の顔を見ながら、晴海はウキウキしている舞衣子を見るのが自分に
とっては嬉しいことと思いながら、つい自分の気持ちより舞衣子の気持ちを
優先してしまうのでした。

そして、舞衣子は続けて晴海に、作る工程に興味がなくなったら機械の導入を
検討したいと言うと、晴海は、その時は選ぶのは任せてと了承。

こうして、二人は今日もお互いの気持ちに折り合いをつけて、夫婦円満に
過ごしていくのでした。

そして二人がパンを作りながらゆっくりしていると玄関のチャイムが鳴り、
晴海が玄関に行ってドアを開けます。

するとそこには、本日のお客様の理音が、少し気まずそうな面持ちで立って
いました。

そんな理音を笑顔で家に招き入れる晴海。

理音は少し緊張気味に挨拶をして、手土産の手作りシチューを渡します。

それを受け取りながら、晴海は、自分が理音に会うのは、前に理音と舞衣子が
色々あって、自分も元妻のことがあった時以来だと、理音が絡んだ様々な出来事
を心の中で思い出していました。

続けて晴海は、舞衣子と理音は以前の出来事があってからも、たまに近況報告を
していたみたいだと、二人がときどき、連絡を取り合っていたことについて
心の中で振り返ります。

そんな感じに晴海が考え込んでいると、パン作りが一段落した舞衣子が笑顔で
玄関にやって来ました。

そこで舞衣子と久々に対面した理音は、以前と何も変わらない笑顔に安心して
しまい、緊張していた気持ちがやわらぎ、つられて笑顔になります。

そして、そのまま舞衣子と晴海と理音の三人で、部屋の中へと入っていきました。

理音に先にリビングの食卓に行くように言い、舞衣子と晴海は食事の準備のため
キッチンで作業をします。

二人が仲良さそうにしている様子をリビングから見ていた理音は、微笑ましい
やり取りに思わず少し笑顔になってしまうのでした。

そして、理音は二人に声をかけると、以前、自分が引き起こしてしまった様々な
出来事について、舞衣子と晴海に迷惑をかけたことへの謝罪を、二人に向き合い、
心の底から反省したように話し始めます。

それを聞いた舞衣子と晴海は、理音に、もうこの話はこれで終わりにして、
今日はのんびりしていってと、理音を気遣い笑顔で話しました。

そうして笑顔で話してくれた舞衣子と晴海を見て、理音は安心したように笑顔に
なりました。

こうして三人の間にあったこれまでの出来事に関してのわだかまりが、少しだけ
解消されたのでした。

食卓の準備が終わり、晴海が最後に飲み物を準備しようと冷蔵庫を開けると、
牛乳を切らしていたことに気づき、先に食事を始めていてと言い残して一人で
買い出しに出かけてしまいます。

残った舞衣子と理音は、晴海の言葉に甘え、二人で出来たてのパンを食べ始めます。

そこで舞衣子は、家に理音を呼んだ経緯を話し始めます。

それを聞いた理音は、晴海はどこまで呑気者なんだと少しあきれた様子で舞衣子
に話すと、舞衣子は理音が晴海に興味を持ってくれたことが嬉しいと言わん
ばかりに満面の笑みを浮かべました。

そんな舞衣子の様子を見た理音は、別に晴海に興味が出てきたわけじゃないけどと、冷静に舞衣子に言うのでした。

その言葉を聞いた舞衣子は、がっかりして落ち込んでしまいます。

それに慌てた理音は、思わず、舞衣子が結婚したのが晴海みたいな人で良かった
とは思っていると、今の素直な自分の胸のうちを明かすのでした。

それを聞いて、少しは理音の心の中で晴海に対しての意識の変化があったと
安心する舞衣子。

そして、舞衣子は理音に、その言葉をそのまま、晴海に直に言ってあげると良い
と思うと声をかけますが、理音は、言わないよと、少し強めに拒否します。

そんな理音に舞衣子は、いっそのこと自分が晴海に理音が言った言葉をそのまま
内緒で伝えてしまおうかと、悪巧みをする時の顔になってしまいます。

そんな舞衣子の顔を見た理音に、今の話は絶対に晴海にするなと念を押されて
しまいました。

しばらくそんなやり取りをした後、舞衣子は改めて理音に向き直り、またお互い
一緒に笑ったりできるのが本当に、としみじみと話すと、それを聞いた理音は、
穏やかな表情で同意。

そこで舞衣子は、理音が本当に心から反省してくれたのだと改めて実感し、
嬉しくなりました。

それから舞衣子は、理音に一人暮らしの話題を振り、よくあの母親が許して
くれたねと言うと、理音はちょうどタイミングが良かったと言いました。

最初は一人暮らしすることについて文句を言ってきましたが、母親にボーイ
フレンドができたら、むしろ全然いいと思うっていう態度に変わったと話します。

まあ、理音は母親のこと考えて行動しようとしてたのに、母親は自己中心的
すぎるとは思うと理音は少しあきれた様子で話し始めます。

そして続けて理音は、思っても仕方がないことだが、父親が浮気して出て行った
から、こんな辛い思いをしていると、深いため息をつきながらさらにイライラ
した様子で話すのでした。

その言葉を聞いて、舞衣子は理音から視線を外し、自分自身の母親について
思い返しながら、自分の母も理音のお父さんみたいに、浮気をして家からいなく
なってしまったのかな、とつぶやきます。

そうしてつぶやきながら切なそうに空を見つめる舞衣子に、理音は何と声を
かけて良いのか分からず、ただ舞衣子を見つめるしかないのでした。

 

▼▽漫画原作8巻や最新刊を読んで最終回内容を知りたい方はぜひ無料試し読みを⇓⇓

年の差婚 原作漫画【8巻・最新巻の無料試し読み】はこちらから

*期間限定で一部でなく、1巻まるごと無料で読めます♪いや~1巻の二人の出会いと結婚までの舞衣子のまっすぐさはきゅんとなります♪ぜひ原作漫画で一度読んでみて下さいね(^^)/

*********************

ここまでが、年の差婚の原作8巻と58話59話のネタバレあらすじについての
紹介でした。

年の差婚の原作8巻と58話59話のネタバレあらすじにあるように、晴海はいつも
舞衣子のことを考えていて素敵だなと思いました。

年の差があり晴海はもう44歳なので、晴海の親戚側が子どもについて焦らせて
くるのもわかります。

しかし、晴海のご両親は焦らせてきたりはしていないようですし、晴海も舞衣子
の気持ちを優先してほしいと優しい言葉をかけていて、年上男性の包容力を
感じました。

一方、舞衣子は自分が母親になるのを想像出来ない様子。

59話の終わりで少し触れられていましたが、舞衣子と母親の間にはいったい
どんな過去があって、これからどんな展開が待っているのでしょうか。

原作の今後も気になりますし、12月15日から放送が開始されるドラマ版
『年の差婚』も二人の出会いから描かれると思うので、原作を読んだことがない
人も楽しめると思います。


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

おちょやん全ネタバレあらすじ1週~最終回まで!モデル不倫で離婚!死の原因は

澪つくしあらすじ全ネタバレ最終回結末!かをる惣吉の死-復縁?律子-水橋-梅木の死再放送

▼おちょやんあらすじ

ネタバレ3週詳細【シヅ駆け落ち寸前だった延四郎の死

4週≫ネタバレ4週詳細あらすじ【父テルヲ失踪シズが借金取りから千代を逃がす!

5週≫ネタバレ5週あらすじ【黒木に騙され千鳥の元で女優目指す

6週あらすじ【一座解散!千代のアドリブ監督激怒!

7週あらすじ【木暮に片思い失恋!百合子駆け落ち三角関係に!

8週あらすじ【木暮のプロポーズとテルヲ借金取りに

9週あらすじ【一平が千之助笑わせられる?座長で旗揚げか

10週あらすじ【ルリ子慰留だが千之助に勝てる?一平とタッグ

11週あらすじ【みつえ福助駆け落ち!シズ説得し結婚できる?

112週あらすじ【放火犯人はヨシヲで入れ墨ヤクザ?千代と別れ

公式ではここまで

▼ここから実在モデルより⇓⇓

13週14週あらすじ【一平と結婚も浮気と金の心配!モデルより

 

純情きらりあらすじネタバレ最終回結末全話【達彦と結婚!桜子出産と死!?

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

 

B088BQQD3L
▼再放送はね駒▼

 

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク