ブギウギネタバレ22話あらすじ【鈴子出生の真相を聞き一晩帰らず

[PR]

朝ドラ『ブギウギ 』ネタバレ5週22話あらすじです。放送後に詳細あらすじネタバレ、感想もアップします。

5週タイトルは「ほんまの家族や」 2023年10月31日(火曜)放送予定。

朝ドラ『ブギウギ』は、戦後ブームになった歌“東京ブギウギ”の歌い手として爆発的な人気を得た〈ブギの女王〉こと笠置シヅ子さんをモデルにしてます。⇒ブギウギ花田鈴子モデル笠置シヅ子の生涯!養子や結婚相手の死!

前話では、

事実を知って取り乱したスズ子は、実母であるキヌが住む家へと向かう。

一方、大阪では、スズ子が本当のことを知ってしまうのではないかとツヤ(水川あさみ)と梅吉(柳葉敏郎)が心配していた。

ブギウギネタバレ22話あらすじ【鈴子出生の真相を聞き一晩帰らず

自身が梅吉(柳葉敏郎)とツヤ(水川あさみ)の子どもではなく、次郎丸家の娘で、実の母親はキヌ(中越典子)だと知ったスズ子(趣里)は、キヌが住む家を訪れ、自身が生まれたときの話を聞いた。スズ子はぼう然として、フラフラと歩きだし、キヌの家をあとにする。

一方、大西家では、六郎(黒崎煌代)やタカ(西村亜矢子)やトシ(三林京子)らが、一晩帰ってこなかったスズ子を心配して待ちわびていた。

ネタバレ21話あらすじ【キヌ実母の元へ

ネタバレ22話あらすじ【鈴子出生の真相を聞き一晩帰らず

ネタバレ23話あらすじ【りつ子に感銘!大和と久しぶり再会

ネタバレ24話あらすじ【スズ子と秋山が東京梅丸楽劇団に呼ばれる

ネタバレ25話あらすじ【大和が出産後に死亡!両親と出会う

ブギウギ6週ネタバレあらすじスズ子松永に,秋山/中山に恋心!鳥羽善一と組む

16話ネタバレあらすじ【交渉決裂で山寺にこもる
17話ネタバレあらすじ【股野が決断して好きな礼子の元へ
18話ネタバレあらすじ【礼子,アオイが辞める!ラインダンス魂
19話ネタバレあらすじ【六郎が本当の兄弟でないと疑問が
20話4週ネタバレあらすじ【次郎丸和一の家で衝撃事実を知る

 

ブギウギ5週あらすじネタバレ【実母キヌと再会!大和の死で上京決める

ブギウギ4週ネタバレあらすじ【スズ子の出生の秘密/養女/が明らかに

 

ブギウギ蒼井優バレエ歴36年!大和礼子モデル飛鳥明子29歳若くで死!

 

・USK同期の子役さんたちも紹介⇓⇓

ブギウギ子役 鈴子幼少期は澤井梨丘!タイ子,同期の辰美,幸子は誰?

 

◆ネタバレあらすじトップページ⇓⇓

⇒ブギウギ朝ドラネタバレあらすじ最終回マデ来週,今後の結婚相手/死

 

・鈴子の家族や、銭湯の常連さんなど周りの人々が登場してきます⇓⇓

ブギウギキャスト相関図一覧! 結婚相手役の水上恒司は誰?子役全紹介

 

放送後ブギウギ22話5週ネタバレあらすじ詳細

放送後にブギウギその回あらすじネタバレ詳細・感想をアップします

今回は『ブギウギ 』の22話(第5週)10月31日 火曜日放送後の詳細あらすじネタバレについて紹介します。

 

【六郎との約束】と題して第5週22話をお送りします。

 

実母であるキヌの家を出てきたスズ子は途中懐かしい河原で気持ちの整理をしてツヤが待つ大西家に戻ってきます。

 

そんなスズ子を弟の六郎が抱きしめてくれます。

 

一晩泣き明かしたスズ子は、ツヤや梅吉には何もなかったように振る舞うことを決意して、六郎と秘密の約束をしたのでした。

 

<ブギウギ 第5週22話のあらすじ>

 

キヌを家をあとにしたスズ子は、フラフラしながら河原にたどり着きます。

 

そこはスズ子が幼い頃にツヤやキヌと一緒に遊んだ想い出の場所でもあったのです。

 

傷心のスズ子でしたが水遊びをしている子供たちを見つけると、無心になって一緒にたわむれ始めます。

 

そしてしばらくして水辺で仰向けになったスズ子。

 

“胸が、お腹が、体中が熱うて張り裂けそうやった”

 

そう呟いたスズ子は、夕暮れ時になってからやっとツヤが待つ大西家に戻ったのでした。

 

やっと戻ってきてくれたスズ子を弟の六郎が力強く抱きしめます。

 

するとまた押し殺していた感情が逆流してきたスズ子は大きな声を出して泣いたのでした。

 

スズ子に少し落ち着きが戻ったその日の夜、祖母のトシが心中を思いやるように事実を伏せていたことを詫びます。

 

そして娘であるツヤが、スズ子のことが大切で仕方なかく、すべてを自分のものにしたかったのだと伝えます。

 

だからどこにも渡したくいなく、スズ子のことを自分の実の子供だと思っているとツヤの心情を明かしたのです。

 

さらにトシは重大なことをスズ子に託します。

 

それは今回スズ子が知ったことをツヤに言うかどうかは自分自身で決めるよう言われたのです。

 

その日スズ子は一晩中なく通します。

 

そして翌日になると何事もなかったかのように笑顔になって、皆との記念写真におさまったのでした。

 

そうしてスズ子は今回の出来事を胸にしまい込んで香川をあといします。

 

そして『はな湯』の前まで来たスズ子は、六郎に向かって香川での出来事はツヤにも梅吉にも内緒にしようと約束したのでした。

 

そうしてスイッチを切り替えたスズ子は、何事もなかったかのように家に入っていったのです。

 

一方でスズ子の元気そうな様子をみたツヤは、取り越し苦労だったと胸を撫で下ろしたのでした。

 

ふたたびUSKに戻ったスズ子。

 

スズ子はいつものように早朝から稽古場に足を運んで気持ちよさそうに歌っていまっした。

 

そこに林部長が姿をあらわします。

 

林部長は大和礼子が辞めていくとに、スズ子の歌がいつか化けるかも知れないと聞かされていて、歌声を聞いて期待を寄せたのでした。

 

<ブギウギ 第5週22話の感想>

 

六郎はちょっとトロいのか、実は賢いのか分からなくなってきます。

 

ハチャメチャなことをしているような行動も、何処か計算しつくされているように感じる部分もあるのが不可思議です。

 

傷心のスズ子が帰ってきたときに強く抱きしめるなんて感心してしまいますよね。

 

そしてまたスズ子のUSKでの日常が始まりますが、去っていった礼子が林部長に残していった言葉が、何か新しい道へのプロローグになるように思えて楽しみですね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓