ブギウギ18話ネタバレあらすじ【礼子,アオイが辞める!ラインダンス魂

[PR]

朝ドラ『ブギウギ 』4週18話ネタバレあらすじです。放送後に詳細あらすじネタバレ、感想もアップします。

4週タイトルは「ワテ、香川に行くで」 2023年10月25日(水曜)放送予定。

朝ドラ『ブギウギ』は、戦後ブームになった歌“東京ブギウギ”の歌い手として爆発的な人気を得た〈ブギの女王〉こと笠置シヅ子さんをモデルにしてます。⇒ブギウギ花田鈴子モデル笠置シヅ子の生涯!養子や結婚相手の死!

前話では、

ストライキしてる劇団員たち。礼子に思いを寄せているピアニストの股野(森永悠希)もまた大きな決断をして、礼子たちがいる山寺へ向かうのだった。

 

ブギウギ18話4週ネタバレあらすじ【礼子,アオイが辞める!ラインダンス魂

山寺でのストライキは団員たちの要求が全面的に受け入れられ幕を閉じる。

山を下り、ようやくいつも通りの練習を始めようとしたスズ子(趣里)たちだったが、そのやさき、大和礼子(蒼井優)と橘アオイ(翼和希)が責任を取ってUSKをやめることになったと伝えられる。スズ子たちはその決定に抗議をするものの…。

礼子がUSKに残した思いを乗せて、強く、たくましく、泥臭く、そして、艶やかに――。魂の「ラインダンス」!

16話ネタバレあらすじ【交渉決裂で山寺にこもる
17話ネタバレあらすじ【股野が決断して好きな礼子の元へ
18話ネタバレあらすじ【礼子,アオイが辞める!ラインダンス魂
19話ネタバレあらすじ【六郎が本当の兄弟でないと疑問が
20話4週ネタバレあらすじ【次郎丸和一の家で衝撃事実を知る

 

ブギウギ5週あらすじネタバレ【実母キヌと再会!大和の死で上京決める

ブギウギ4週ネタバレあらすじ【スズ子の出生の秘密/養女/が明らかに

 

ブギウギ蒼井優バレエ歴36年!大和礼子モデル飛鳥明子29歳若くで死!

 

・USK同期の子役さんたちも紹介⇓⇓

ブギウギ子役 鈴子幼少期は澤井梨丘!タイ子,同期の辰美,幸子は誰?

 

◆ネタバレあらすじトップページ⇓⇓

⇒ブギウギ朝ドラネタバレあらすじ最終回マデ来週,今後の結婚相手/死

 

・鈴子の家族や、銭湯の常連さんなど周りの人々が登場してきます⇓⇓

ブギウギキャスト相関図一覧! 結婚相手役の水上恒司は誰?子役全紹介

 

放送後ブギウギ18話4週ネタバレあらすじ

放送後にブギウギその回の全話あらすじネタバレ詳細・感想をアップします

今回は『ブギウギ 』の18話(第4週)10月25日 水曜日放送後の詳細あらすじネタバレについて紹介します。

 

【2枚看板が抜けてしまったUSK】と題して第4週18話をお送りします。

 

山寺にやってきた林部長から伝えられたのは、会社側が出していた要求を全面的に認めるというものでした。

 

それを聞いて歓喜に沸いた劇団員たちでしたが、翌日の稽古の前に悲しい知らせを聞かされることになったのです。

 

今回の騒動の責任をとってUSKの2枚看板である大和礼子と橘アオイが劇団を辞めることになったと知らされた劇団員たち。

 

スズ子たちは猛然と会社に対して抗議しますが、決定が覆されることはなかったのでした。

 

<ブギウギ 第4週18話のネタバレあらすじ詳細>

 

ストライキに突入したUSKの劇団員たちが山寺に籠ってから2週間がすぎました。

 

そんなある日、林部長が橘アオイを連れて山寺にやってきます。

 

そして梅丸本社が劇団員たちが出していた要求をすべて認めることになったと知らされて、スズ子を含め劇団員たちは歓喜に沸きます。

 

長かったストライキを終えて花田家に帰ってきて、家族や常連客たちに迷惑をかけたことを詫びたスズ子。

 

そして、大和礼子のおかげで成しえることができたことを伝えてスズ子は、イイ舞台を見せることを約束したのでした。

 

ところが翌日になっていつも通りの練習を再開しようとした劇団員たちに、林部長から悲報が伝えられます。

 

何と女役と男役のトップとしてやってきた2枚看板である大和礼子と橘アオイが今回の騒動の責任をとって辞めるというものでした。

 

突然の話に納得できないスズ子を含めた劇団員たちは、会社に対して猛抗議をします。

 

しかし、その決定が覆ることはありませんでした。

 

そんなスズ子たちに向かって、礼子とアオイは自分たちの想いを託します。

 

もう立派なレビューガールだと口にした二人は、団結して頑張ったことを忘れずに新しいUSKを作り上げて欲しい。

 

そうして礼子とアオイは残った劇団員たちに『梅丸少女歌劇団』の未来を託して去っていったのでした。

 

心に大きな穴があいてしまった劇団員たちでしたが、ストライキによって職場環境が改善されたことで、スズ子の同期である桜庭和希や辞めさせられた新人たちが劇団に戻ってきてくれます。

 

そして、スズ子たちは気を取り直して再び立ち上がることにしたのです。

 

新生『梅丸少女歌劇団』のモットーは”強く、逞しく、泥臭く、そして、艶やかに~!”。

 

復活したUSKを観るために大勢のお客さんが押し寄せてきて、梅丸劇場の観客席も一杯になります。

 

そんな観客を前にしたスズ子を含む22人の劇団員たちは、真っ赤な衣装を身にまとって一糸乱れぬラインダンスで軽やかなステップを踏んだのでした。

 

<ブギウギ 第4週18話の感想>

 

ストライキを敢行することを決めた段階で、礼子は自分が責任をとって辞めることを覚悟していたように思えます。

 

でも、橘アオイも一緒に辞めることは想定外だったのではないでしょうか。

 

礼子にしてみれば、アオイが劇団に残ってくれれば安心して辞められると考えていたような気がします。

 

二人ともカッコ良すぎるし、梅丸愛もいずれ劣らぬものでしたね。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓