光る君へ22話ネタバレあらすじ周明/松下洸平と恋仲!為時が宋と密命交渉?

[PR]

NHK大河ドラマ光る君へ22話23話ネタバレ あらすじ内容です。

21話あらすじでは、長徳2年(996年)、越前国司に任命された父の為時に同行し、まひろ(紫式部)も京から越前国府(現在の福井県越前市)に移り、1年あまりを越前で過ごすということに。この越前編は数回にわたって描かれるとNHK公式サイトで発表されてるので、22話、23話ぐらいまでだと思います。

越前編では、宋の商人 朱 仁聡役の浩歌(ハオゴー)と見習い医師 周明(ヂョウミン)役の松下 洸平さんが登場し、まひろと恋仲に?という展開が公式情報から読み取れます!

では、22話、23話のネタバレを公式サイトや史実の{越前編、帰京}より予想含めてお送りします⇓⇓

光る君へ公式本後編)は2024/5/28発売!!ここで後半の最終回まであらすじ内容が読めます!⇓⇓

⇒光る君へ のドラマガイド公式本  ⇒ここでドラマ前半の19話までの内容が読めます⇓⇓

後編は5月28日発売予定!!!後半最終回までのあらすじネタバレが読めます!こちらからどうぞ(^^♪

⇒光る君へ!ネタバレ最終回マデ全話あらすじ結末マデ

光る君へ22話のネタバレあらすじ

22話ネタバレ①越前は大きな転換点! 内田制作統括 越前和紙も登場

「光る君へ」の内田ゆき制作統括のコメントで、

・越前編は数回分のスケールになる予定。まひろにとっても、ドラマ全体としても、ものすごく大きな転換点になります。同じドラマとは思えないぐらいに

・作家になる上で人生経験が重要。まひろにとっては越前に行き、越前で暮らしたことが、作家になる自分を引っ張り上げてくれるような力になる

国府があった福井県越前市が誇る伝統工芸品である越前和紙もドラマに出てきて「紙は当時、とても貴重な品物。作家となるまひろにとって、重要なアイテムとして登場します」とコメントされてます。

 

・越前編のキャストから内容予想

宋の商人 朱 仁聡(ヂュレンツォン)役の浩歌(ハオゴー)

宋からやってきた商人らの長。船が漂着し、越前に逗留(とうりゅう)している。実は、宋の朝廷から、ある密命を負っており、越前国守の藤原為時と交渉にあたる。

宋の見習い医師 周明(ヂョウミン)役の松下 洸平(まつした・こうへい)

朱仁聡(ヂュレンツォン)らとともに越前にやってきた、宋の見習い医師。まひろ(紫式部)に宋のことばを教えてくれ、二人は親しくなっていく。優しく穏やかだが、どこか謎めいたところがある男。

 

まひろ役の吉高さんと、父の為時役の岸谷五朗さんのコメントからも22週、23週の内容が想像できます⇓⇓

 

・吉高さんのコメント

「新たな出来事が連続して起こります。海を渡ってきた宋人たちと向き合い、より良い国を築くために共に問題を解決し、父の仕事ぶりを目の当たりにして、二人三脚で頑張ります」と、国際関係を交えたダイナミックな展開を予言しています。

一方で、「まひろの内面で自分の生きる価値、あるいは見当たらない志を模索して苦しんでいる時期でもあります」とも話しており、まひろの内的葛藤がテーマになることも示唆されています。

 

・岸谷さんのコメント

「為時は10年間、何の官職も得られず酷い貧乏暮らしを強いられた後、非常に大きな責務を背負う形で越前に乗り込みます。越前に着くや否や大騒動に巻き込まれ、まひろの心も激しく揺れ動きます」

 

22週ネタバレ:まひろが周明と恋展開!?

以上の役柄キャスト紹介や吉高さんらのコメントから、まひろと周明(ヂョウミン)が恋愛に発展するかも的な展開がありそうですね。

史実からは宣孝と紫式部は結婚してるので、最終的には宣孝を選ぶと思いますが、まひろが生きる価値を遠い国の言葉を文字を通して日本に伝えることや文字を普及するということになるような周明との関りも今後楽しみですね。

 

22週23週ネタバレ:宋朝廷の密命と為時の交渉は

23話24話のネタバレ:帰京し藤原宣孝と通い婚へ

藤原宣孝は、996年(長徳2年)に越前国へ下向した紫式部(まひろ)のもとに求婚の手紙を贈り、その後も幾度となく手紙を書いていたらしいです。

しかし、紫式部はその度に拒否の歌を返していて、この時はまだ結婚を決めてないようでした

997年(長徳3年)秋から翌年の春頃に、紫式部が越前国に為時を残して帰京。

998年(長徳4年)の夏には、藤原宣孝と直に話をするようになり、お互いの気持ちも理解できるようになったらしく結婚となり、その時紫式部は26歳前後だったと。

宣孝は952年(天暦6年)頃の出生といわれるので47歳くらいで、3人の妻があり5人の子がいました。

宣孝との結婚は、宣孝が紫式部邸に通う「通い婚」だったと言われてます。

 

このように、22話23話24話まででは、越前でのまひろが宋の人との関りと恋愛?そして、帰京し藤原宣孝と結婚すると予想してます。

 

光る君へ公式本後編)は2024/5/28発売!!ここで後半の最終回まであらすじ内容が読めます!こちらからどうぞ⇓⇓

 

光る君へ!ネタバレ最終回マデ全話あらすじ結末マデ

 


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

シリーズもの人気ドラマ一覧

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓

原作漫画ドラマ一覧

にぶんのいち夫婦 最新刊完結結末!全巻小説-和真視点

あなたがしてくれなくても結末最新話不倫恋完結はまだ

凪のお暇ネタバレ最新話刊-結末最終巻マデ

いつわりの愛‐契約婚漫画結末!小説ヨリ最後は理人離婚!

復讐の未亡人最終回マデ

血の轍ネタバレ

ギルティ最終回マデドラマ違い【瑠衣の正体と目的

それでも愛を誓いますか最終回全ネタバレ!真山と結ばれる?元サヤに

ミステリと言う勿れ 結末マデ犯人と真相