夫婦の秘密ネタバレ最終回!原作結末はキャスト犯人正体は誰?植村翠?!

夫婦の秘密 ネタバレ最終回!キャスト原作結末は? ネタバレ最終回原作
[PR]

今回は2024年1月4日(木)放送の新ドラマ『夫婦の秘密』の最終回結末までのネタバレあらすじ、キャスト紹介、原作はあるか?裏切り者の犯人正体は誰?植村翠?!を解説していきます。

花屋を営む夫婦と近所でカフェを経営する女性店主。

一見幸せそうな人たちが1通の手紙をきっかけに、ダークサイドに堕ちていくというドロドロが予想されるストーリーになっています。

果たして結末はどうなるのでしょうか、見ていきましょう。

『夫婦の秘密』最終回結末までのネタバレあらすじ

夫婦の秘密最終回結末ネタバレあらすじ予想!裏切者正体は植村 翠?!

誰もが笑顔で穏やかに暮らす平和な街で、花屋を営む穂花と雅道は「お互いの過去には干渉せず、今を大事にしよう」と誓い新婚生活を送っていました。

そこにある日「あなたの夫の秘密を知っています」という謎の手紙が穂花に届きます。

次第に穂花は雅道に不信感を抱き始め、近所でカフェを経営する友人の翠や自身の店のアルバイト従業員の朱音に対して嫉妬や猜疑心が沸き精神的に崩壊。

精神的に病んでいく穂花を蒼太や真白は心配しますが、穂花の周辺では奇妙な事が次々と起こっていました。

登場人物たちの抱える心の闇と真の姿とは果たして何なのか、穂花に謎の手紙を送った人物の目的も気になります。

誰もが持っている心の闇と猜疑心。それはやがて裏切り・復讐・略奪などのドロドロの愛憎に変貌していくのでした。

大体のサスペンスドラマでは序盤からミスリードが続き、いかにも怪しげな人物が疑われますが実は身近で信頼していた人物が犯人だった・・・という展開が良くあります。

なので、裏切者正体は、このメンバーを見ると、植村 翠/剛力 彩芽が最有力な気がしますね( ゚Д゚)

この事からも、犯人はこいつだ!!と思わせておいて最終回の前の回で真犯人の存在を匂わせて最終回へという展開になる気がします。

ドラマ夫婦の秘密1話ネタバレ あらすじ 1月4日放送分

画像

 生花店を営む穂花(臼田あさ美)は、店の従業員として穂花の仕事を手伝う6歳年下の夫・雅道(豊田裕大)と幸せな日々を過ごしていた。

しかしある日、「あなたの夫の秘密を知っています」と書かれた差出人不明の手紙が届く。

 

『夫婦の秘密』キャスト相関図紹介

夫婦の秘密 ネタバレ最終回!キャスト原作結末は?
  • 野山 穂花(臼田 あさ美)…花屋「リリアス」の店主。6歳年下の夫・雅道と幸せに暮らしていたが、ある日届いた1通の手紙で夫の秘密を知り、心が崩壊していく。
  • 野山 雅道(豊田 裕大)…穂花の夫。優しく頼りがいがあるが、実は穂花に隠していることがある。
  • 三枝 朱音(桃月 なしこ)…花屋「リリアス」の従業員でフリーカメラマンをしている。愛想が良いが裏の顔を隠している。
  • 小野寺 真白(山下幸輝)…翠が営むカフェ「ルルド」のバリスタ。無口でクールだが穂花に想いを寄せている。
  • 植村 翠(剛力 彩芽)…穂花の友人でカフェ「ルルド」を営んでいる。穂花の相談相手でもあるが、その裏にはねじれた感情を持っている。
  • 栗原 蒼太(古川 毅)…雅道の親友。穂花に好意を寄せていることを雅道にも隠している。
  • 水無瀬 香子(宮本 真希)…フラワーアーティスト。穂花が尊敬しており、穂花に仕事の依頼をしている。
  • 水無瀬 蘭(大月 美里果)…香子の娘。穂花の後輩で穂花に憧れている。母親・香子との関係に悩みを抱えている。
  • 黒岩 涼介(別府 由来)…穂花に謎の手紙を送った張本人。穂花にも接触するが目的は不明。

ドラマ夫婦の秘密2話ネタバレ あらすじ 1月11日放送分

手紙の件で翠(剛力彩芽)の意見を聞いた穂花(臼田あさ美)は、雅道(豊田裕大)と朱音(桃月なしこ)が何かあるのではないかと疑心暗鬼になります。

そして雅道は、夜客から絵画教室への誘いを受けて出かけると言ってきます。雅道は香子と対面し、自分が人を殺したこと、穂花に匿われていること、親から逃げていることを打ち明け、香子の手に触れました。

朱音は、雅道が紹介したアルバイトの人。穂花は心配になりますが、実は雅道と朱音、蒼太(古川毅)が穂花と雅道の結婚1周年を祝うためにサプライズを仕掛けていたのです。穂花は雅道を疑ってしまったことを悔やみ、雅道を信頼する決意をします。

翠は1年ぶりに夫に会うと言っていましたが、実は夫に浮気されて殺害し山に埋めたのでした。そして雅道は、香子を穂花に引き合わせます。しかし穂花と香子の間には何か過去の因縁があるようなのです……。

ドラマ夫婦の秘密3話ネタバレ あらすじ 1月18日放送

穂花(臼田あさ美)は香子(宮本真希)との大きな取引を辞退しました。穂花は雅道(豊田裕大)に自分の過去を打ち明けることができず、2人の仲はぎこちなくなります。

一方翠(剛力彩芽)は朱音(桃月なしこ)から問い詰められ、パリに住む夫が不倫をしていたので、殺害して山に埋めたと衝撃的な告白をします。冗談だと言ってごまかしますが、バイト仲間の真白(山下幸輝)は山に何かを隠したことを思い出していました。

穂花は苦悩の末、怪しげな手紙が送られてきたことを雅道に伝えます。雅道も香子との取引が成立したのは、蘭(大月美里果)と話すことに応じていたからだと明かします。そうして穂花は、香子との関係について雅道に全て語り始めたのです。

穂花は香子のパートナー・小西に暴行されましたが、香子は穂花が小西を誘惑したと誤解し平手打ちをしました。雅道は香子との取引を、一切やめることにします。

新年が始まったころ、穂花のもとには熊のぬいぐるみが届けられてきて……。

ドラマ夫婦の秘密4話ネタバレ あらすじ

熊のぬいぐるみを見た穂花(臼田あさ美)は、過去を思い出して店を飛び出します。その後穂花の家には、穂花の母・清子がやってきました。リリアスに無言電話をかけていたのは、清子。清子は「もうすぐ聡の命日ね」と言い、穂花からお金をもらって帰ったのでした。 穂花は家を出て行き、翠(剛力彩芽)の元へ。聡は穂花の弟で、心臓病で亡くなりました。それから清子は穂花を支配し、穂花がどんなに逃げても清子は穂花の元にやってきて……。 翠も義理両親の干渉がひどく、子供ができないプレッシャーに悩んでいました。その時夫が不倫し、夫は事故に遭ったことを穂花に明かします。 一方雅道(豊田裕大)は、香子(宮本真希)に憎しみを分かち合わないかと持ち掛けていて……。その後穂花は、雅道と朱音(桃月なしこ)がキスしているのを目撃します。 その頃翠の自宅には、寝たきりの夫が寝ていたのでした。

ドラマ夫婦の秘密5話ネタバレ あらすじ

雅道(豊田裕大)はすぐ朱音(桃月なしこ)を振りほどき、2人は言い合いに。朱音は雅道が人を殺したことがあるように見えると思っていました。 万引きを繰り返していた翠(剛力彩芽)を救ったのは、穂花。寝たきりの夫の介護をし、全てを偽り続けていた翠でしたが、穂花に全てを明かし「もう死にたい」とこぼします。そんな翠に、穂花は何かを告げたのでした。 蘭(大月美里果)は香子(宮本真希)から暴力を受け、雅道は力になると寄り添います。匿名の通報で保護された蘭。香子はしばらく入院することになったのですが、蘭は香子が百合の花束を受け取ってから精神がおかしくなったようで……。雅道は、穂花が百合の花束を作っていたことを思い出します。 その頃蒼太(古川毅)は穂花に手紙を出したのは自分だと言い、「雅道は名前も経歴も全て嘘だ」と告げたのでした。

ドラマ夫婦の秘密6話ネタバレ あらすじ

植村翠(剛力彩芽)の夫の葬儀を終え、カフェ「ルルド」に集まった野山穂花(臼田あさ美)と夫の野山雅道(豊田裕大)、小野寺真白(山下幸輝)、三枝朱音(桃月なしこ)。翠がこれまで隠していた夫の真実が全員にバレてしまう。そんな中、浮かない表情を見せる穂花とそれを見つめる真白。穂花はこの時、栗原蒼太(古川毅)から告げられた「雅道は本当の雅道じゃない」という驚愕の事実が気になっていた‥。 葬儀からしばらくして、翠の自宅を訪れた穂花。そこで翠は、穂花に対して「あなたにだけは同情されたくなかった」と、穂花に強い嫉妬と嫌悪感を抱いていたことを告白する。それに対して穂花は、“同じ秘密を共有する仲間”だと不穏な表情で告げる。

ドラマ夫婦の秘密7話ネタバレ あらすじ

穂花(臼田あさ美)は、取り乱しながら「あの人をこの世から消して」と雅道(豊田裕大)に訴える。あの人が怖いと泣きながら話す穂花を雅道が抱き、翠(剛力彩芽)はその様子を見つめていた。

その頃、真白(山下幸輝)の過去を探っていた朱音(桃月なこ)は、ある事実を突き止め、真白をホテルに呼び出していた。

ドラマ夫婦の秘密8話ネタバレ あらすじ

野山雅道(豊田裕大)が過去の全てを話していると思っていた妻の穂花(臼田あさ美)。しかし、穂花の前に現れた栗原蒼太(古川毅)と黒岩涼介(別府由来)によって、雅道の新たな秘密が明らかになる。「あなたも危ない目に遭う」と穂花に忠告する涼介。

しかし、穂花は「いまの雅道くんだけを見ている」と耳を貸さず。雅道の新たな秘密を聞いた植村翠(剛力彩芽)は、雅道に「穂花と別れてほしい」と詰め寄る。雅道は、ある衝撃の事実を告げて、翠を追い詰め…

ドラマ夫婦の秘密9話ネタバレ あらすじ

追い詰められた雅道(豊田裕大)は、どんどん海の中に入っていきます。その時、蒼太(古川毅)がやって来て、雅道は助かりました。

落ち着いた雅道は、穂花(臼田あさ美)と別れることを決意します。別れを切り出された穂花は、これまで母親の幻想と会話をしていて、母親はとっくに亡くなっていることを雅道に打ち明けます。穂花は涙を流し、「別れた方がいいよ、私たち」と伝えたのでした。

一方、翠(剛力彩芽)は、夫を殺した罪悪感にかられて自首することを決めます。翠は穂花のことが大嫌いで、SNSに穂花と雅道の顔出し画像を投稿したこと、無言電話をかけていたことなどを告白します。穂花が幻覚を見ていることも指摘するも、穂花は「全部分かってた」と笑い出しました。

穂花は「本当に旦那さんを殺すとは」とあざ笑い、我慢の限界を迎えた翠は穂花に包丁を向けたのでした。

夫婦の秘密ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ予想!裏切者正体は植村 翠?!

誰もが笑顔で穏やかに暮らす平和な街で、花屋を営む穂花と雅道は「お互いの過去には干渉せず、今を大事にしよう」と誓い新婚生活を送っていました。

そこにある日「あなたの夫の秘密を知っています」という謎の手紙が穂花に届きます。

次第に穂花は雅道に不信感を抱き始め、近所でカフェを経営する友人の翠や自身の店のアルバイト従業員の朱音に対して嫉妬や猜疑心が沸き精神的に崩壊。

精神的に病んでいく穂花を蒼太や真白は心配しますが、穂花の周辺では奇妙な事が次々と起こっていました。

登場人物たちの抱える心の闇と真の姿とは果たして何なのか、穂花に謎の手紙を送った人物の目的も気になります。

誰もが持っている心の闇と猜疑心。

それはやがて裏切り・復讐・略奪などのドロドロの愛憎に変貌していくのでした。

大体のサスペンスドラマでは序盤からミスリードが続き、いかにも怪しげな人物が疑われますが実は身近で信頼していた人物が犯人だった・・・という展開が良くあります。

なので、裏切者正体は、このメンバーを見ると、植村 翠/剛力 彩芽が最有力な気がしますね( ゚Д゚)

この事からも、犯人はこいつだ!!と思わせておいて最終回の前の回で真犯人の存在を匂わせて最終回へという展開になる気がします。

義母と娘のブルース原作最終回!亜希子の死続編結末違いfinalスペシャル

消せない「私」復讐の連鎖ネタバレ最終回結末!原作ヨリ復讐完結も死逮捕?

『夫婦の秘密』原作の結末は?

https://twitter.com/i/status/1734906658139394524

『夫婦の秘密』は完全オリジナル脚本のため、現時点では最終回がどうなるのかは分かりません。

しかし、穂花の元に届いた「あなたの夫の秘密を知っています」という不可解な手紙を送った人物の正体や目的が明らかになると予想されます。

サスペンスドラマはミスリードを匂わせながらも、実は身近な人物が犯人だったというケースもよくあることです。

ある程度犯人の予想をつけさせておいて、最終回で伏線の回収という展開になるのではないでしょうか。

 

夫婦の秘密ネタバレ最終回結末原作まとめ

『夫婦の秘密』のネタバレあらすじ、キャスト紹介をしてきました。

1通の手紙から始まる愛憎劇、手紙を送った人物の目的は果たして何なのか?

2024年1月からの放送が楽しみですね。

 


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

最新ドラマ一覧

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓

原作漫画ドラマ一覧