からかい上手の高木さんネタバレ最終回漫画20巻告白,プロポーズ結婚完結!

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末 ネタバレ最終回原作

[PR]

『からかい上手の高木さん』は山本崇一朗さん原作の漫画で、2012年から2020年まで『月刊少年サンデー』で連載していました。

次にくるマンガ大賞や小学館漫画賞の少年向け部門を受賞しており、2023年9月時点で累計発行部数1200万部を突破した人気作品です。

2024年4月からTBSでドラマ化、同年5月には永野芽都さんと高橋文哉さん主演で映画化も決定。

それでは『からかい上手の高木さん』の原作の最終回までのネタバレあらすじ、ドラマ版の情報を解説していきますね。

*******************
\限定で無料!【高木さん×西片の恋】の結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

ドラマ『からかい上手の高木さん』1話あらすじ

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

とある離島の中学校で隣りの席の女子生徒の高木さん(月島琉衣)にいつもからかわれる男子生徒の西片(黒川想矢)。

いつも高木さんにからかわれることが悔しかった西片は逆にからかってやろうと試みるも、高木さんのからかいが常に一枚上手でした。

西片は高木さんにからかい返そうと筆箱にビックリ箱を仕掛け驚かそうとするが、高木さんにあっさりバレてからかわれてしまいます。

悔しがる西片に高木さんは「消しゴムを貸して欲しい」と頼みます。

すると、高木さんは「消しゴムに好きな人の名前を書いて、使い切ると両想いになる」という小学校の時に流行った願掛けの話を西片に持ち掛けました。

西片は幼稚だと相手にしませんでしたが、消しゴムと西片を交互に見て笑みを浮かべる高木さんの反応にドギマギして消しゴムを返すようせっつきます。

消しゴムを取り返した西片は、消しゴムに書かれた名前を確認するのでした。

 

『からかい上手の高木さん』あらすじ概要

『からかい上手の高木さん』は中学生の男子生徒である西片、隣りの席でいつも西片をからかうのが上手い女の子である高木さんの学校生活を描いたラブコメディです。

西片はいつも高木さんをからかい返そうとしますが、顔に思ったことがすぐ出てしまうため高木さんにすべて見抜かれてしまうという滑稽な関係が描かれています。

香川県小豆島を舞台に登場人物たちの「照れたら負け」のからかいが交錯した、フレッシュな青春群像劇でもあります。

 

ドラマ『からかい上手の高木さん』キャスト紹介⇓⇓

  • 高木さん/(月島琉衣)…西片のクラスメイトの中学生。隣りの席の西片をよくからかい遊んでいる。成績優秀でスポーツ万能。
  • 西片/(黒川想矢)…高木さんの隣りの席の男子生徒。普段から何かとからかわれるため仕返しにからかおうとするが、いつも高木さんに見抜かれてしまう。
  • 真野/(森永怜杏)…西片のクラスメイトで中井と交際している。恋愛事には敏感で高木さんと西片が一緒の時は気遣いを見せる。
  • 中井/(川尻拓弥)…西片のクラスメイトで真野の彼氏。飄々としていて真野を気遣っていないように見えるが、実は大事に思っている。
  • 北条/(早瀬憩)…西片の同級生。大人びた美少女で浜口から想いを寄せられていることも自覚していて本人もまんざらでもないが、肝心なところで進展しないため浜口に呆れている。
  • 浜口/(水原諒人)…西片の同級生。北条に想いを寄せているが肝心な時に気持ちを告白出来ず、自他ともに認めるヘタレ。
  • 高尾/(市村優汰)…西片のクラスメイト。細身で前歯が出ていて眼鏡をかけている。サナエをよくからかっているが仕返しされるとすぐ謝るなど頭が上がらない。
  • 木村/(水野哲志)…西片のクラスメイト。西片や高尾たちとよくつるんでおり、温厚な性格で心配性な一面があります。
  • 日々野ミナ/(芹沢凛)…西片のクラスメイト。高木さんとも仲が良く、色気より食い気優先でバレンタインデーの時に男子生徒たちをドン引きさせたことがある。
  • 天川ユカリ/(桔河芽りさ)…西片のクラスメイト。西片と高木さんとの関係も気になっているが’友人たちが色気より食い気優先なため言い出せずにいる。
  • 月本サナエ/(吉沢凛音)…西片のクラスメイト。愛想が少なく大人しい性格だが、高木さんに西片との関係を聞いたり、からかってくる高尾に反撃したりするなど豪胆な一面があります。
  • 田辺先生/(江口洋介)…西片のクラス担任の先生。怒ると怖い先生で、高木さんに振り回されて騒がしくなる西片をよく叱っている。

 

ドラマ『からかい上手の高木さん』最終回ネタバレを原作最終巻・最新刊20巻のあらすじから予想

ドラマ『からかい上手の高木さん』の最終回は西片と高木さんが両想いになり、ハッピーエンドになることが予想されます。

ドラマ最終回結末ネタバレ予想

最新刊では高木さんと西片が夏祭りに一緒に来ている時に、浜口と北条に出くわして2人の関係がバレてしまうのです。

高木さんは西片と手をつなぎたいと言い、一緒に花火を見ているときに西片は高木さんへの想いを告白して、高木さんも西片への好意を認めます。

しかし、高木さんは引っ越しで西片と一緒にいられるのが夏祭りが最後かもしれないという切ない展開もあるのでドラマでどう描かれていくのか楽しみですね。

***期間限定で50%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

 

からかい上手の高木さん最終回ネタバレを原作最終巻20巻より

からかい上手の高木さん漫画原作20巻の最終回ネタバレになりますのでご注意ください⇓⇓

 

中学最後の夏休み。

高木さんを誘うために西片は大きな一歩を踏み出す覚悟を決めました。

「花火を見よう」ということになり、西片は「花火がよく見えそうな場所に行こう」と高木さんに言いました。

西片は高木さんに告白しそうになりますが、「後でまたたこ焼きが食べたい」と話します。

ミー太という猫を見つけた高木さんは「最後に撫でておこう」と言いました。

高木さんは「来月に引っ越しすることになるから、西片と一緒にいられるのが夏祭りが最後かもしれない」と話します。

そのことを聞いた西片はショックを受け、想いを伝えなくて正解だったかもしれないと思いました。

そして西片はクラスメイトと夏祭りで遭遇しますが、一瞬の隙に高木さんとはぐれてしまいます。

夏祭りに来ていた真野と中井に「花火の見える場所は?」と聞くと、西片は場所を伝えてないと話します。

結局、西片は高木さんを自分で探すことにしました。

いつもは高木さんに考えていることを読まれたくないと思っていた西片でしたが、今回は想いが伝わって欲しいと思うのでした。

高木さんは先に花火の見える場所に来ており、「ここで合ってた?」と聞きます。

ミー太を追うのに必死になってはぐれてしまったと言い、高木さんは無事に会えたことに安心していました。

西片は高木さんに好意を伝えますが花火の音で聞こえなかったと言い、高木さんは「もう一回」と言うと西片は「好きです」と何度も伝えました。

高木さんは西片に抱きつき謝りながら「ホントはちゃんと聞こえていた」と言い、高木さんも西片が好きだと告白します。

引っ越すのは実は高木さんではなく、ミー太のことでした。

ミー太の飼い主が息子と同居するため、引っ越すことになったのです。

高木さんは「自分が引っ越すと思って告白したの?」と聞きますが西片は違うと言い、「じゃあ、これからもよろしくね」と高木さんは言いました。

新学期の初日に西片と高木さんは一緒に登校しますが、高木さんは「交際を始めてから最初の登校だけどいつも通りだね」と話し、西片の手を突っつき2人は手をつなぎます。

「やっぱりいつも通りじゃないかも」と高木さんは言い、西片はいつも通り照れて顔が赤くなり、からかってくるのもいつも通りと話すのでした。

 

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

『からかい上手の高木さん』1巻から最新刊までの原作ネタバレあらすじ

1巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

消しゴムを忘れた高木さんは西片に消しゴムを借り、消しゴムに好きな人の名前を書いて使い切ると想いが叶うというジンクスの話をします。

「子供じみている」と言う西片を見て高木さんは不敵な笑みを浮かべ、「忘れてるだけで、自分書いてあったっけ?」と西片は慌てて消しゴムを返してもらいます。

ですが、消しゴムには何も書かれていませんでした。

案の定またからかわれて惜しがる西片を横目に、高木さんはトイレに向かいます。

実は高木さんは消しゴムを忘れておらず、高木さんの消しゴムに書かれた文字が「ろ」だったことに西片は落胆します。

ですが、高木さんの消しゴムに書かれていたのは「ろうかをみろ」という文字で、そこには西片を見ている高木さんがいました。

「いつか絶対にからかい返してやる」と西片は悔しがりますが、高木さんは「正解を半分しか当てられないようじゃ無理」と言います。

実は消しゴムの裏側には「西」と書かれていたのでした。

 

2巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

西片と高木さんは下校時に雨に降られ、神社で雨宿りをしました。

高木さんの濡れた髪、制服を見て西片は釘付けになります。

西片は「何か透けてるよ、高木さん」と心の中で呟き、ドギマギしてしまいます。

ジロジロ見るわけにもいかず、西片は必死で平常心を維持。

高木さんは仕方なく西片の横で着替えることにしたのですが、自分のが濡れていたため西片の体操服を借りることにします。

戸惑いながらも冷静になろうとする西片に、高木さんは見透かしたように「見たかったら、見てもいいよ」と悪魔のささやきを呟きます。

困惑しながら高木さんに西片は「何、言ってるの?」と返しますが、高木さんはとっくに着替え終えていました。

これに西片はからかわれたというより、弄ばれたと感じます。

高木さんと西片は夕方5時までに雨がやむか賭けようと言い出し、賭けに負けたほうが勝ったほうの言う事を聞くことになりました。

結局賭けに西片は負けてしまい、高木さんは「寄り道して帰ろう」と提案し、2人は放課後デートをすることになるのでした。

 

3巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

西片は今日こそ逆襲しようと、ヘビのおもちゃで高木さんを驚かそうとします。

しかしその日は席替えがあり西片はからかうチャンスを見失い、そんな西片の魂胆に気づいているかいないかのように高木さんは西片と席が離れるのを残念がります。

高木さんの一言に西片は赤面しながらも「からかいたいだけなんじゃ?」と警戒。

考え込んでいるような高木さんのために、席を替わって欲しいというクラスメイトと席を変わろうとした西片でしたが他の人に替わられてしまいます。

ガッカリする西片でしたが気がつくと隣りに高木さんがいて、高木さんは西片に「隣りの席に来てくれようとしたでしょ?」言い、嬉しそうです。

高木さんに悟られまいとごまかしますが、高木さんは西片に「これからもよろしく」と伝えるのでした。

*******************
\【高木さん×西片の恋】の結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

 

4巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

携帯電話を持てるようになった西片はクラスメイトにメールアドレスを聞き、喜んでいました。

これで高木さんをからかえると意気込んでいましたが、肝心のメールアドレスを知りませんでした。

高木さんも西片のメールアドレスを聞いてくるようなことはなく、そのまま帰る時間になってしまいました。

西片は「自分から聞けばいいのでは?」と思いますが照れもあり、女子生徒にメールアドレスを聞きに行く勇気が出ません。

しかし高木さんはそんな西片の照れも戸惑いを見抜いており「私とメールしたいの?」とわざと聞いてきます。

さらに西片はメールでからかおうとしていた魂胆まで白状させられますが高木さんはアドレス交換に応じてくれ、別れ際に「また、家でね」と言われます。

西片は「これ、家でもからかわれるという意味なんじゃ?」と感じるのでした。

 

5巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

5巻では10年以上経過して、大人になった高木さんが描かれています。

娘と一緒に中学校時代のアルバムを見ていて、懐かしく思いながら振り返っていました。

高木さんは結婚して苗字が変わりましたが娘のイタズラを見抜き、からかい上手なのは相変わらずです。

そこに荷物を両手に持ちドアを開けられない夫らしき人物、涙目になっているわけを聞かれると「眠くて」とごまかします。

高木さんが閉めたドアの表札には「西片」とありました。

勝負に負けて相手の望みを聞くことになった西片は高木さんから「水着を選ぶのを手伝って欲しい」と言われます。

お店に連れて行かれ、あまりの場違いと気恥ずかしさで色々と妄想してしまう西片。

高木さんに「どれがいい?」と聞かれても、西片は照れでまともに答えられません。

試着室に向かった高木さんは、試着室の前で待っているよう西片に言います。

カーテン1枚しか隔ててない所で高木さんが着替えていると思うと、西片はドキドキがとまりません。

「どうせからかわれるから、すんなりは水着姿はみれないだろうな」と西片が思案しているところに高木さんが水着姿で登場。

西片は、あまりの可愛さに言葉を失うのでした。

 

6巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

高木さんにからかわれてばかりいる西片は、高木さんに逆襲するため待ち伏せます。

しかし、登校してきた高木さんを見て西片は様子がおかしいことに気づきました。

その日1日全く高木さんにからかわれなかった西片は、高木さんの自転車が神社にあるのを見つけます。

元気のなさそうな高木さんの前で、西片は改良したビックリ箱を落としてしまいます。

その様子を見て高木さんは「その程度では驚かない」と笑いました。

母親とケンカして気持ちが沈んでいた高木さんでしたが西片の存在に救われ、元気を取り戻した高木さんは「からかっていい?」と西片に聞くのでした。

 

7巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

7巻では西片と高木さんの入学式のエピソードから始まります。

西片が教室に入ると担任から入学早々遅刻したことを叱られ、自己紹介も担任への報告のせいでおかしな空気になってしまいます。

結局は練習通りの自己紹介が出来ず、西片は落胆していました。

着席しようとすると隣りの席は高木さんで、一番後ろの端の席だったことにガッカリする西片に高木さんは「間が悪かったね」と声をかけてきます。

さらに「すごい意気込みを感じた」と言われ、西片はそれを否定。

西片は心の中で「高木さんのせいだ」とつぶやきます。

西片たちは体育館で入学式を済ませて教室に戻って着席すると、少し遅れて高木さんも戻って来ます。

そして高木さんは「西片の遅刻の理由を当ててみようか?」と言い、一発で当てたら勝ちねと言い出しました。

実は西片は落し物を届けに行っていたため、学校に来るのが遅れたのです。

高木さんは名前の入った自分のハンカチを取りに行っていたため、教室に戻って来るのが遅れたのでした。

なぜ遅れた理由を高木さんが知っているのか驚きを隠せない西片は、思わず騒いでしまい担任から叱られます。

実はハンカチの持ち主は高木さんだったのです。

西片は友人たちと釣りに行くため自転車で走行中に高木さんを見つけ、後ろから近づいてビックリさせようと画策。

しかし、自転車のブレーキ音でバレてしまいます。

高木さんは買い物袋を重そうに持っていたのを西片が気にしてるのを見て、「時間ある?」と聞きます。

西片は「少しなら」と答え、買い物袋を自転車かごに載せ家まで送ることにしました。

高木さんは夕食の買い出しに行こうとした時に、自転車がパンクしていたことを忘れていたのです。

西片は「間抜けだね」とからかおうとしますが、高木さんに「夏祭りは誰かと行くのか?」と聞かれます。

「今のところ考えてない」と西片は答えますが、高木さんは西片に誘ってほしそうな様子でした。

高木さんのさり気ないアプローチに西片は思わず赤面し、さらに「図書館で一緒に夏休みの宿題をしよう」と誘われます。

その後も西片は自分からは照れて言えず、高木さんは西片の考えに気づいていながらも家に着いてしまったのでした。

***期間限定で50%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

 

8巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

西片は体育の授業でケガをしてしまい、高木さんに遭遇します。

高木さんにバッチリ転倒したところも目撃されていて、西片はバツの悪い思いでした。

「大したケガではないから、保健室からすぐ戻って来た」と言う西片に「消毒が痛みそうだから怖じ気づいたんでしょ?」と高木さんは不敵な笑みを見せます。

「消毒なんて怖くない」と否定する西片に高木さんは「私に手当てさせてよ」と言い出します。

西片と高木さんは保健室で二人きりになり、そこである賭けをして西片は負けてしまいました。

2人はベットに腰掛け並んで座ります。

すると少しして高木さんは「たくさん人がいるのに二人きり、何か変な感じ」と呟くのでした。

 

9巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

高木さんと西片はメールアドレスを交換、西片は友人から送られてきたいたずらメールを送信しますが高木さんには通じませんでした。

高木さんと西片は「どちらが告白メールっぽい内容を送れるか?」で競い合います。

西片が高木さんに送ったメールは「キスって好き?」という内容、魚のキスと捉えて「好き」と答えても勝ちで、口づけの方と捉えても恥ずかしくなる好戦的なものでした。

西片は「これで勝った」と思いましたが、高木さんから送られてきた動画はベットに寝そべり「好き」と直球勝負にでます。

高木さんは西片が動画を見れば照れるであろうことまで、計算済みだったのです。

 

10巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

西片は「駄菓子屋の特売日」だとウソをつき、高木さんを駄菓子屋に連れ出します。

西片はからかいを成功させようとしますが、実はその日は本当に駄菓子屋の特売日だったのです。

西片の考えを見抜いていた高木さんは「からかうつもりだったのに、ホントに特売日だなんて」という表情をしていると突っ込まれます。

あきらめのつかない西片は、エイプリルフールを利用して何とかからかおうとしますがことごとく失敗。

いつものように高木さんにからかわれてしまい、さらに「ウソはやめよう」と言われ高木さんの誘導尋問が始まるのでした。

 

11巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

西片は今日こそはからかい返そうと作戦を立て、高木さんに勝負を持ち掛けます。

あっち向いてホイで勝った西片は高木さんに「朝ごはん食べた?」と聞きました。

西片はテレビで得た情報を参考に、反射的に顔が下に向くよう仕掛けたのです。

しかし高木さんは西片の魂胆を見抜いており、案の定引っ掛かりません。

さらに西片は2回目のじゃんけんで負けてしまい、頷くしかない質問を聞かれ下を向いてしまいます。

最後の勝負は高木さんから「西片が弱いから、私が負けたら西片の勝ちでいいよ」と西片に有利なハンデをつけられます。

意気込む西片でしたが質問は「私のこと好き?」と聞かれ、困惑するのでした。

*******************
\【高木さん×西片の恋】の結末を知りたい方はぜひ読んでみて下さい⇓⇓/

 

12巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

西片と高木さんは中学2年生に進級し、新学期が始まります。

「1年経つのは早いね」という高木さんに同調し、西片は自分が先輩になることが嬉しそうでした。

ですが部活動に入っていない西片は「先輩と呼ばれることはないだろう」と話すと、高木さんは上目遣いで「西片先輩」と呼んでみます。

「西片先輩」と呼ばれたことに西片は戸惑い気味で、さっそく高木さんにからかわれてしまいます。

西片は「クラスが高木さんとまた一緒だといいな」と言い、高木さんもそれに同意しました。

2人は高木さんがクラス替えの紙を見に行き、その反応を見て西片が当てるという賭けをします。

高木さんが満面の笑顔で帰ってきたため、西片は別々のクラスと予想。

しかし、高木さんは「またよろしくね」と言いました。

賭けには負けてしまった西片でしたが、また同じクラスになれたことを喜ぶのでした。

 

13巻~16巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

初詣で西片は高木さんと出くわし、新年の挨拶のあとに一緒にまわることになります。

しかし周りは家族連れやカップルばかりだと話す高木さんに、西片は参拝の仕方に話題を変えました。

西片は「高木さんに、からかわれませんように」と願掛けしますが、高木さんは西片の考えていることはお見通しでした。

ですが、西片は高木さんの願い事が分かりません。

おみくじでも高木さんに負けた西片は「来年こそは勝つ」と言い、高木さんに「来年も初詣に一緒に来ようという意味か?」と聞かれ西片は慌てて否定します。

高木さんが「来年も一緒に」と言う言葉に西片が同意すると、高木さんは願い事が叶ったとうれしそうにするのでした。

 

17巻~19巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

音楽の授業で西片たちは男女でペアを組み、歌のテストをすることになります。

西片は高木さんを校舎裏に呼び出しますが、歌のテストのために練習するという肝心なことを言い忘れていました。

そのことに気づいた西片は、高木さんに告白するために呼び出したと誤解されたのではと焦ります。

放課後に誤解を解こうと西片は高木さんと向き合うものの、いざとなると上手くいきません。

校舎裏に呼び出したのは西片ですが雰囲気にのまれてしまい結局、高木さんにからかわれてしまうのでした。

***期間限定で50%オフ、paypayキャッシュバック5%など最新話最新刊もお得に読めます***

 

20巻

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

高木さんは浴衣を着て西片と夏祭りに行きます。

西片はこれかれもずっと高木さんに隣りにいて欲しくて、告白しようと思っていました。

一緒にかき氷を食べていると浜口と北条に遭遇し、西片と高木さんの関係がクラスメイトに知れ渡ってしまいます。

高木さんは「逃げよー」と言い、立ち去ります。

浜口と北条がそういう関係だったことに西片は驚き、高木さんは自分たちも浜口と北条にはそういう関係に感じたかなと話しました。

高木さんははぐれないように手をつなごうと提案し、西片も提案に応えます。

「花火を見よう」ということになり、西片は「花火がよく見えそうな場所に行こう」と高木さんに言いました。

西片は高木さんに告白しそうになりますが、「後でまたたこ焼きが食べたい」と話します。

ミー太という猫を見つけた高木さんは「最後に撫でておこう」と言いました。

高木さんは「来月に引っ越しすることになるから、西片と一緒にいられるのが夏祭りが最後かもしれない」と話します。

そのことを聞いた西片はショックを受け、想いを伝えなくて正解だったかもしれないと思いました。

そして西片はクラスメイトと夏祭りで遭遇しますが、一瞬の隙に高木さんとはぐれてしまいます。

夏祭りに来ていた真野と中井に「花火の見える場所は?」と聞くと、西片は場所を伝えてないと話します。

結局、西片は高木さんを自分で探すことにしました。

いつもは高木さんに考えていることを読まれたくないと思っていた西片でしたが、今回は想いが伝わって欲しいと思うのでした。

高木さんは先に花火の見える場所に来ており、「ここで合ってた?」と聞きます。

ミー太を追うのに必死になってはぐれてしまったと言い、高木さんは無事に会えたことに安心していました。

西片は高木さんに好意を伝えますが花火の音で聞こえなかったと言い、高木さんは「もう一回」と言うと西片は「好きです」と何度も伝えました。

高木さんは西片に抱きつき謝りながら「ホントはちゃんと聞こえていた」と言い、高木さんも西片が好きだと告白します。

引っ越すのは実は高木さんではなく、ミー太のことでした。

ミー太の飼い主が息子と同居するため、引っ越すことになったのです。

高木さんは「自分が引っ越すと思って告白したの?」と聞きますが西片は違うと言い、「じゃあ、これからもよろしくね」と高木さんは言いました。

新学期の初日に西片と高木さんは一緒に登校しますが、高木さんは「交際を始めてから最初の登校だけどいつも通りだね」と話し、西片の手を突っつき2人は手をつなぎます。

「やっぱりいつも通りじゃないかも」と高木さんは言い、西片はいつも通り照れて顔が赤くなり、からかってくるのもいつも通りと話すのでした。

他原作ありドラマ⇓⇓

肝臓を奪われた妻ネタバレ最終回原作結末!漫画光星は逮捕,死!健と結婚

坂の上の赤い屋根ネタバレ最終回原作,ドラマ結末&黒幕は橋本&事件真相は

 

『からかい上手の高木さん』 漫画原作 電子書籍漫画サイト 無料最新刊お得情報

◆おすすめサイト◆

・ebookjapan(ヤフー)

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】
イーブックジャパン:期間限定無料!!⇒ からかい上手の高木さん 無料で 今すぐ読む!

⇒からかい上手の高木さん イーブックで無料で 今すぐ読む!
***限定で6巻分70%オフ!paypayキャッシュバック5%!金・土日にお得に読めるキャンペーン中***全巻お得に読めます!!

 

からかい上手の高木さん ネタバレ最終回原作漫画結末

⇒ からかい上手の高木さん 漫画

・まんが王国サイト 無料登録で1巻⇒【まんが王国で無料読み】はこちらから♪

↑の漫画王国サイトは1か月後に解約する手間なし!簡単無料登録だけで読める漫画3000冊以上にアップ♪ \最大半額/

・コミックスjp 無料登録30日間で2巻無料⇒【コミックjp】 で無料2巻はこちら
⇑無料漫画1000冊以上(^^♪


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓