澪つくしネタバレあらすじ49話50-51-52-53-54惣吉が結婚の許しをもらいに

澪つくしネタバレあらすじ49話50-51-52-53-54の1話ごとを詳しく紹介していきます↓

澪つくし第49話のあらすじネタバレ‎>

 

『入兆』の久兵衛が古川家にかをるを訪ねてきました。

 

威厳のある声で出かける事を促されたかをるが乗った車は『入兆』とは反対の方向走り出します。


スポンサーリンク

 

かをるを君ヶ浜に連れて行った久兵衛は無言で歩き始めます。

 

しばらくすると千代の余命が少ないことや自分も調子がよくないことを話します。

 

そして自分の薬は3人の子供だと語ったのでした。

 

君ヶ浜を後にした久兵衛は市場の近くでかをるにアユを食べさせてから、ふたたび車で古川家に送り届けてくれます。

 

何故かその日の久兵衛は惣吉の話題に一切触れる事がありませんでした。

 

それから数日が過ぎた頃、かをるは『入兆』に戻っていました。

 

澪つくし50話のあらすじネタバレ>

 

昭和2年の秋に野田醤油の労働争議が勃発します。

 

組合員1500人は賃上げと団体協約締結を要求してストライキに突入しました。

 

組合側と会社側の対立は激しく、殺傷監禁に対して報復するなど修羅場化していったのでした。

 

『入兆』の工場にも同業者の騒動で不穏な空気が流れますが、久兵衛たちは必死に労使間の協調をはかろうと奮闘していました。

 

そんな頃に、野田醤油の組合副委員長の水橋信吾の名前が新聞に載ります。

 

律子を心配したかをるできたが彼女は既に知っていたのでした。

 

そして東京に行って全国婦人同盟に加わって女性労働者の地位向上と参政権確立のために働きたいと言い出した律子。

 

そんな時に、かをるは学校から戻ってきた英一郎からは惣吉が自分に求婚する話を耳打ちされます。

 

それを聞いて嬉しさを堪えきれなくなる半面、万に一つも久兵衛が承諾することはないだろうと絶望を感じるのでした。

 

澪つくし51話のあらすじネタバレ

 

それから数日後、千代を見舞った帰りに惣吉と漁労長の船村に出会ったかをると律子。

 

惣吉たちはふたりとも羽織袴の正装をして『入兆』に行った帰りだったのです。

 

しかし、久兵衛から門前払いを食らったばかりか持参したクロダイの地面に投げ捨てられたのだと言います。

 

自分に近づくとひどい目にあうと伝えるかをるに惣吉は何が何でも嫁にすると言い切ります。

 

そして、久兵衛に何度も断られようとも正面から『入兆』の門をたたき続けると言うのです。

 

 

それを聞いたかをるはどんなに時間が掛かっても待ち続けると惣吉に返したのでした。

 

<第52話のあらすじ>

 

『入兆』に戻ると久兵衛がかをるの帰りを待っていました。

 

そして吉武に結婚を申し込まれたらどうするかと訊かれたかをる。


スポンサーリンク

 

かをるは久兵衛の許しがあれば嫁に行くと答えると、許しがなければ断るのかと訊き返されたのでした。

 

ある日、かをるは律子から武藤と云う男に分厚い封筒を渡すように頼まれます松岸にある旅館に向かいます。

 

しかし、そこに現れたのは水橋で封筒の中身は金だったのでした。

 

数日後、『入兆』の土蔵にしまってあった高価な掛け軸が無くなっていることが発覚して大騒ぎになります。

 

水橋へ渡した封筒の金だと知ったかをるは律子を問い詰めますが、ブルジョアの財産をプロレタリアに分配しただけだと反論されていまうのでした。

 

<第53話のあらすじ>

 

惣吉は断られても断られても『入兆』へ足を運び続けました。

 

広敷の連中もそんな惣吉を愚弄します。

 

しかし何度来てて門前払いされる惣吉の姿を見て、許す許さないは別にして会って話を聞くのが礼儀ではないかと久兵衛に訴えたかをる。

 

それでも久兵衛は惣吉に会おうとはしません。

 

そんなある日、会合を終えた久兵衛が車に乗り込もうとしたときに、ひとりの男に声を掛けられます。

 

それは惣吉で、『入兆』に何度足を運んでも会ってくれない久兵衛に業を煮やして待ち伏せていたのです。

 

しかし、久兵衛はそんなことをする男に娘を嫁がせるわけにはいかないと無視して立ち去ってしまったのでした。

 

<第54話のあらすじ>

 

歌舞音曲禁止令も解除された昭和三年の年が明けます。

 

松岸遊郭で遊んでいた『入兆』の広敷者と吉武一家の若衆の間で大乱闘が勃発します。

 

ことの起こりは女の取り合いでしたが互いにエスカレートしていき魚臭いだなの醤油臭いだのと罵倒し合っていたものが、惣吉を侮辱された吉武側の若衆が『入兆』の広敷者に殴り掛かっていったのでした。

 

その大乱闘の場には惣吉本人は居合わせていなかったことを聞き安堵したかをるでしたが、『入兆』と吉武の間柄は文字通りの犬猿の仲となってしまいます。

 

惣吉との婚姻が許されることに一縷の望みに期待していたかをるでしたがその事件でそれも完全に消え失せてしまい落ち込んでしまったのでした。

澪つくし キャスト一覧相関図 加賀まりこ若いかわいい!明石家さんま登場回


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

1週【裕一が鉄男と! 2週【村野鉄男夜逃げ! 3週【志津に初恋実らず!   4週【音と恋文通開始も疎遠に

5週6週あらすじ 7週8週【妻以外で熱愛する文通相手が! 9週10週 11週12週【喫茶バンブー夫婦に佐藤久志が関わっていた!? 13週14週【弟子五郎と妹の梅が恋人に

エール志村けんモデル小山田耕三・山田耕筰(こうさく)ネタバレ-愛人不倫問題

ネタバレ15週モデルから【契約解除を持ち出されるも大ヒット曲を

ネタバレ16週モデルから【父の三郎の死!戦争激化で音の活躍の場喪失

エールモデル古賀政男のネタバレ【木枯正人-野田洋次郎の実在モデルの詳細

エール関内音(二階堂ふみ)のモデル古関金子について68歳で死

エール柴咲コウモデル双浦環(ふたうら三浦環ネタバレ志村けん山田耕作との関係

エールキャスト 子役一覧 かわいい子多数 石田星空/清水香帆/新津ちせ

エールモデル古関裕而と妻の夫婦現在?子供は?無職でスピード結婚も息子が

B088BQQD3L
▼再放送中はね駒▼
B086DZRTDD

NHK連続テレビ小説 エール 上

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん はつこ初子 今後どうなる?結婚?キャスト子役や大人キャスト現在はこちら↓

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 希望の結婚相手ゆりは事故死!キャスト現在は?塩屋俊-寺田路恵の紹介

おしん 仁 結婚相手は道子!今後はどうなる?キャストとあらすじ紹介

おしん偵てい疎開先や結婚相手今後!キャスト現在は

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

おしんキャスト雄現在は?赤ちゃんかわいい子役画像と松田洋治さんも

・キャストつねさん 役紹介!丸山その後声優をひどい仕打ち
・キャスト竜三 並樹史朗現在画像とあらすじ73話74話竜三からおしんへ

・おしんモデルはヤオハンスーパー創業者の妻かor川根本町出身の丸山静江?
キャスト加賀屋 一覧とモデルくにおばあさんと加代の死!結末あらすじ
・キャスト圭 大人キャスト大橋吾郎と子役まで詳しく
・キャストかよ 志喜屋文の現在は?当時のCM動画も【少女編
・キャスト佐藤仁美うめ役 画像・動画あり同姓同名!再放送

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク