澪つくしあらすじネタバレ37話38-39-40-41-42話7週かをる見合い政略結婚か!?








スポンサーリンク

おちょやん全ネタバレ最終回まで!不倫で離婚も!

澪つくし全あらすじ最終回マデ梅木か惣吉どっちと結末!?

今回は朝ドラ再放送の「澪つくし」第7週:37話38話39話40話41話42話までのあらすじを1話ごと詳細を紹介します。

11月2日から7日までの放送分です。かをるがお見合いをさせられそうになります。その後惣吉はどうなるかは読んでからのお楽しみで(;_;)/~~~

澪つくし37話のあらすじネタバレ かをる見合い政略結婚に惣吉への想い

 

久々に惣吉に再会できたかをる。


スポンサーリンク

 

そんなかをるに向かって惣吉は日焼けした顔を綻ばせながらしばらく見ない内に綺麗になったと言いかをるを喜ばせます。

 

それからかをるは律子を惣吉に紹介しますが、ふたりの挨拶の会話を聞いていた律子はかをるの絵が見たいと言い出しました。

 

惣吉は絵をみせる為にかをると律子を自分の家に案内しようとしますが、かをるは想定していなかった展開に戸惑いを隠せませんでした。

 

かをるは最初に吉武家を訪れた時のことを思い出していました。

 

それは去年の暮のことでやはり銚子高女の同級生と自分の絵を見に行っていたのでした。

 

惣吉の母親のとねはかをるの顔を見るなり息子に勝手に見合いしたと怒りだします。

 

惣吉の見合いの話は嘘で漁師の息子と醤油屋の娘が結ばれないことを気にしてかをると別れようとしていたのでした。

 

それを聞かされたかをるは付き合えないなら妹にして欲しいと口に出してしまったのでした。

 

澪つくし38話のあらすじ

 

名取ぎんがかをるの見合い話を持って坂東家にやってきました。

 

相手は醸造元の長男でした。

 

『大茂』の店名を聞いて久兵衛は喜びます。

 

その頃の佐原の醤油業界は軒並み不振が続いていて、銚子の大手が次々と経営難に苦しむ店舗を吸収していたのです。

 

そんな状況で久兵衛が密かにいずれは系列化したいと思っていた醸造元だったのです。

 

見合い話を聞かされたかをるは自分が憶測していた坂東家の政略結婚の駒ではないかと云うことが現実になってきたと感じます。

 

入兆に来た時から覚悟していた事であり惣吉のことも諦めなければならない状態になっていたかをるに縁談に抗う理由はどこにも無かったのでした。

 

澪つくし39話のあらすじ>

 

見合いの話があってからしばらくして『大茂』から利根川の舟遊びに招待された久兵衛とかをる。

 

見合いは屋形船を貸し切っての宴会で催されることになったのです。

 

佐原中学出身の秀才ながらどこかひ弱な『大茂』の息子。

 

かをるは冷めていて今自分の前で歌謡を披露している青年と結婚することに感動も嫌悪感もありませんでした。

 

かをるは星空を眺めながら牽牛と織姫は年に一度逢えるが自分は惣吉と二度と会えなくなるのだと物思いにふけっていました。

 

律子からどうするのかと訊かれたかをるは運命だからと応えますが、惣吉を忘れて他の人と結婚するかをるは移り気だと言われてしまいます。

 

そんなかをるは『入兆』の久兵衛も母親も喜んでいるのだからと『大茂』との縁談を自分の中で正当化しようとしていたのでした。


スポンサーリンク

 

<第40話のあらすじ>

 

家に帰る途中で見合いでの相手の印象について久兵衛から尋ねられたかをるは親が望んでいるならそれで良いと意味深な答え方をします。

 

意味を理解できない久兵衛が問い正すと親を信用していると伝えたのでした。

 

それを聞いた今回の見合い話を持ち込んできた名取ぎんはかをるのことを良い娘だと褒めます。

 

帰ってきたかをるを見かけた英一郎は見合いの成り行きを気にして尋ねます。

 

それに対して答えたのはかをるではなく律子で、政略結婚の犠牲者になるかをるが可哀そうだと言います。

 

英一郎への話し方が気になった久兵衛から反対なのかと訊かれた律子は本人が望んでいない結婚は可愛そうだと云う意味であることを説明したのでした。

 

<第41話のあらすじ>

 

『大茂』から『入兆』に使者がやってきて、今回の縁談をぜひまとめたいと申し込んできました。

 

かをるの目の前で他人事のように自分の縁談の日程が決められていきます。

 

9月に結納を済ませて来春の大喪明けに神社で婚礼を執り行うと話合われていました。

 

祭りのない夏が過ぎた頃、慌てた様子の律子がかをるのもとに駆け付けてきました。

 

利根川丸が遭難したとのラジオのニュースが流れたというのだった。

 

かをるは自分の耳を疑います。

 

遭難した利根川丸は惣吉の船だったのです。

 

一瞬、気を失いそうになったかをるでしたが、言葉を失ったまま外へ飛び出していったのでした。

 

<第42話のあらすじ>

 

家を飛び出したかをるは外川に来ていました。

 

浜にいる母親のとねの姿を見つけて惣吉が遭難したのかと尋ねます。

 

ところが、とねから返された言葉によると昨日は船なんか出していないことがわかります。

 

逆にとねからは何を言っているのかと咎められてしまいます。

 

とねの話を聞いてかをるは自分が律子に試されたことに気付いたのでした。

 

かをるは律子を恨むどころか逆に自分の中で惣吉の存在がどんどん大きくなってきていたことに気付かせてくれたのです。

 

とねはせっかくだから漁に出ている惣吉の帰りを待って会っていけと勧めてくれます。

 

やがて惣吉の利根川丸の雄姿が水平線のかなたにあらわれます。

 

月夜の千騎ケ岩の洞窟で身を寄せながら話をしているかをると惣吉。

 

ことの経緯と自分が嫁入りすることを惣吉に伝えるかをる。

 

妹だから嫁入りしても逢えると言う惣吉に妹では嫌だと首を降るかをる。

 

惣吉はそんなかをるを力強く抱きしめたのでした。

 


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

おちょやん全ネタバレあらすじ1週~最終回まで!モデル不倫で離婚!死の原因は

澪つくしあらすじ全ネタバレ最終回結末!かをる惣吉の死-復縁?律子-水橋-梅木の死再放送

▼おちょやんあらすじ

ネタバレ3週詳細【シヅ駆け落ち寸前だった延四郎の死

4週≫ネタバレ4週詳細あらすじ【父テルヲ失踪シズが借金取りから千代を逃がす!

5週≫ネタバレ5週あらすじ【黒木に騙され千鳥の元で女優目指す

6週あらすじ【一座解散!千代のアドリブ監督激怒!

7週あらすじ【木暮に片思い失恋!百合子駆け落ち三角関係に!

8週あらすじ【木暮のプロポーズとテルヲ借金取りに

9週あらすじ【一平が千之助笑わせられる?座長で旗揚げか

10週あらすじ【ルリ子慰留だが千之助に勝てる?一平とタッグ

11週あらすじ【みつえ福助駆け落ち!シズ説得し結婚できる?

112週あらすじ【放火犯人はヨシヲで入れ墨ヤクザ?千代と別れ

公式ではここまで

▼ここから実在モデルより⇓⇓

13週14週あらすじ【一平と結婚も浮気と金の心配!モデルより

 

純情きらりあらすじネタバレ最終回結末全話【達彦と結婚!桜子出産と死!?

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

 

B088BQQD3L
▼再放送はね駒▼

 

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク