わろてんかネタバレ20週110話111話112話隼也マーチンショウで失敗か

わろてんかネタバレ20週110話111話112話の内容です。

わろてんか20週 110話と111話と112話について簡単にネタバレします。

ミス・リリコ アンド シローは北村笑店の看板芸人へと成長していました。


スポンサーリンク

そんな北村笑店も翌年には創業25周年を控えていて、
てんは記念すべきこの年に大掛かりな記念事業はないかと模索しています。

すると、隼也はこの記念事業に世界中で大ヒットしている
『マーチン・ショウ』の日本公演を提案しますが、
てんと風太には全く聞いてもらえません。

嫌気がさした隼也は、北村笑店での丁稚奉公をやめて、
伊能のもとでショービジネスを学ぶようになります。

そんなある日、『マーチン・ショウ』の日本公演の興行権を買わないかという
話が舞い込みますが、伊能は関心を示さず、どうしても諦めきれなかった
隼也は誰にも内緒で代理人に会いに行くのでした。

20週の週タイトルが「ボンのご乱心」ということで、
20週は隼也がメインの物語になりそうですね。

ついにてんと風太に自分の話を聞いてもらえない北村笑店で丁稚奉公としての
働きが嫌になった隼也は、伊能のもとで働きます。

そこで巻き起こる騒動がとても楽しみでありハラハラものでもありそうです。

では、わろてんか20週 110話のネタバレです。

************************

てん達女性陣が奮闘しながら売り出そうとした
ミス・リリコ アンド シローはキースとアサリのコンビに並ぶ
北村笑店の看板芸人へと成長していました。

そんな中、北村笑店は創業25周年の年を翌年に控え、
てんは記念すべきこの年を北村笑店の歴史に残すため、
何か大掛かりな記念事業はないかと考えていました。

てんの考えを聞いた隼也は、アメリカを皮切りに
世界中で大ヒットしている『マーチン・ショウ』の日本公演を
提案します。

しかし、てんと風太に聞いてももらえずすぐに却下されてしまいます。

隼也は、思うような仕事が出来ないことで、不満が募り、
ついに不満を爆発させた隼也は、伊能のもとで働きたいと願い出ます。

てんは隼也の願いを聞き入れず落胆しましたが、意外にも
風太が隼也の願いを聞き入れ、隼也を仕込んでほしいと
伊能に懇願し、隼也は伊能のもとで働くようになりました。

一方、風太はキースとアサリを呼び出し、北村笑店の
未来をかけた一生に一度の頼みがあると言って2人に深々と
頭を下げるのでした。

ここまでが110話のネタバレで、

次から111話になります。

**************

風太がキースとアサリの2人に頭を下げて頼み込んだのは、
2人の解散でした。

そして、アサリを大阪に残し、キースを東京へ送り込みました。

風太の狙いは、大阪ではすでに人気のある漫才を
東京でも大流行させたいという想いからでした。

キースとアサリのコンビを解消させた風太は、すぐに
キースとアサリそれぞれに新しい相方を探し、新たな2組のコンビが
結成されました。


スポンサーリンク

一方、110話で伊能のもとで働くようになった隼也は、
伊能の部下としてショービジネスを学んでいるのでした。

ここまでが111話のネタバレで、

次から112話になります。

**************

北村笑店の創業25周年を記念する事業として隼也が提案していた
アメリカの人気レビュー団『マーチン・ショウ』。

その日本公演の興行権を買わないかという隼也にとって
願ってもいないチャンスが巡ってきました。

隼也はすぐに伊能にその話を相談しに行きますが、
伊能はなぜかその話に関心を示しませんでした。

しかし、『マーチン・ショウ』の日本公演をどうしても
実現させたかった隼也は、伊能はもちろん誰にも相談せず
興行権の話を持ちかけてきた代理人とその通訳である
加納つばきと面会します。

代理人は隼也に『マーチン・ショウ』の日本公演の興行権を
手に入れたければ、できるだけ早く手付金を収めるよう
強く要求しました。

そこまで話を進めましたが、てんや風太は『マーチン・ショウ』の
日本公演をやはり反対します。

てんと風太から出資金を拒まれ悩んでいた隼也は、
そこで代理人の通訳をしていた加納つばきと再会し、
『マーチン・ショウ』の日本公演を実現させる方法を
一緒に考えるのでした。

*********************

ここまでが、わろてんか20週 110話と111話と112話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、わろてんか20週 110話と111話と112話では、
隼也が北村笑店での丁稚奉公をやめて、伊能のもとで働きます。

隼也が注目する『マーチン・ショウ』とはどんなものなのでしょうか。

そして、隼也に舞い込んできた『マーチン・ショウ』の日本公演の
興行権を買わないかという話そして用意しろと言われた多額の手付金を
隼也はどんな方法で準備するのでしょうか。

これからの展開から目が離せません。

一方、ネタバレになりますが20週の前半で隼也の恋人となる
加納つばきと出会うようです。

2人の出会いの場面、そしてそれからの2人を温かく見守りたいと思います。


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

1週【裕一が鉄男と! 2週【村野鉄男夜逃げ! 3週【志津に初恋実らず!   4週【音と恋文通開始も疎遠に

5週6週あらすじ 7週8週【妻以外で熱愛する文通相手が! 9週10週 11週12週【喫茶バンブー夫婦に佐藤久志が関わっていた!? 13週14週【弟子五郎と妹の梅が恋人に

エール志村けんモデル小山田耕三・山田耕筰(こうさく)ネタバレ-愛人不倫問題

ネタバレ15週モデルから【契約解除を持ち出されるも大ヒット曲を

ネタバレ16週モデルから【父の三郎の死!戦争激化で音の活躍の場喪失

エールモデル古賀政男のネタバレ【木枯正人-野田洋次郎の実在モデルの詳細

エール関内音(二階堂ふみ)のモデル古関金子について68歳で死

エール柴咲コウモデル双浦環(ふたうら三浦環ネタバレ志村けん山田耕作との関係

エールキャスト 子役一覧 かわいい子多数 石田星空/清水香帆/新津ちせ

エールモデル古関裕而と妻の夫婦現在?子供は?無職でスピード結婚も息子が

B088BQQD3L
▼再放送中はね駒▼
B086DZRTDD

NHK連続テレビ小説 エール 上

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん はつこ初子 今後どうなる?結婚?キャスト子役や大人キャスト現在はこちら↓

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 希望の結婚相手ゆりは事故死!キャスト現在は?塩屋俊-寺田路恵の紹介

おしん 仁 結婚相手は道子!今後はどうなる?キャストとあらすじ紹介

おしん偵てい疎開先や結婚相手今後!キャスト現在は

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

おしんキャスト雄現在は?赤ちゃんかわいい子役画像と松田洋治さんも

・キャストつねさん 役紹介!丸山その後声優をひどい仕打ち
・キャスト竜三 並樹史朗現在画像とあらすじ73話74話竜三からおしんへ

・おしんモデルはヤオハンスーパー創業者の妻かor川根本町出身の丸山静江?
キャスト加賀屋 一覧とモデルくにおばあさんと加代の死!結末あらすじ
・キャスト圭 大人キャスト大橋吾郎と子役まで詳しく
・キャストかよ 志喜屋文の現在は?当時のCM動画も【少女編
・キャスト佐藤仁美うめ役 画像・動画あり同姓同名!再放送

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク