べっぴんさん ネタバレ1週あらすじ2話 明美と潔の登場

[PR]

べっぴんさん ネタバレ 1週あらすじ 2話の内容です。

「べっぴんさん」1週 2話では、引き続き幼少期のすみれの様子が描かれています。

すみれの家で、新築披露パーティーが行われました。

すみれは、パーティーよりも母への贈り物の刺繍をやり直したかったのですが…。

では1週 2話のあらすじです。
**********************************************

すみれの家では、新築披露パーティーが行われました。

けれど、すみれはパーティーをそそくさと抜け出します。

パーティーよりも母・はなに贈るための刺繍をやり直したかったのでした。

坂東家の新築披露パーティーには、貴族院議員の田中五郎とその息子・紀夫や

坂東営業部の取締役を務める野上正蔵とその息子・潔など、様々な顔ぶれがありました。

潔は、刺繍に勤しむすみれを見つけました。

そして、母のために一生懸命刺繍するすみれを、潔は応援しました。

後日、潔は近所の子供たちを連れて坂東家にやってきました。
潔は、五十八にハイカラな洋館である坂東家を見学していたいとお願いしていたのでした。

見学に来た子供たちは、美しい豪華な家に目をキラキラさせていました。
その中には、坂東家の女中である小野マツの娘・明美もいました。

明美は無断で洋菓子を食べようとし、マツに怒られました。
明美は盗むつもりなどなかったのにと、腹を立て洋菓子を投げ捨てるのでした。

*********************

ここまでが「べっぴんさん」1週 2話のネタバレあらすじでした。

1週 2話では、幼少期のすみれがししゅうに夢中になる姿が描かれました。

そして、1話でも登場した小野明美が登場しました。

すみれと明美、はじめはお嬢様と女中の娘という関係ですが、今後どのように関わっていくのでしょうか。

おなじく1話に登場した野上潔も登場しました。

彼は、この時からすみれを応援してくれていたようです。


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓