ゲゲゲの女房22週あらすじネタバレ【弟の貴司の死!原因は

[PR]

朝ドラ「ゲゲゲの女房」のドラマ22週1話ごと127話から132話までのあらすじネタバレについて詳しく解説します。

NHK朝の連続テレビ小説の82作目”ゲゲゲの女房”は、漫画家の水木しげるさんの妻の武良布枝さんの自伝「ゲゲゲの女房」を原作にドラマ化

過去シリーズのなかでも人気があり2019年、2024年と再放送されてます。

ゲゲゲの女房キャスト紹介⇓⇓

ゲゲゲの女房 キャスト相関図!子役/藍子の現在!窪田正孝,豊川紹介

ゲゲゲの女房 星野源 亡くなる出演回は130話 登場回全話-窪田正孝は何話から?

ゲゲゲの女房 いずみ役結婚相手は?キャスト朝倉えりか現在は?プロフィールと役柄

ゲゲゲの女房の22週あらすじネタバレ おかあちゃんの家出

第127回から132回までのエピソード:

【昭和47年10月】茂(向井理)は仕事に追われ、夫婦の会話が途絶えていました。

しかし、布美枝(松下奈緒)はこの状況に不安を感じていました。

ある日、夕食の席で口論となり、布美枝は家を飛び出してしまいます。後悔して戻った布美枝は、無言の茂に対して寂しさを抱えていました。

茂は過労で倒れ、病院でようやく布美枝との間の隔たりが解消されました。茂は回復し、仕事に復帰した夜、布美枝は安来の実家から電話を受けます。「弟の貴司(星野源)が海で亡くなった」という知らせでした。

布美枝は姉の暁子(飯沼千恵子)と共に急いで安来へ向かいます。  弟・貴司(星野源)の葬儀が終わり、布美枝は源兵衛(大杉漣)、ミヤコ(古手川祐子)、邦子(桂亜沙美)たち家族と別れを惜しんで実家を後にします。

調布に戻った布美枝を茂(向井理)は優しく迎えます。布美枝は、貴司が手入れをしてくれたミシンを見ながら、早世した弟のことを思い出していました。

布美枝(松下奈緒)のもとに、8年ぶりに田中美智子(松坂慶子)が訪ねてきました。病気で亡くなった息子の墓を、千葉に移すために東京に来たのでした。

 

ゲゲゲの女房22週あらすじネタバレ127話~132話 弟の貴司の死

22週127話あらすじネタバレ

(127話)「おかあちゃんの家出」

昭和47年10月。茂(向井理)は毎朝食事が終わると、いったん食卓から戸外まで出て、また玄関から入り直して仕事部屋に向かうという、奇妙な出勤スタイルをとっていた。

茂に漫画を注文したある出版社が倒産し、原稿料が回収できそうもないことに、雄一(大倉孝二)たちは頭を悩ませるが、布美枝(松下奈緒)に、そのことは伝えられなかった。茂はその穴を埋めるために仕事を増やし、多忙を極めることになって…。

22週128話あらすじネタバレ

(122話)

夫婦の間で会話が少ないことを気にした布美枝(松下奈緒)は、茂(向井理)に手紙を書くが、仕事部屋のゴミ箱にその手紙が捨てられているのを見つけ、動揺する。相変わらず多忙な茂は、夕食の席で布美枝と仲たがいし、布美枝は思わず家を飛び出してしまう。

思い直して家へ戻っても、やはり何も言ってくれない茂に対して、布美枝は寂しい思いを抑えることができずにいた。

22週129話あらすじネタバレ

(129話)

布美枝(松下奈緒)が、藍子(菊池和澄)と喜子(松本春姫)を連れて外出して帰ってくると、茂(向井理)が早とちりして“布美枝が子どもたちを連れて、家出をしたのではないか”という、騒ぎになっていた。

浦木(杉浦太陽)が、しばらくぶりに村井家を訪ねてきて、貧乏だったころと比べて、がらりと様変わりした家の様子をあらためて、しげしげと眺めながら、茂に“怪しげな商売”の話をもちかけるが…。

 

22週130話あらすじネタバレ

(130話)

ついに過労で倒れてしまった茂(向井理)だったが、ようやく布美枝(松下奈緒)との間のわだかまりは、なくなった。茂の体調もなんとか回復して、仕事に復帰した夜のこと。

布美枝に安来の実家から電話がかかってくる。それは「弟の貴司(星野源)が、海に落ちて亡くなった」という、思いがけない知らせだった。布美枝は、姉の暁子(飯沼千恵子)と共に安来へと向かう。

22週131話あらすじネタバレ

布美枝(松下奈緒)の弟・貴司(星野源)の葬儀も終わり、布美枝は源兵衛(大杉漣)、ミヤコ(古手川祐子)、邦子(桂亜沙美)たち家族との別れを惜しみながら、実家をあとにする。

調布に帰った布美枝を茂(向井理)は優しく迎え、修平(風間杜夫)と絹代(竹下景子)も肉親を亡くした布美枝の悲しみを思い、気遣う言葉をかける。布美枝は、貴司が手入れしてくれたミシンを見ながら、この世を去った弟のことを思う。

22週132話あらすじネタバレ

藍子(菊池和澄)は、学校で留美子に対する態度をはっきりさせることができ、ようやく笑顔を取り戻した。

久しぶりに布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを深沢(村上弘明)が訪ねてくる。

「ゼタ」の売れ行きが振るわず“そろそろ会社の経営も限界か”と、思い始めていた深沢だったが、自身が体験した戦争に、しっかり向きあって描いていこうとする茂の決意にふれた深沢は…。

次週⇓⇓

ゲゲゲの女房23週あらすじネタバレ

 

・ドラマ前半、後半週間ごとのあらすじネタバレまとめです⇓⇓

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ前半1週〜13週再放送(全話紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

ゲゲゲの女房 本⇓⇓キンドル オーディオブックでも読めます⇓

ゲゲゲの女房 いずみ役結婚相手は?キャスト朝倉えりか現在は?プロフィールと役柄

ゲゲゲの女房 星野源 亡くなる出演回は130話 登場回全話-窪田正孝は何話から?

 


スポンサード

▼朝ドラあらすじネタバレトップページ⇓⇓

▼朝ドラ大河歴代ランキング

▼人気ドラマ

シリーズもの人気ドラマ一覧

▼ドラマ原作漫画ネタバレ最終回まで⇓

原作漫画ドラマ一覧

にぶんのいち夫婦 最新刊完結結末!全巻小説-和真視点

あなたがしてくれなくても結末最新話不倫恋完結はまだ

凪のお暇ネタバレ最新話刊-結末最終巻マデ

いつわりの愛‐契約婚漫画結末!小説ヨリ最後は理人離婚!

復讐の未亡人最終回マデ

血の轍ネタバレ

ギルティ最終回マデドラマ違い【瑠衣の正体と目的

それでも愛を誓いますか最終回全ネタバレ!真山と結ばれる?元サヤに

ミステリと言う勿れ 結末マデ犯人と真相